福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

Webオリジナル

FTVへようこそ!

2017.10.20

那須ハイランドパーク
「ナスアニ」第二弾イベント
「とちアニ」のお知らせ

那須ハイランドパークにて、10月28日(土)に開催するアニソン系イベント「とちアニ」PRのために那須ハイランドパークの皆様、那須ハイハロウィンキャラクター「ここね」ちゃんが訪れました。
那須ハイランドパークでは、アニメ、コスプレ、痛車などのサブカルチャーに対して園内でのイベント開催、誘致に注力するための新ブランド「ナスアニ」を立ち上げました。
メインキャラクターに那須ハイハロウィン公式キャラクター九尾の「ここね」ちゃんが新たに就任しました。今回「ここね」ちゃんに来ていただきました。
「ナスアニ」第二弾となる今回は「とちアニ」と題してアニソン系イベントです。
声優アイドルユニットやアニメの主題歌を歌うアーティストたちが盛り上げます。
加えて、10月中の土日・祝日は「仮装・コスプレデー」が行われ、仮装やコスプレをすると入園料が無料になります。大変お得な機会ですのでハロウィンをより盛り上げてみてはいかがでしょうか。

【日時】 10月28日(土) 会場10:00~ 開演10:30~
【場所】 那須ハイランドパーク内フォレストプラザ(栃木県那須町高久乙3375)
【チケット】 前売り券 入園料込 2,000円 特典:まろに☆え~る特製ポストカード+乗り物1回券
       JTBチケット https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/pJTB024713109/
       アソビュー https://www.asoview.com/item/ticket/ticket0000001097/
       当日券 イベント会場入場料 1,500円+那須ハイランドパーク入園料
       イベント参加特典:まろに☆え~る特製ポストカード

【お問い合わせ】 藤和那須リゾート(株)那須ハイランドパーク TEL:0287-78-1150


2017.10.19

十五代 酒井田柿右衛門作品展

来月11月17日(金)から郡山のうすい百貨店で開催される「十五代 酒井田柿右衛門作品展」のPRで柿右衛門釜東京店の店長覺心康之さんとうすい百貨店の森山部長が福島テレビの郡山総支社を訪れました。

十五代の酒井田柿右衛門先生は三百有余年の歴史を誇る有田焼の名門・柿右衛門窯の当主として、平成26年2月に十五代を襲名されました。

伝統の濁手と呼ばれる温かみのある乳白色の磁肌に自らが考案された団栗文様や唐梅文様を描き、伝統を受け継ぎながら創り上げた作品を是非、この機会にご覧ください。

【日時】 11月17日(金)~22日(水)
【会場】 うすい百貨店10階催事場
【主催】 福島民報社


2017.10.17

小町ふれあいフェスタ2017

「小町ふれあいフェスタ2017」PRのために、小野町の大和田町長はじめ実行委員会の皆さんが福島テレビを訪れました。
当日は「商工会うまいもんNo.1決定戦」「あぶくま高原新そばまつり」も同時開催されます。10月28日、29日は小野町で内容盛りだくさんのイベントをお楽しみください!

「小町ふれあいフェスタ2017」
主催 小町ふれあいフェスタ実行委員会
会場 小野運動公園
期間 10月28日(土)、29日(日)

※「商工会うまいもんNo.1決定戦」「あぶくま高原新そばまつり」同時開催


2017.10.13

まるごと白河 2017

白河観光物産協会の橋本事務局長と千葉主事、富山さんが「まるごと白河 2017」のPRのため、福島テレビ郡山総支社を訪れました。
「まるごと白河 2017」は10月22日(日)午前10時から午後3時まで、JR白河駅前のイベント広場や市立図書館多目的ホール、図書館駐車場で「職と食」をテーマに開催されます。
白河の企業による技能フェスティバルや、白河ラーメンやお蕎麦の出店もあり、「職と食」が体験できます。また2012年に世界一のパスタ職人となった山田シェフが腕を振るうパスタも提供されます(個数限定なのでお早めに!)。
お笑い芸人や歌手などによるステージイベントもあり、盛り沢山の内容です。

10月22日(日)は、JR白河駅前の「まるごと白河 2017」にぜひお出かけ下さい!


