福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

会社概要

放送番組審議会

■放送番組の種別の公表



第569回 福島テレビ 放送番組審議会

■日 時 4月28日(水) 午後2時30分~
■場 所  福島テレビ本社
■出席委員

[委員長] 高城 俊春
[副委員長] 須佐 由起子
[委 員] 阪路 雅之、関 奈央子、石橋 史朗
     橋本 正典、佐藤 麻利子

■欠席委員

[委 員] 関根 一志

■会社側の
 出 席 者
代表取締役社長 横山 淳
専務取締役 成田 良洋
常務取締役 柿崎 浩一
常務取締役 黒川 和明
取締役報道局長 橋本 泉

編成制作局長 後藤 義典
経営管理局長 鈴木 延弘

[事務局] コンプライアンス室長 藺草 英己
    編成部長 菅野 隆宣
■議 事

1) 委員長あいさつ
2) 社長あいさつ
3) 合評
  「日本のチカラ 100年先も昭和~日本一のかすみ草が作る未来~」
   放送日時2月22日(月)9:50~10:20
   番組ディレクター 編成制作局制作部 主任 佐藤真也
4) 事務局報告
  「視聴率調査状況」
  「4月の視聴者対応状況」
  「当面の番組予定」
  「放送番組種別」
  「フジテレビ リアリティ番組に関するBPO決定」について

5) その他

■議事の概要 

福島テレビの第569回放送番組審議会は4月28日(水)に福島テレビ本社で開かれた。
はじめに横山社長が「昨年度は新型コロナウイルスに翻弄された厳しい1年であったが、ニュース配信やクラウドファンディングなど新しい試みを続けている。新社屋からの放送を開始して3年目となる今年も、視聴者の皆様への感謝と共に、希望の持てる情報をお届けしたい」と挨拶した。
番組合評では2月22日に放送された番組「日本のチカラ 100年先も昭和~日本一のかすみ草が作る未来~」について意見が交わされた。この番組は、人口およそ1200人の奥会津の村・昭和村が栽培面積・生産量日本一を誇るかすみ草について、担い手不足の中、新規就農者として働く25歳の若者の奮闘と、彼を支える地域の思いを描いた番組である。
委員からは「ひょうひょうとした若者の中にある強い信念が良く描かれていた」「未来に向かい努力する姿が素晴らしく子供達に見てもらいたい番組だと感じた」「かすみ草を交えた自然の風景が美しかった」「優しいナレーションが心地よかった」などの感想や、「他の新規就農者の様子も見たかった」「昭和村の名産からむしにも触れてほしかった」などの意見が出された

  次回の放送番組審議会は5月26日(水)に福島テレビで開催予定。

ページの先頭へ