福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

会社概要

放送番組審議会

■放送番組の種別の公表



第544回 福島テレビ 放送番組審議会

■日 時 9月19日(水)午後2時30分~
■場 所 福島テレビ本社
■出席委員

[委員長] 高城 俊春
[副委員長] 須佐 由起子
[委 員] 小野 浩喜、阪路 雅之、若松 貴司
    関 奈央子、石橋 史朗

■欠席委員

[委 員] 川上 雅則(レポート出席)

■会社側の出席者 代表取締役社長 森 洋一
専務取締役 吉井 啓一
専務取締役 長谷川 哲也
常務取締役 柿崎 浩一
取締役編成局長 矢部 久美子
取締役報道局長 橋本 泉
制作局長 後藤 義典

[事務局] 編成部長 瀧田 雅弘
     編成部副部長 須田 浩元
■議 事 1) 委員長あいさつ  
2) 社長あいさつ
3) 番組合評 「 わがまま!気まま!旅気分
        はるかな尾瀬の自然満喫旅 ~福島県檜枝岐・只見~ 」
        放送日時 2018年6月30日(土) 14:00~14:55
        制作局制作部 藺草 英己
4) 事務局報告
  「視聴率調査状況」「8・9月の視聴者対応状況」
  「10月改編・当面の番組」について
■議事の概要 

福島テレビの第544回放送番組審議会は9月19日(水)に福島テレビ本社で開かれた。はじめに森社長が台風21号や北海道胆振東部地震での被害について触れ、命を守る報道を探っていきたいと話した。

番組合評では「わがまま!気まま!旅気分 はるかな尾瀬の自然満喫旅~福島県檜枝岐・只見~」について意見が交わされた。この番組は6月23日(土)にBSフジで全国放送、6月30日(土)に福島テレビで放送したもの。

東武鉄道の「特急リバティ」を使えば東京・浅草から3時間ほどで自然の宝庫・奥会津へ。夏の観光シーズン直前に檜枝岐村、只見町の魅力を余すところなくお伝えする。
檜枝岐村では尾瀬の美しい自然と伝統芸能 "檜枝岐歌舞伎" を紹介。只見町では河井継之介記念館で戊辰戦争に思いを馳せ、田子倉ダムの遊覧船で大自然を満喫する。

委員からは「夏の観光シーズン直前に良いタイミングで奥会津をPRできたのでは」「尾瀬の景色がすばらしい」「ドローンで撮影した映像が美しい 撮影の苦労、努力が見えた」「(出役の)まるで外国にいるようの感想に尾瀬のすばらしさが表れていた」などの感想や「紹介した場所へのアクセスやルートの説明が足りない」「(尾瀬沼の紹介だけなので)尾瀬全体の紹介図などがあったほうが魅力を伝えられたのでは」などの意見や要望も出された。

※次回の放送番組審議会は10月31日(水)に福島テレビ本社で開催される。

ページの先頭へ