福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

Webオリジナル

FTVへようこそ!

2021.4.28

太子食品工業「青森県産リンゴゼリー」

青森県の太子食品工業の皆さまが今月から販売された飲料「青森県産リンゴゼリー」PRのため福島テレビを訪れました。
青森の魅力をぎゅっと! をキャッチフレーズにした今回のリンゴゼリーの特徴は、王林・ジョナゴールド・ふじ・紅玉など、青森県を代表する完熟リンゴをブレンド、ジューシーな果汁をそのままゼリーに仕上げています。
また人工甘味料・保存料・着色料を使用しておらず、国産こんにゃく粉を使用してプルンとした食感です。
お子様の健やかな成長をねがい、安心して食べてもらえるように仕上げていて、「当社は創立80周年を迎えています。ご当地アイドルりんご娘とのコラボ商品の一つです。ぜひ、ご家族でご賞味下さい」と話していました。

太子食品工業ホームページ https://www.taishi-food.co.jp/


2021.4.16

柏屋から「生檸檬」(なまれも)が新発売!

柏屋から新発売される「生檸檬」(なまれも)。
この商品は定番の「チーズタルト檸檬(れも)」の発売30周年を記念して開発されたもので、しっとり、濃厚な生食感のおいしさが特徴です。

PRのため福島テレビを訪れた柏屋代表取締役の本名善兵衛さんは「なめらかな食感にサクサク食感がかさなるハーモニーをお楽しみください」と話していました。

4月18日(日)から発売。価格は1個248円(税込)です。柏屋洋菓子取り扱い店で販売されます。


2021.4.15

一重孔希展 「いのちの炎(ほむら)」

旧塩川町(現喜多方市)出身の陶芸家 一重孔希の作品展「いのちの炎(ほむら)」が今月28日から喜多方市の大和川酒蔵で開かれます。

生涯独身を貫き「陶器は展示品ではなく実際に使ってこそ輝くもの」と真摯に陶芸に向きあった一重氏は、昨年体調を崩し、惜しまれながら先月他界しました。

福島テレビを訪れた佐藤彌右衛門さんなど実行委員会の皆さんは、「初めての作品展が遺作展になってしまったことは残念。喜多方の地で作り上げた彼の独特の造形力をぜひ鑑賞していただきたい」と話していました。

一重孔希展「いのちの炎(ほむら)」
日時 4月28日(水)~5月16日(日)
会場 喜多方市 大和川酒蔵北方風土館昭和蔵
お問合せ TEL:0241-22-2233 


2021.4.14

ジュピアランドひらた、「芝桜」開花しました!!

ピンクや赤の鮮やかなじゅうたんを敷き詰めたようにおよそ25万株の芝桜が一斉に咲き誇る石川郡平田村の「ジュピアランドひらた」。
GWの県内お出かけ先としても、毎年上位に顔を出す人気のスポットです。

昨年はコロナ禍で休園を余儀なくされましたが問い合わせや再開希望の声も多かったということで、感染症拡大防止対策をしっかりと取りながらことしは今週17日(土)から有料開園することとなりました。

今年は例年よりも10日ほど早い開花で、現在4分咲き程度とのこと。
GW明けまでの約1か月間にわたり訪れた人々の目と心を楽しませてくれます。

この日は平田村・澤村和明村長自ら、芝桜まつりのPRのため福テレを訪問。
感染症対策への理解、協力とともに「スタッフが大事に育てた芝桜を、ぜひ見に来てください」と来園を呼びかけました。

またジュピアランドひらたではGW後の7月頃には「世界のあじさい・ゆり園」も開園。
世界中の800種を超える「あじさい」が楽しめます。

※添付写真、向かって左から
 澤村和明 平田村長
 渡部高一 平田村商工会副会長
 阿部喜彦 平田村企画商工課長


2021.4. 9

須賀川牡丹園 有料開園のお知らせ

4月16日(金)から有料開園される「須賀川牡丹園」のPRで、須賀川市観光交流課、同市観光物産振興協会の皆様にご来社いただきました。
須賀川牡丹園は明和3年から栽培が始まり、現在では面積約10ヘクタールの広大な日本庭園に、290種7000株の華麗な牡丹の花々が咲き誇ります。
感染症拡大防止対策を講じ、開園に向け準備を進めています。是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

開園期間 4月16日(金)~5月31日(月)
     ※開花状況により変更となる場合あり。
開園時間 8:30~17:00

【お問合せ先】
須賀川市文化交流部観光交流課
TEL:0248-88-9144


2021.4. 2

「ガソリンのギフト券」の販売開始!!

