Loading

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

会社概要

放送番組審議会

■放送番組の種別の公表



第528回 福島テレビ 放送番組審議会

■日 時 平成29年1月25日(水)午後2時30分~
■場 所 福島テレビ本社
■出席委員

[委員長] 高城 俊春
[副委員長] 山本 真一(レポート参加
[委 員] 須佐 由起子、小野 浩喜、若松 貴司
     関 奈央子

■欠席委員

[委 員] 阪路 雅之、川上 雅則

■会社側の出席者 代表取締役社長 森 洋一
専務取締役 斎須 秀行
専務取締役 吉井 啓一
常務取締役 柿崎 浩一
取締役編成局長 矢部 久美子
報道局長 橋本 泉
制作局長 大川 哲生

[事務局] 
編成部長 瀧田 雅弘
編成部副部長 須田 浩元
■議 事 1) 委員長あいさつ
2) 社長あいさつ
3) 番組合評
    「わがまま!気まま!旅気分 静香&麻衣が行く会津カワイイ旅 」
        放送日時 2016年12月18日(日) 14:00~14:55
        プロデューサー 制作局制作部 藺草英己
4) 事務局報告
   「視聴率調査状況」、「12月、1月の視聴者対応状況」
   「当面の番組」について
■議事の概要 

 福島テレビの第528回放送番組審議会は1月25日(水)に福島テレビ本社で開かれた。はじめに森社長が「アメリカではトランプ大統領が就任となったが、2017年は福島県内でも郡山市長、田村市長選をはじめ任期満了の選挙が続く。避難区域においては帰還困難区域を除く多くのエリアが避難指示解除の見込みで、震災から6年、本当の復興に向けて正確な情報を発信していきたい」とあいさつした。

 番組合評では、福島テレビ制作で全国放送された「わがまま!気まま!旅気分 静香&麻衣が行く会津カワイイ旅」について意見が交わされた。
 「わがまま!気まま!旅気分」はフジテレビ系列のローカル局が制作し、BSフジで放送する旅バラエティー番組で、地元ローカル局ならではの情報を全国へお届けするもの。今回、福島テレビで取り上げた旅の舞台は、豊かな自然に囲まれた会津地方。鈴木康一郎アナのエスコートで、女性タレントの中村静香さん、入矢麻衣さんの女性二人が会津若松市、喜多方市、柳津町、三島町、金山町などを訪れ、会津の食・温泉・歴史などを楽しんだ。
 委員からは「カワイイ旅という切り口で華やかさがあった」「女性二人が飾らずに自然体で紹介しているところが良かった」「わがままな女性二人に翻弄されながらも鈴木アナが上手に引き立てていた」といった感想のほか、「肩ひじ張らずに見れるが、心に残るものがない番組」「旅番組らしくない」「食べものの紹介が続くのはどうか」「鶴ヶ城、七日町の紹介がきちんとあった方が良かった」などの観光資源の紹介に対する情報量不足の指摘のほか「タレントとの会話の中でもアナウンサーは正しい日本語を使うべき」「美しい日本語を話す教養ある方に、茶の湯文化など会津の奥深さを紹介してほしい」との意見、要望も出された。

※次回の放送番組審議会は3月29日(水)に福島テレビ本社で開かれる。

ページの先頭へ