福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

ふくしま調査隊

サタふく

2018年3月 3日 放送

Jヴィレッジ

観客席付きスタジアム・天然芝ピッチ8面・人工芝ピッチ2面、全天候型練習場、雨天練習場、宿泊施設まで兼ね備えた複合的なトレーニングセンター。
今年7月28日に一部営業再開するのは、センター棟・新宿泊棟・ピッチ6面。
2019年4月に全面営業再開の予定。
全天候型練習場は、練習場としては日本初となるサッカーピッチ1面分の屋内人工芝グラウンド。主に全天候型練習場の整備に活用する寄附金を募集中。




福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2018年2月24日 放送

青ノリ試験操業を調査

●青ノリ試験操業を調査
・2月5日に初めての試験操業。9隻の船で出漁
・この日は約700kgを収穫
 スクリーニング検査を行いN.D.(検出限界値未満)だった

●トモエ屋旅館 
電話 0244-38-8702
・ご飯、天ぷら、酢のもの、おひたし、
 みそ汁の青ノリ料理を紹介
・県水産事務所 電話 0244-38-6091




福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2018年2月17日 放送

県庁の耐震対策

○東日本大震災後、県庁では建物ごとに耐震対策を実施
・西庁舎...免震化工事を実施中
 免震化は、地面と建物を切り離し免震装置を設置することで
 地震の揺れを低減するもの
 免震化工事は、今年度完了を目指している
・本庁舎...耐震工事を実施し27年度に完了
 アウトフレーム工法という耐震対策を実施

○北庁舎には、災害発生時に迅速な対応ができるよう、
 危機管理センターがある




福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2018年2月10日 放送

双葉高校史学部の歩み

双葉高校史学部の歩み
まほろんで開催中の企画展。3月4日まで開催。
昨年3月で休校になった双葉高校の史学部が研究した資料・土器などを通し、その歩みを見ることができる。

○双葉高校史学部
昭和22年発足以来、浜通りの地域史研究におおきな足跡を残した。
・展示の中には史学部の思い出の写真コーナーもありOBの人が訪れ付箋で情報を書いていた。

・福島県文化財センター白河館 まほろん
 入場料無料



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html 

2018年2月 3日 放送

チャンレジふくしまパフォーミングアーツプロジェクト

・県内の中高生が、プロの演劇作家・音楽家などと共に日常生活をテーマに、ミュージカルの創作・公演を行う。今年で3年目。タイトルは「タイムライン」。
・この日は、県内の中高生23人が県内各地から参加。
・豪華な講師陣とともに、創り上げる。
 演劇講師:藤田貴大さん マームとジプシー主宰・人気演出家
 音楽講師:大友良英さん ギタリスト・作曲家

○今回は、白河と、初の県外・東京で3月下旬に公演。



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2018年1月27日 放送

合同表彰式

県は復興を進めていく中で、ふくしまの未来を担う子どもたちの教育に力を入れています。さまざまなコンテストを開いて、その入賞者を集めた表彰式が行われました。

【合同表彰式】 1月5日
・表彰されたのは「算数・数学ジュニアオリンピック」
 「科学の甲子園ジュニア」・「モラル・エッセイコンテスト」などの6部門で、
 小学生から高校生の合わせて84人
・算数ジュニアオリンピックの問題にチャレンジ。
 算数ジュニアオリンピック金メダリストの遠藤滉祐くんに解答してもらう



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2018年1月20日 放送

県立ふたば未来学園高校

・平成27年4月開校の中高一貫教育校。
・文部科学省が指定するSGH(スーパーグローバルハイスクール)に県内唯一指定されている。
・公開授業
 2・3年生は総合学習で探求の時間。1年生は自分たちの探求テーマを演劇で披露。
・ 未来創造型探求の代表発表(3年)
 原子力防災探求班とメディアコミュニケーション探求班の発表。
・ 建学の精神は "変革者たれ" 自分も地域も変えていく人間に育って欲しい。



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2018年1月13日 放送

雪マジ!ふくしま

福島の冬の楽しみ方を紹介!
「雪マジ!ふくしま」 
20~22歳の方はリフト代が無料! 
19歳以下を対象にした割引もあり。

○グランデコスノーリゾート
電話 0241-32-2530
・磐梯山ジオカレー 1,300円

○大川荘
電話 0242-92-2111
・会津若松市大戸町大字芦ノ牧字984



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2017年12月23日 放送

温泉・グルメスタンプラリー

・掲載されている宿泊施設や飲食店などでクーポン特典
・スタンプを集めると、抽選で豪華賞品が800名様に当たる。
 1等は6万円分の宿泊券。2等の旅館・ホテルの宿泊券など。
・道の駅よつくら港ではソフトクリーム全品50円引き
・ワンダーファーム 森のキッチンではランチが200円引き
・かわうちの湯では利用料が200円引き
・シェフリー松月堂では1回目来店で小マドレーヌ、2日目来店で大マドレーヌがもらえる

