福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

会社概要

放送番組審議会

■放送番組の種別の公表



第553回 福島テレビ 放送番組審議会

■日 時 7月31日(水)午後4時~
■場 所 ホテルハマツ(郡山市)
■出席委員

[委員長] 高城 俊春
[副委員長] 須佐 由起子、小野 浩喜
[委 員] 阪路 雅之、石橋 史朗、関根 一志
    橋本 正典

■欠席委員

[委 員] 関 奈央子

■会社側の出席者 代表取締役社長 横山 淳
専務取締役 長谷川 哲也
常務取締役 柿崎 浩一
常務取締役 黒川 和明
取締役報道局長 橋本 泉

制作局長 後藤 義典
編成局長 加藤 明伸

[陪席] 取締役会長 森 洋一

[事務局] 編成部長 菅野 隆宣
     編成部副部長 渡辺 のり子
■議 事 1) 新委員への委嘱状交付  
2) 委員長あいさつ
3) 社長あいさつ
4) 事務局報告 「視聴率調査状況」「7月の視聴者対応状況」
         「当面の番組」について
5) 特別講演
   「伝える、変えるSDGs」フジテレビCSR活動について
    株式会社フジテレビジョン 総務局 CSR推進室
    CSR推進部 推進担当部長 高橋 愛(めぐむ)様
■議事の概要 

福島テレビの第553回放送番組審議会は7月31日(水)に郡山市のホテルハマツで開かれた。
 はじめに横山社長が「6月27日に福島テレビの社長に就任した。まだまだ福島県については知らないことが多いが、ひとつひとつ覚えていきたい。福島テレビが、県民のためのテレビ局であるために、色々な角度からご意見やご指導をお願いしたい」と挨拶した。
 続いて事務局から最近の「視聴率状況」や「視聴者対応状況」、「当面の主な番組」について説明がされた。
 その後特別講演が行われ、フジテレビの高橋愛CSR推進室CSR推進担当部長が『「伝える、変えるSDGs」フジテレビCSR活動について』と題し、フジテレビの社会貢献活動について講演を行った。
 委員からは、「フジテレビが東日本大震災以降、各地で被災地支援を行っていることを初めて知った。もっと広く広報すべきではないか」、「CSRやSDGs(エスディージーズ)という言葉はわかりにくい。報道機関として、もっとわかりやすい言葉で伝えてほしい」といった意見が述べられた。

※次回の放送番組審議会は、9月25日(水)に福島テレビで開催される。

ページの先頭へ