全国石油業共済協同組合連合会(全石連)では、業界初となる「ガソリンのギフト券」の販売が開始されます。
PRのため、福島県石油業協同組合の中村理事長ほか皆さまが来社されました。

「ガソリンのギフト券」は全石連の組合員の店舗で扱うガソリンや灯油などの石油製品の購入などに使用できるギフト券です。
今月から東北6県と東京都で販売され、10月以降順次全国でも販売されていくということです。
購入は全石連「ガソリンのギフト券」公式サイトにて。使用できるSSも専用サイトで検索可能です。

業界初となる「ガソリンのギフト券」、是非ご利用してはいかがでしょうか!?


★全石連「ガソリンのギフト券」公式サイト
https://gasoline-gift.zensekiren.or.jp/


2021.1.26

ふくしま。 GAPチャレンジセミナー 開催!

2月8日に、ホテルハマツにて「ふくしま。GAPチャレンジセミナー」が開催されます。
今日は、PRで福島県農林水産部環境保全農業課の方々にお越しいただきました。

GAPとは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のこと。
今回のチャレンジセミナーでは、基調講演に元ジャパネットたかた社長 高田 明さんがリモート出演。さらに、はねだ桃園や南郷トマト生産組合、岩瀬農業高等学校、ヨークベニマルの方などが事例紹介をいたします。
また、合わせて福島県のGAP推進状況も報告がされます。

今年はコロナ対策のため、事前の申し込みが必要となります。
詳しくは公式HPをご確認ください。
https://gap-fukushima.jp/info/32/

さらに、会場に来られない方向けに、YouTubeLIVEにて同時配信を行います。
当日は下記のURLにて、見ることが出来ます。
https://gap-fukushima.jp/

≪お問合せ先≫
福島県農林水産部 環境保全農業課
TEL:024-521-7342 FAX:024-521-7938


2020.12. 3

「年末ジャンボ宝くじ」 好評発売中

11月24日(火)~12月25日(金)で発売中の「年末ジャンボ宝くじ」PRで、第41期 宝くじ 幸運の女神 岡田絵梨加さんが福テレを訪れました。
1等前後賞合わせて10億円の「年末ジャンボ宝くじ」をはじめ、1等前後賞合わせて5000万円の「年末ジャンボミニ」が発売中です。

この機会に是非お買い求めください!

年末ジャンボ宝くじ
発売期間 12月25日(金)まで
https://www.takarakuji-official.jp/


2020.11.30

広野町 遠藤智町長来社

広野町の遠藤智町長が福テレに来社されました。
復興状況のご報告のあと、先ごろ上梓された「福島・双葉地方・広野町 ふる里復興創生へ~東日本大震災と原子力発電所事故から10年~」をご寄贈頂きました。
昨年10月、経済協力開発機構(OECD)がまとめる世界の首長による連携組織「チャンピオン・メイヤー」の一員に遠藤町長が選出されました。このことを契機に、双葉地方全体が復興してふる里へ帰還できる環境を目指して取り組んできた軌跡を一冊にまとめたものです。「自ら体験すること」「人材教育の重要性」「風化防止への記録の伝承」を基に、復興・再生・そして創生へむけて取り組む双葉地方の姿を世界に発信するものです。


2020.11.19

国見町の夜を彩るイルミネーション

国見町 太田久雄町長にご来社頂きました。
冬の風物詩、イルミネーションが今年も国見町を光照らします。

・イルミネーションは点灯・花火打ち上げ 11月23日(月)17:00~
・あかし山ビッグツリー点灯・花火打ち上げ 12月20日(日)17:00~

道の駅国見あつかしの郷、観月台文化センター、役場庁舎等公共施設、町内の住宅、事業所などがイルミネーションで飾られます。

主催  明日へ。ビッグツリー・イルミネーション実行委員会
お問合せ TEL:024-585-2238(国見町まちづくり交流課)