2017.10.12

ピンクリボンin郡山2017

10月22日(日)に開催される「ピンクリボンin郡山2017」のPRのために、実行委員会の星総合病院の皆様が郡山総支社を訪れました。

「ピンクリボンin郡山」は乳がん及び乳がん検診の啓発を目的としたイベントで、今年で9回目を迎えます。
最近、著名人の罹患公表や闘病などで注目が集まっている乳がん。
マンモグラフィ検診などの受診率については以前よりも向上しつつありますが、死亡率についてはやっと低下の兆候が見えてきたというのが現状です。
乳がんによる死亡率を低下させるためには、早期発見早期治療によって一刻も早くがんを克服する必要があります。
そのために1人でも多くの皆様に乳がん検診を受診して頂けるよう、検診・診断や治療法、術後のリハビリ、乳房再建についての講演会など乳がんについての知識を深めることができるほか、笑いで免疫力を上げる「母心お笑いライブ」や管理栄養士監修の美味しくて健康になれるフードコーナーなどもある、家族で楽しめるイベントとなっております。

女性だけでなく男性参加者も大歓迎です。
乳がんは女性だけでなく男性も発病の可能性がある病気です。
自身のため、大切なパートナーのためにぜひご参加下さい。
当日は託児所もご用意いたしております(要事前予約)のでご家族揃って小さなお子様がいらっしゃる方でも気軽に参加できます。
乳がんについて様々な情報を得ることができる良い機会ですので、皆様ぜひお越しください。

【イベント名】 ピンクリボンin郡山2017
【日時】 10月22日(日)10:00~16:00
【場所】 星総合病院メグレズホール(郡山市向河原町159-1)
【お問い合わせ】 「ピンクリボンin郡山2017」実行委員会(郡山市・星総合病院内)
         電話 024-983-5511
【ホームページなど】 http://www.hoshipital.jp/pink-ribbon/index.html
          https://www.facebook.com/pinkribbonkoriyama/
         (「ピンクリボンin郡山」で検索)


2017.10. 6

山都しんそばまつり

第34回山都新そばまつりのPRのために、実行委員会の鈴木会長、きたかた商工会の田代会長、実行委員会の皆さんが福島テレビを訪れました。
当日は市内外から10店舗が出店し、自慢の腕をふるいます。
また、みちくさ賑わいイベント・手作り屋台市も同時開催します。
是非この機会に、山都の新そばをご堪能ください。

「山都新そばまつり」
主催 山都新そばまつり実行員会
会場 山都みちくさ通り
期間 10月14日(土)午前10時~午後4時まで
     15日(日)午前10時~午後3時まで
料金 1杯 600円より ※チケット制(当日会場で販売)

お問い合わせ 喜多方市山都総合支所 産業課商工観光係
       TEL:0241-38-3831


2017.10. 5

道の駅国見 あつかしの郷
来場者100万人達成記念 ありがとうフェア開催!

国見町太田町長が福島テレビを訪れました。

5月3日にグランドオープンした、「道の駅国見 あつかしの郷」。
10月3日に来場者が100万人に達しました!
これまでの感謝をこめて、"ありがとうフェア" を開催します。
おたのしみ盛りだくさんの3日間。

どうぞお越しください!

【日時】 10月7日(土)8日(日)9日(月祝)
【会場】 道の駅国見 あつかしの郷
【イベント】 イベント① くにみ市場1,000円以上お買い上げで新米2合おすそわけ 
       イベント② いも煮汁200円 玉こん100円お振舞い
       イベント③ 100円で野菜詰め放題
       イベント④ くにみ市場でお買い物のお客様全員100円引き券プレゼント!
       イベント⑤ 大ジャンケン大会開催 7日(土)限定第1回10:30開催!


2017.10. 4

みやぎまるごとフェスティバル2017 開催!

「みやぎまるごとフェスティバル2017」が10月14、15日 宮城県庁1階、県庁前駐車場、勾当台公園、市民広場にて開催されます。

宮城県の豊かな食文化や職人の技が一堂に会する秋の恒例イベント「みやぎまるごとフェスティバル2017」が開催されます。
会場では、新鮮な農林水産物や加工品、伝統工芸品が販売されるほか、テレビでおなじみの料理愛好家わかちゃんのクッキングショーや、食材のお振舞い、特産品が当たるスタンプラリーなど楽しいイベントが盛りだくさんです。

皆様お誘いあわせの上、是非お越しください!

