福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

会社概要

放送番組審議会

■放送番組の種別の公表



第554回 福島テレビ 放送番組審議会

■日 時 9月25日(水)午後2時30分~
■場 所 福島テレビ本社
■出席委員

[委員長] 高城 俊春
[副委員長] 須佐 由起子
[委 員] 小野 浩喜(レポート参加)、阪路 雅之、関 奈央子
     石橋 史朗、関根 一志(レポート参加)、橋本 正典

■会社側の出席者 代表取締役社長 横山 淳
専務取締役 長谷川 哲也
常務取締役 柿崎 浩一
常務取締役 黒川 和明
取締役報道局長 橋本 泉

制作局長 後藤 義典
編成局長 加藤 明伸

[事務局] 編成部長 菅野 隆宣
     編成部副部長 渡辺 のり子
■議 事 1) 委員長あいさつ 
2) 社長あいさつ
3) 番組合評 「被災地発BOSAI徹底討論!~備えのススメ~」
        放送日時 2019年9月1日(日)13:00~14:55
        報道局報道部 日野佑希人
4) 事務局報告 「視聴率調査状況」「8・9月の視聴者対応状況」
         「10月改編・当面の番組」について
■議事の概要 

 福島テレビの第554回放送番組審議会は9月25日(水)に福島テレビ本社で開かれた。
はじめに横山社長が「9月9日に上陸した台風15号は大きな被害をもたらし、千葉県の一部の地域では現在も停電が続いている。福島テレビでは県内への影響が懸念されたことから、9日の9時50分から10時20分までの30分間『緊急特番福島テレビ台風情報』を特別編成し、進路情報や注意を呼びかけた。今後も視聴者のニーズを的確に把握しタイムリーな編成を行っていきたい。」と挨拶した。
 番組合評では「被災地発 BOSAI徹底討論!~備えのススメ~」について意見が交わされた。この番組は、2019年9月1日(日)午後1時から2時55分に放送された生放送の報道特別番組。防災の日である9月1日に、東日本大震災の被災県である、岩手、宮城、福島の3県と、昨年、胆振東部地震で大きな被害を受けた北海道のフジテレビ系列4局が、各地からの中継を交えながら大雨や、大地震などへの防災情報について伝えた。
 委員からは、「自分自身、東日本大震災直後は防災意識が高まっていたが、いつしかそれが薄まっていることに気づかされた」「実際に災害にあった人の経験をもとに構成されていたのがわかりやすかった」などの感想や「ローマ字表記の "BOSAI" にどんな意味があるのかが気になった。年配の方にもわかりやすいタイトルにすべきだったのではないか」「北海道で起きたブラックアウトがほかの地域でも起こり得ることなのかまで言及してほしかった」などの意見も寄せられた。

※次回の放送番組審議会は、10月30日(水)に福島テレビで開催される。

ページの先頭へ