福テレ 福島テレビ FTV

ホームへ戻る

Webオリジナル

今日のアナウンサー

豊嶋啓亮 豊嶋啓亮アナウンサーの日記 プロフィール

豊嶋啓亮

[豊嶋啓亮]2019年3月25日

5年間ありがとうございました

5年間ありがとうございました

私事ではありますが、
今月をもって福島テレビを退社することになりました。

2014年の4月から働き始め、
ただただ福島の皆様に支えられっぱなしの5年間でした。

自分が福島の力になれたのか?
自信を持ってうなずくことはできません。

退社を決断した後、
やはりずっと福島にいるべきなのではと、何度も悩みました。

私は1年目からニュースキャスターを任せて頂き、
今も「若さ」と格闘しています。

「人生経験の浅い人が何を言っているのか?」

テレビをご覧の皆さんに
そう思われたらおしまいというプレッシャーがありました。

しかし、
まだまだ半人前でありながら、
応援して下さる方がたくさんいるのを特に実感したのが、この1年間でした。

「いつも見ているよ」という一言に何度救われたことかわかりません。

それだけに、福島を離れることに
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

新天地は広島です。

一人前になった姿を一日も早くテレビでお見せできるように、
チャレンジしてきます。

そして福島を離れても、
ずっと福島の応援団でいさせてください。

心から、ありがとうございました。


豊嶋啓亮

[豊嶋啓亮]2018年12月11日

手作り!イルミネーション☆

手作り!イルミネーション☆

手作り!イルミネーション☆
手作り!イルミネーション☆
手作り!イルミネーション☆

光が映える冬の空気感ですね。

先日、テレポートプラスでも放送したイルミネーション特集、

ご覧いただけましたか?

まずは白河中央スマートインターチェンジを降りてすぐ向かいにある

ご自宅を使ったイルミネーション。

自宅とは思えないクオリティーで、まるでテーマパークでした!

さらに、伊達市保原町大泉の大塚地区の町内会チームが手掛ける、

手作り感満載のイルミネーション。

視聴者の方にいただいた情報でしたが、

その方がおっしゃる通り、見ると「うふふ♡」となるような温かさでした。

素敵な2つのイルミネーション、

ぜひ皆さんも立ち寄ってみてくださいね。


豊嶋啓亮

[豊嶋啓亮]2018年8月 3日

相馬野馬追に初出陣

相馬野馬追に初出陣

相馬野馬追に初出陣
相馬野馬追に初出陣

念願叶い、初めて行きました。

7月29日(日)に行われた祭りのハイライト、

甲冑競馬と神旗争奪戦です。

当日は 1分ゲリラ豪雨→10分晴れる→ゲリラ豪雨→晴れる...

という目まぐるしく変わる天気に振り回されました...

しかし、勇壮な甲冑競馬がそんなブルーな気持ちも一気に吹き飛ばす!

普段福島競馬の実況に携わっていますが、こちらは武士。

目の前を駆け抜ける様子は、

まるで江戸時代にいるかのような世界観でした。

何よりも甲冑競馬の背景の人の数がすごいです。

午前11時くらいに南相馬に到着しましたが、

近場の駐車場はすべて満車。

出会う車は県外ナンバーばかり。

埼玉から野馬追見たさに3時間半かけていらしたご家族もいて、

嬉しく、誇らしく思いました。

3枚目の写真は帰りのスーパーの駐車場。

もはや駐馬!?

南相馬ならではの光景です。


豊嶋啓亮

[豊嶋啓亮]2018年6月 1日

健診前の悪あがき

健診前の悪あがき

来週に控える人間ドックに向けて

一食につき豆腐を一丁食べることを決めました。

神谷さんには「随分な付け焼き刃ですね」と正論を言われましたが、

良いのです。

なぜこんなことを始めたのかというと...

去年の人間ドックで

コレステロール・中性脂肪・肝機能について

基準値を上回ってしまったからです。

今年はなんとしても去年を下回りたいのですが、

コツコツというよりも一夜漬けタイプの私にとって、

健康維持は至難の業。

去年、医者からのアドバイスで「大豆がいいよ」と言われたので

良いと思ってやっていますが、

果たして1週間後どんな結果が待っているのでしょうか。

ちなみに、一度に一丁食べるの、結構きついです。


豊嶋啓亮

[豊嶋啓亮]2018年2月13日

白河の新だるま

白河の新だるま

白河の新だるま

七色の...だるま!?

そう、だるまです。

名付けて「つや福だるま」

先日、FTVみんなのニュースで中継させて頂きました。

カラフルでかわいらしく、インテリアにもなりそうですよね。
アート作品とも言える素敵な作品です。

実はこれ、着物の京友禅の技法を用いて作ったもの。

エアブラシで色づけし、
その後特殊な塗料で丁寧にコーティングをしているからこそ出るツヤです。

ではなぜ色鮮やかなのか?

「だるまを買うことが少ない若い人にも
    手に取って魅力を感じてほしい。」

そんな願いが込められているんです。

一風変わっただるまですが、
そこから、伝統に興味を持つということもありますよね!

首都圏や関西の百貨店で販売会を実施しても
大人気だそうで、
中には海外の友人へのプレゼントなんて方もいるんだとか。

良さを残しつつ、新しい風を吹き込んだ
個性的な白河だるまでした。


アナウンサー別の日記

浜中 順子 坂井 有生 寺本緒麻里 伊藤亮太 菅家ひかる 日野 佑希人 幡谷明里 小田島愛 我如古梨乃

最近の記事

幡谷明里

2019年4月26日[幡谷明里]

今年度も郡山からよろしくお願いします...

寺本緒麻里

2019年4月12日[寺本緒麻里]

また会う日まで♪

日野佑希人

2019年4月11日[日野佑希人]

FNSアナウンス大賞

浜中順子

2019年4月 1日[浜中順子]

福テレ スタート!!

アーカイブ

ページの先頭へ