【日時】 10月14日(土)15日(日) 10:00~16:00
【会場】 宮城県庁1階、県庁前駐車場、勾当台公園、市民広場
【主催】 フェスティバル実行委員会
【お問い合わせ】 みやぎまるごとフェスティバル実行委員会事務局(宮城食産業振興課内)TEL:022-211-2815


2017.10. 4

白河戊辰150周年記念事業

白河市の圓谷光昭副市長と藤田光徳市長公室長、邊見正則文化振興課長、金沢富士子戊辰150周年記念事業実行委員会事務局長が「白河戊辰150周年記念事業」のPRのため、福島テレビ本社を訪れました。
来年は戊辰戦争から150年の節目を迎えます。この機会に、戊辰戦争における白河の地の歴史的意義の再検証と、先人の功績を学び、戊辰戦争のゆかりの地との交流を深め、白河の貴重な歴史・文化の発信を行い地域貢献に寄与します。
まず今年の10月25日(水)、元NHKアナウンサーの松平定知氏に「戊辰戦争の意義」についてご講演頂きます。さらに、来年度にかけて様々な記念事業を実施して参ります。「戊辰戦争歴史探索ツアー」なども実施しますので、奮ってご参加下さい。
「白河戊辰150周年記念事業」についてのお問合せは、白河市文化振興課(白河戊辰150周年記念事業実行委員会事務局)金沢さんに

電話 0248-22-1111(内線2388)


2017.10. 3

「コスキン・エン・ハポン2017」開催!

川俣町の秋の風物詩ともいえる、国内最大の中南米音楽祭「コスキン・エン・ハポン」が10月7日(土)から3日間開催されます。

イベントPRのため川俣町佐藤町長をはじめ、関係者3名がご来社されました。
昭和50年から始まったこの音楽祭は今年で43回目を迎え、今年も全国各地から参加者が集まります。
川俣町中央公民館をメイン会場とし、そのほか3か所のサブステージでもコンサートが行われ、町全体がお祭りムードに包まれます。
イベント初日にはコスキンパレードを予定しており、どなたでも参加することができます。
「芸術の秋」に異国情緒漂う川俣町に足を運んでみてはいかがでしょうか?

「コスキン・エン・ハポン2017」
会場:川俣町中央公民館
期間:10月7日(土)~10月9日(月)※入場無料


2017.9.28

第63回菊の祭典 二本松の菊人形

第63回 二本松の菊人形が10月14日(土)から1か月余りの間開催されます。この日はPRのため、新野二本松市長、菊むすめの加藤里奈さん、室野井優希さん、佐藤和佳奈さんがご来社されました。

今年のテーマは「EDO TRIP ~菊花繚乱! 徳川時代絵巻~」です。
会場には、大奥や歌舞伎をモチーフにした菊人形ゾーンや動物ふれあいコーナー、福島大学とのコラボレーションをしたゾーンも展開される予定です。

ぜひこの機会に、"芸術の秋" を感じに二本松の菊人形へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

第63回 二本松の菊人形
開催日程:10月14日~11月23日
会場:福島県立霞ヶ城公園  


2017.9.27

田村キラキラまつり2017

一般社団法人田村青年会議所主催で「田村キラキラまつり2017」が10月7日 田村市総合体育館にて行われます。
田村圏に子どもたちが遊ぶ屋内施設が少ないことから、将来田村圏にあってほしいと思う子ども向けの屋内施設を再現した入場無料のイベントになります。
子どもたちの大好きなおもちゃや絵本などを使ったワークショップで子どもたち自身が頭と体を使い何かを作り出す時のワクワク感を感じられる場です。
内容としては、東大生によるレゴブロック教室、紙飛行機教室、絵本づくり体験、ミニ四駆製作・走行体験、親子ネイル体験、レゴブロック広場等開催されます。

【日時】 10月7日(土) 13:00~17:00
【場所】 田村市総合体育館(田村市船引町字遠表400)
【主催・お問い合わせ】 一般社団法人 田村青年会議所 TEL:0247-62-1250


2017.9.25

第5回 南相馬市鎮魂復興市民植樹祭 開催!

南相馬市鎮魂復興市民植樹祭のPRに南相馬市役所市民生活部の山田さんと、前田さんがFTV本社に来社されました。

南相馬市は、東日本大震災の津波により多くの尊い命が奪われ、海岸線は壊滅的な被害を受けました。
次の災害から命を守るため、その際に発生したがれき等を活用し、福島県が造成した海岸防災林帯に、市民やボランティア一人ひとりの思いや祈りを込めた植樹により、「鎮守の森」を築きます。

来年6月10日に南相馬市で開催される「第69回 全国植樹祭」に向け、盛り上げていきましょう!
どなたでも参加できますので、ご家族、ご友人お誘いあわせの上、是非会場に足をお運びください!

