ニュース

「春の福島競馬」を前に馬場浄め式 関係者がレースの安全祈る 4月6日開幕<福島・JRA福島競馬場>

「春の福島競馬」を前に関係者がレースの安全を祈願した。

4月6日に開幕する「春の福島競馬」芝の生育は順調で、全体的に良好な状態ということだ。JRA福島競馬場で行われた馬場浄め式では、阿部場長など約30人がレースの安全などを祈願した。
JRA福島競馬場の阿部博史場長は「(春の)季節を感じてほしいのとスタンドと馬場が非常に近いということで、競馬場に来ていただいて是非臨場感のある競馬を楽しんでいただければと思います」と話した。

「春の福島競馬」は4月6日に開幕し21日まで、土曜日と日曜日の6日間開催される。