会社情報放送番組審議会

第582回 福島テレビ放送番組審議会

日時
7月27日(水)午後4時~
場所
郡山ビューホテルアネックス
出席委員
[委員長] 高城 俊春
[副委員長] 須佐 由起子
[委員] 関 奈央子、石橋 史朗、佐藤 麻利子
   遊佐正広
欠席委員
[委員] 関根 一志、遠藤 勝利
会社側の出席者
代表取締役社長 横山 淳
専務取締役 成田 良洋
常務取締役 黒川 和明
常務取締役 橋本 泉
報道局長 後藤 義典
編成制作局長 仲川 史也
経営企画局長 遠藤 衛 

[事務局] コンプライアンス室長 藺草 英己
    編成部長 菅野 隆宣
議事
  1. 新委員への委嘱状交付
  2. 委員長あいさつ
  3. 社長あいさつ
  4. 事務局報告「視聴率調査状況」「7月の視聴者対応状況」「当面の番組予定」
  5. 講演
    「いまテレビ放送に求められていること さらなる放送の価値向上を目指して~放送基準の改正の背景と改正ポイント~」
    (株)フジテレビジョン コンプライアンス推進室
      局次長職兼考査・放送倫理部長 芹田れいこ氏
  6. その他
議事の概要

福島テレビの第582回放送番組審議会は7月27日(水)に郡山市で開かれた。

はじめに横山社長が「番組審議会は、放送法で設置をすることが定められており、我々にとって極めて重要なものである。今後とも頂いた貴重なご意見を放送に活かし、県民の皆様の信頼に応える放送局でありたい」と挨拶した。

続いて事務局から最近の「視聴率状況」や「視聴者対応状況」、「当面の主な番組」について説明がされた。

その後特別講演が行われ、フジテレビの芹田コンプライアンス推進室考査・放送倫理部長が「いまテレビ放送に求められていること さらなる放送の価値向上を目指して~放送基準の改正の背景と改正ポイント~」と題し、講演を行った。

委員からは「放送で配慮していることが、これだけ多くあることを改めて知った」といった感想や、「生放送で不適切な発言が出たときの対応」「タトゥーについて」「ドッキリ企画の番組」などに関しての質問や意見が出された。

次回の放送番組審議会は 9月28日(水)に福島テレビで開催予定。