【日時】 10月14日(土) 12:00~15:00(11:00~受付開始)
 ※雨天決行・荒天中止
【場所】 福島県南相馬市原町区雫字南谷地地内
【植樹本数】 30,000本
【募集人数】 2500人
【お申込み】 申込書に必要事項をご記入の上、持参・郵送・FAX・Eメール、いずれかの方法でお申込みください。
 ※当日の参加も可能です。

http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/10,36807,148,html

【持ち物】 汚れてもよい服と靴、帽子、リュックサック、軍手、ハンドシャベル、雨具、タオル、飲み物
【主催】 南相馬市鎮魂復興市民植樹祭実行委員会
【お問い合わせ】 南相馬市生活環境課 
         電話:0244-24-5231
         郵送:〒975-8686 南相馬市原町区本町2-27 南相馬市生活環境課
         FAX:0244-23-0311
         Eメール:seikatsukankyo@city.minamisoma.lg.jp


2017.9.21

奥会津ごっつおまつり

10月21日(土)、22日(日)に金山町で開催される「奥会津ごっつおまつり」のPRに金山町長谷川盛雄町長が福島テレビを訪れました。

「新そば」や「ヒメマス塩焼き」、「赤カボチャロール」など、奥会津のごちそう郷土料理が勢揃い!
また、只見線復旧決定を記念して、22日(日)16時30分~「庄野真代スペシャルコンサート」も開催します。入場は無料です。
両日とも、JR只見線臨時列車「風っこ只見線紅葉号」でも、会津中津川駅よりご来場いただけます。

【日時】 10月21日(土)10時~15時、22日(日)10時~16時
【会場】 金山町中川 町民体育館周辺 
     ※コンサートは、町民体育館

併せて、源泉100%かけ流しの天然炭酸温泉と泉質の異なる2種類の温泉が楽しめる天然炭酸温泉「せせらぎ荘」にも、是非お立ち寄りください。

【お問い合わせ】金山町役場復興観光課 TEL:0241-54-5327


2017.9.19

第22回 国見町 義経まつり開催

9月23日(木)に国見町で開催される「第22回 国見町 義経まつり」のPRに国見町 太田町長と実行委員会の皆様が福島テレビを訪れました。

悠久の時を重ねて、歴史を今に伝える「義経まつり」が9月23日、源義経にまつわる伝説が数多く残る国見町で開催されます。
今年の義経公役にはテレビ等で活躍中の「西銘 駿」さんが参加します。源義経や静御前、武蔵野坊弁慶など100名以上が参加する「義経公行列」は圧巻です。義経気分で当時のドラマに浸ってみてはいかがでしょうか。
当日は会場となる藤田商店街と観月台文化センターでは、飲食ブースや特設ステージなど、みんなで楽しめるイベントが盛りだくさん!静御前役を当日に決定する「義経公争奪!静かなる戦い。」も開催。
今年は5月に開業した道の駅国見「あつかしの郷」でもパチッコリンのお笑いライブなどイベントを開催します!

是非ご家族・ご友人みなさんでお出かけください。

【日時】9月23日(土・祝)10:00~
【会場】国見町観月台文化センターおよび藤田商店街、道の駅国見「あつかしの郷」
【主催】国見町義経まつり実行委員会
【お問い合わせ】国見町企画情報課総合政策室 TEL:024-585-2217


2017.9.14

第27回 国際交流フェスティバル
「THE 祭りIN飯坂」

飯坂ロータリークラブの皆さんが「第27回 国際交流フェスティバル『THE 祭りIN飯坂』」PRのため来社されました。

福島市飯坂町では、10月6日(金)から3日間、勇壮な祭りでしられる「飯坂けんか祭り」が開催されます。
その内10月7日(土)には、福島市内や近郊に在住している外国人に参加していただき、神輿を担いで飯坂温泉街などを練り歩きながら日本の伝統文化に触れてもらうフェスティバルも行われます。
終了後には穴原温泉「吉川屋」での慰労会も開かれます。