2020.11.18

福島県プロフェッショナル人材戦略拠点セミナーのご案内

コロナ禍の経営戦略を考えるセミナーが、11月27日(金)14:00 から福島市のコラッセふくしまで開催されます。
婦人服製造・販売の株式会社ハニーズホールディングスの江尻義久社長が、アフターコロナの時代に求められる「環境激変下の経営戦略」をテーマに、目標を掲げて着実に実行に移してきた経営者から学ぶ取り組みについてご講演いただきます。

県内中小・中堅企業経営者、金融機関、商工団体等の皆様、テーマにご興味のある方はご参加ください!
是非、多くのお客様のご参加をお待ちしております。

【日 時】 11月27日(金)14:00~15:30(受付13:00~)
【場 所】 コラッセふくしま4階「多目的ホール」(福島市三河南町1番20号)
【定 員】 100名
【参加料】 無料
【申込み】 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込みください。
【主 催】 福島県 (公財)福島県産業振興センター 福島県プロフェッショナル人材戦略拠点

お問合せ 福島県プロフェッショナル人材戦略拠点(公益財団法人 福島県産業振興センター)
     TEL:024-525-4091 URL:https://www.utsukushima.net/


2020.11. 4

新しい働き方と女性活躍
~コロナが変えた価値観と働き方~

11月5日に開催される講演会及びトークイベント「新しい働き方と女性活躍〜コロナが変えた価値観と働き方〜」のPRのため福島県男女共生センターの金子常任理事副館長、伊藤事業課長が来社されました。

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、ウィズコロナ、アフターコロナの時代に求められる新しい働き方や、女性が活躍するため、誰もが豊かな人生を歩むために必要なことについて考える講演会及びトークセッションです。「コロナ禍に求められる女性活躍や働き方改革とは」「企業にはどんなメリットがあるのか」といった疑問に対するヒントが見つかるかもしれません。 企業・団体の経営者・管理者・人事労務担当者の皆様、働き世代の女性の方、テーマにご興味のある方、ぜひご参加ください。

講演会及びトークセッション「新しい働き方と女性活躍~コロナが変えた価値観と働き方~」
日時 11月5日(木)
講演会 13:40〜14:45
トークセッション 14:55〜15:35
入場料 無料
場所 ビッグパレットふくしま 1階コンベンションホール
講演会 講師 健康社会学者 河合薫さん
トークセッション 
 河合薫さん
 福島県知事 内堀雅雄
 一般社団法人 fukucier 代表理事 小林しのぶさん
 日本精測株式会社 代表取締役会長 佐藤光信 さん
お申込み お問合せ
福島県男女共生センター 事業課
TEL:0243-23-8304 FAX:0243-23-8314
メール:mirai@f-miraikan.or.jp


2020.10.30

三井アウトレットパーク 仙台港で開催!
「とうほくパンフェス2020」

今回で4回目となる「とうほくパンフェス」。
東北各地の人気ベーカリーが一堂に会するパンの祭典のPRにとうほくパンフェス2020の実行委員会の方が来社されました!

今年は初出店19店舗を含むのべ92店舗(51店舗)が日替わりで出店!
福島県からは「暮らしづくりベーグル&コーヒー(郡山)」「わこうぼう(初・郡山)」「ホームベーカリー コビヤマ(初・会津)」「會ベーグル(初・会津)」が出店します。

「とうほくパンフェス2020」のテーマは『エール』。
パンで「おいしい」と「笑顔」を届けようというコンセプトのもと、さまざまなイベントを用意してお待ちしています。
注目なのは、「地産地消コラボパン」。
秋保さいちの「おはぎの餡」や喜久水庵の「喜久福ずんだ餡」、阿部蒲鉾店の「笹だより」など、宮城の「名産品」がとうほくパンフェス限定パンになって登場!
「ホームベーカリー コビヤマ(初・会津)」は宮城の "ごちそうレトルト" 製造メーカー「にしきや」の「レモンクリームチキンカレー」とコラボしたスペシャルパンを販売します。
また、話題の高級食パン専門店も11店舗出店と、パン好きはもちろん、食パン好きにもたまらないラインアップ。
三井アウトレットパーク 仙台港で「とうほくパンフェス2020」をお楽しみください!

