福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

会社概要

放送番組審議会

■放送番組の種別の公表



第571回 福島テレビ 放送番組審議会

■日 時 6月30日(水) 午後2時30分~
■場 所  福島テレビ本社
■出席委員

[委員長] 高城 俊春
[副委員長] 須佐 由起子
[委 員] 阪路 雅之、関 奈央子、石橋 史朗
     橋本 正典、佐藤 麻利子
     関根 一志(リポート参加)

■会社側の
 出 席 者
代表取締役社長 横山 淳
専務取締役 成田 良洋
常務取締役 柿崎 浩一
常務取締役 黒川 和明
取締役報道局長 橋本 泉

編成制作局長 後藤 義典
経営管理局長 遠藤 衛

[事務局] コンプライアンス室長 藺草 英己
    編成部長 菅野 隆宣
■議 事

1) 委員長あいさつ
2) 社長あいさつ
3) 合評
   番組名:「福島県双葉町~未来の設計図~」
   放送日:6月19日(土)14:00~14:55
   番組担当:報道局報道部 小野田 明
4) 事務局報告
  「視聴率調査状況」
  「6月の視聴者対応状況」
  「7月改編の概要と当面の番組予定」について

5) その他

■議事の概要 

福島テレビの第571回放送番組審議会は6月30日(水)に福島テレビ本社で開かれた。
はじめに横山社長が「視聴者の皆様が求めている情報は何か、アンテナを高くしてニーズに応える放送を続けていく。復興とコロナ払しょくを実現するための希望のタスキをつなげたい」と挨拶した。
番組合評では6月19日に放送された番組「福島県双葉町~未来の設計図~」について意見が交わされた。この番組は福島第一原発の廃炉作業や中間貯蔵施設などの課題が山積している中で、中心部の避難指示解除と住民の居住開始を目指す双葉町の10年間と未来を見つめたものである。
委員からは「意見の対立を含む難しいテーマについて事実を丹念にまとめた優れたドキュメンタリーだった」「若い世代への取材もあり、未来への希望が感じられた」「番組とマッチしたナレーションがとても良かった」などの感想や、「町内の放射線量などの情報も知りたかった」「避難されている方の状況を、もっと詳しく伝えてもよかったのではないか」などの意見が出された

  次回の放送番組審議会は8月25日(水)に福島テレビで開催予定。

ページの先頭へ