飯坂ロータリークラブでは参加者を募集中。

お問合せは下記のところまで。

飯坂ロータリークラブ 会員 佐藤喜市郎様(携帯090-7330-0152)


2017.9.13

「第10回湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン」開催

11月5日(日)に開催される「第10回湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン」のPRのため、実行委員会の飯坂温泉観光協会・畠隆章会長、また特別協賛社の日本航空東北地域活性化推進室から小林千秋さん、安田勝広さんがFTVを訪れました。

今年で第10回目を迎える茂庭っ湖マラソンは、茂庭の湯駐車場をスタートとし、摺上川に沿って往復するマラソンコースとなっています。マラソンが開催される11月上旬には、紅葉を楽しむことができ、摺上川と紅葉のコントラストが大変評判です。

さわやかな秋風と雄大な景色、華やかな紅葉を楽しみながらゴールを目指してみませんか?
エントリーは9月20日まで受付中です。詳しくは「湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン」公式サイトをご確認ください。


「湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン」公式サイト
http://iizaka.kilo.jp/


2017.9.12

赤い羽根共同募金
「あったかい みんなのおもい あかいはね」

福島県共同募金会の皆川常務理事と塩谷さんが10月からはじまる「赤い羽根共同募金」PRのために福島テレビを訪れました。
「赤い羽根共同募金」は都道府県ごとに使われる募金で、集まった寄付金は県内で民間の社会福祉の資金として幅広く使われています。また使いみちを事前に決めて寄付を集める計画募金で、目標額を定めて呼びかけているものです。詳しくはホームページでご確認ください。

□期間 10月1日~3月31日
□スローガン あったかい みんなのおもい あかいはね
□ホームページ 福島県共同募金会
        http://www.akaihane-fukushima.or.jp/


2017.9. 1

SATOワールドウォッチフェアin福島

「2017 SATOワールドウォッチフェアin福島」の開催のPRにサトウ時計店の岡部常務、渡部店長が
FTVに来社されました。
9月9日(土)、10日(日)の2日間、福島市鎌田の卸町会館にて開催。
「Cartier」や「TAGHeuer」、「BREITLING」など、世界の名機と呼ばれる時計の数々をご紹介します。
是非、この機会に世界の腕時計をお手にとってご覧ください。

また、お手持ちの腕時計で何かお困りごとや、修理などのご相談にも対応いたします。
お気軽にご相談ください。

詳しくは、サトウ時計店 http://sato-tokei.com/
または、TEL:0242-27-1290 まで。


2017.8.29

会津大学・女性プログラマ育成塾
~受講生大募集

会津大学の石橋教授と菅野事務長が10月からはじまる「女性プログラマ育成塾」PRのために福島テレビを訪れました。
「女性プログラマ育成塾」は会津大学復興支援センターが、女性に県内企業就職に役立つIT関連技術を学んでもらおうと企画したもの。IT基礎からコンピューター基礎、プログラミングをeラーニングを中心に受講してもらい、無理なく学んでもらえるコースになっています。ぜひこの機会にコンピューターについて学んでみてはいかがでしょうか?

□募集期間 7月1日~9月28日
□定員 100名
□募集対象 ①福島県内在住者
      ②県外から福島県内へ移住(Uターン・Iターン)を希望される方
□応募方法 エントリーシートを会津大学HPよりダウンロード
      e-mailまたは郵送で会津大学復興支援センターへ
□選考結果 随時 ※エントリーシートにて確認し、受講可否を個別に連絡します
□講座開始 10月1日(途中入講あり)
□費用 4万円

お問い合わせ 公立大学法人会津大学復興支援センター(担当:千嶋・半野)
       TEL:0242-37-2768(平日9時~17時)
       http://www.u-aizu.ac.jp/information/jyoseipg.html


最近の来訪者の皆様

2017.10.20

那須ハイランドパーク
「ナスアニ」第二弾イベント
「とちアニ」のお知らせ

2017.10.19

十五代 酒井田柿右衛門作品展

2017.10.17

小町ふれあいフェスタ2017

2017.10.13

まるごと白河 2017

2017.10.12

ピンクリボンin郡山2017

2017.10. 6

山都しんそばまつり

2017.10. 5

道の駅国見 あつかしの郷
来場者100万人達成記念 ありがとうフェア開催!

アーカイブ

Youtube FTV公式チャンネル

FTV関連サイト

ページの先頭へ