【とうほくパンフェス2020開催概要】
開催日
[第1部]11月7日(土)・8日(日)
[第2部]11月14日(土)・15日(日)
開催時間
[午前の部]10:00〜12:30 ※なくなり次第終了
[午後の部]13:30〜16:30 ※なくなり次第終了
会場
三井アウトレットパーク 仙台港 P1駐車場 特設会場
開催イベント
・パンマルシェ(パン・焼き菓子の販売)
・手づくりラボ(パンや暮らしにまつわるワークショップ)
・地産地消コラボパン(宮城の名産品とベーカリーがコラボパンを販売)

公式サイト https://mitsui-shopping-park.com/mop/sendai/event/1698351.html
公式インスタグラム https://www.instagram.com/tohoku_panfes/?hl=ja
公式ツイッター https://twitter.com/tohoku_panfes

※全て売り切れ次第終了とさせていただきます。
※当日はマスクを着用してご来場ください。
※感染症対策を講じたうえで実施いたします。
※予告なく掲載内容が変更・中止となる場合がございます。


2020.10.26

人間国宝 十四代 今泉 今右衛門展

11月18日(水)~24日(火)までうすい百貨店10階催事場で「重要無形文化財 人間国宝 十四代 今泉 今右衛門展」が開催されます。

十四代は今泉家の十三代の次男として生まれ、家伝の「色鍋島」の技法を中心としながら、江戸時代から鍋島焼に用いられる「墨はじき」という技法を発展させた当代オリジナルの「雪花墨はじき」を駆使し作品が制作されています。
また、上絵付に「プラチナ彩」を導入するなど、色絵磁器の表現に新生面を開き、重要無形文化財保持者に認定されました。

本展では、墨はじきや雪花墨はじきの技法の新作をはじめ、プラチナ彩をあしらった現代の色鍋島の品格を感じさせる、花瓶、額皿、香炉など多岐にわたる作品約60点が一堂に展示されます。
この機会に是非、会場に足をお運びください。

会期 11月18日(水)~24日(火) ※最終日 18:00閉場
場所 うすい百貨店 10階催事場
作家来場予定 11月21日(土)、22日(日)
ギャラリートーク 11月22日(日)14:00~
※やむを得ず予告なしで変更・中止する場合があります。


2020.9. 1

コロナに負けるな! オールふくしま買って応援キャンペーン

コロナに負けるな! オールふくしま買って応援キャンペーンの告知のため
福島県 商工労働部 企画主幹 風間雄一郎様、主事 千葉 尚様が来社されました。

コロナに負けるな! オールふくしま買って応援キャンペーンは、9月1日から11月15日の期間で開催。
このキャンペーンでは、県内の対象店舗のレシートを5店舗以上集めて、応募すると、抽選で31100名様に豪華賞品が当たります! さらにプラス1名様に特賞のテレビCM出演権が当たります。
対象店舗は、県内のスーパーやコンビニ、飲食店、旅行やタクシー、映画館など、多岐にわたります。

応募方法など詳しくは
https://allfukushima.com/#cp


2020.8.20

ふくしま県産品応援商品券 8月21日 販売開始!

ふくしま県産品応援商品券のPRのため、福島県観光物産交流協会 理事長 高荒昌展さん、田中美貴子さん、高橋考治さんの3名が来社されました。
ふくしま県産品応援商品券は、8月21日より販売が開始されます。
5,000円で7,000円分のお買い物券が購入できます。(500円券×14枚つづり)
おひとり様5枚まで、枚数限定になります。
お得な商品券で、県産品を買って生産者を応援しましょう。
詳しくは https://www.fukushima-ouen.com/

お問合せ 公益財団法人 福島県観光物産交流協会 物産部物産振興課
     福島市三河南町1-20 コラッセふくしま 7階
     TEL:024-525-4081
     平日 9:00~17:00 (土日祝は休み)


2020.8. 6

サマージャンボ宝くじ 好評発売中

「サマージャンボ宝くじ」のPRのために、「第41期 宝くじ幸運の女神」の大島紫央さんが福島テレビを訪れました。

1等(5億円)の当選本数は21本で、前後賞(1億円)は42本。
1等・前後賞合わせて7億円の宝くじです!

発売は8月14日(金)まで、抽せんは8月21日(金)に行われます。

宝くじ公式サイト https://www.takarakuji-official.jp/brand/jumbo/

★インターネットからも購入できます。


2020.8. 3

福島のもも「あかつき」の出荷開始

JAふくしま未来 濱田代表専務理事、渡辺次長にご来社頂きました。

県産ももの主力品種「あかつき」は、実が大きく、甘みが強い、特徴のブランド品種です。
昨年の台風や春先からの異常気象を乗り越え、平年通りの大きさや糖度に仕上がっています。
生産農家の方々の頑張りにより、今年も出荷が開始されました。
ふくしまの美味しい桃を是非お召し上がりください。


2020.7. 1

山都町 「第1回雪室熟成そばまつり」「岩越鉄道山都駅開通110周年記念ドローン映像コンテスト」

山都町「第1回雪室熟成そばまつり」および「岩越鉄道山都駅開通110周年記念ドローン映像コンテスト」の開催PRのため、山都そばまつり実行委員会、山都蕎麦萬長、喜多方市山都総合支所の方々が来社されました。

会津山都三大そばまつり 第1弾 第1回雪室熟成そばまつり
対象の町内14店舗に設置してあるスタンプを全部集めて賞品ゲット! スタンプラリーが開催されます。賞品として、特賞無料券【700円分お食事券×100枚】が1名様にあたるなど賞品多数!
開催期間 7月11日(土)~9月27日(日)
お問合せ TEL:0241-38-3831(喜多方市山都総合支所産業建設課)

岩越鉄道山都駅開通110周年記念 ドローン映像コンテスト
募集テーマは「歴史感じる鉄道と喜多方市」
ドローンによる綺麗な映像を撮影し、是非応募してみてはいかがでしょうか。
(ドローンの飛行に関する許可・承認を受けている方が応募資格となります)
応募締切 8月31日(月)必着
お問合せ 岩越鉄道山都駅開通110周年事業実行委員会事務局
     TEL:0241-38-3831(喜多方市山都総合支所産業建設課)


2020.3.30

「ランチで食うポン」「古関裕而応援グルメ・エール寿司」のお知らせ

NHK連続テレビ小説「エール」に合わせた福島市のPRで福島商工会議所の方々にお越しいただきました。
ご紹介いただいた3つのキャンペーンは「エール」放送に合わせて3月30日よりスタートします。

「ランチで食うポン」は1,000円以上の特別メニューがなんと期間中は1,000円(税込)で食べることができます。
参加店舗はレストラン・カフェなど59店舗でご利用いただけます。

この機会にランチで食うポンで特別なランチをぜひご賞味ください。

また、古関裕而応援グルメ・エール寿司も同日より提供スタート。
「応援グルメ」は福島市にある名店10店舗が腕を振るう応援グルメ。
古関裕而関連の地を周りながらちょっと贅沢な時間と料理をお楽しみください。

「エール寿司」は「すし組合福島支部」加盟のすし店で、限定のオリジナルメニュー『エール寿し』を提供。
古関裕而氏が好きだったと言われるいなり寿司や郷土料理のいか人参・紅葉漬けなど各店が趣向を凝らしたメニューを味わえます。

内容や金額、時間等は、店により異なります。
事前にご確認をお願い致します。

詳しくは、ランチで食うポン http://www.fukushima-cci.or.jp/?p=13646
お問合せ 福島商工会議所 TEL:024-536-5511


ページの先頭へ