旅の思い出を指定ハッシュタグを付けてSNSに投稿していただくと、毎月1名にオリジナル商品もプレゼント。
「秋冬特別版」は来年3月31日までの開催。



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2017年12月16日 放送

「日本橋ふくしま館」通称MIDETTE(ミデッテ)

・県の観光案内所「八重洲観光交流館」が閉館となり、その機能を統合して新たにスタート。
・日本橋ふくしま館は、福島県の首都圏向け情報発信の場として平成26年4月にオープン。通称の「ミデッテ」は『見てね、来てみてね』を意味する福島の方言。
・日本酒コーナー、工芸コーナーを拡充、定住二地域居住コーナーを新設した。
・飲食コーナー、イベントなど盛り沢山を紹介。
・ミデッテのスタッフが選ぶ週替わり飲み比べセットも!



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2017年12月 9日 放送

スポーツわくわくプロジェクト

・子どもたちの将来の自分づくりの一環でスポーツや運動に親しみながら、体を動かす機会を提供することが目的
・スポーツクライミングはリード・スピード・ボルダリングの3種目からなる複合競技。子どもたちがチャレンジするのはボルダリング。
・参加したのは小学1年から6年までの子ども達39人
・神谷アナもボルダリング初挑戦!初級はあっさりできたが、中級は...
・スポーツクライミングの魅力は登りきった時の達成感



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2017年12月 2日 放送

第69回全国植樹祭ふくしま2018

第69回全国植樹祭ふくしま2018  
 平成30年6月10日(日) 南相馬市原町区 海岸防災整備地

〇森林(もり)とのきずなづくり植樹リレー
 植樹活動をリレーでつなぐ

〇苗木のホームステイ・苗木のスクールステイ
 県内の企業や一般家庭・学校で17000本の苗木を育てる

〇第69回全国植樹祭ふくしま2018カウントダウンスタートセレモニー
 大会テーマソングは、GReeeeNの「福ある島」
 内堀知事あいさつ、 カウントダウンボード除幕
 ・とげっちょ組(福島大学 地域活性化サークル)
  間伐材を使って割り箸販売 売上を植樹祭実行委員会に寄付



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2017年11月25日 放送

かがやけ!そうそうものづくり女子

相双地方で、ものづくりの仕事をしている女性を紹介している冊子
「かがやけ!そうそうものづくり女子」
2016年から「製造編」「ファッション編」「スイーツ編」が発行。

羽根田沙織さん

香川県出身 
大学卒業後東京の和菓子屋に勤務。
2015年船橋屋に。

【船橋屋 本店】
1888年創業 和菓子・洋菓子を販売する老舗菓子店
電話 0244-35-2784



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2017年11月18日 放送

民俗芸能の復興を目指して

飯舘村飯樋町の田植踊 
・270年ほど前に伝わる
・毎年1月に神社や地区内の家をめぐり
 子孫繁栄と五穀豊穣を願い奉納 
・戦後(昭和26年ごろ)途絶えたが
 地域の保存会により平成12年に復活
・震災で全村避難、保存会も活動が困難に

飯舘中学校(福島市飯野町に一時移転中) 
平成25年から保存会に飯舘村飯樋町の田植踊を教えてもらう 
毎年1年生が総合的な学習の時間に学ぶ

ふるさとの祭り2017 in 浪江
11月25日(土)・26日(日)
会場 浪江町地域スポーツセンター駐車場



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2017年11月 4日 放送

メディカルクリエーションふくしま2017

医療関連産業でビジネスに取り組む企業・団体に、技術や製品の情報の発信及び商談・交流の場を提供する

・神田産業
ダンボールでできた避難所セットや治療室。ダンボールベッドの作成体験

・サイバーダイン
日本初の医療機器に承認されたサイボーグ型ロボットスーツHALと単関節型HALの装着体験

・横浜ネプロス
医療業界で使用する薬品メーカーで、余分な金属片を溶かす技術



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2017年10月28日 放送

新品種「里山のつぶ」

葛尾村で初収穫を迎えた新品種「里山のつぶ」
・生産農家の松本邦久さん...天候不良で心配だったがよく実ってくれた。葛尾の風土にも合って、育てやすい。
・収穫の手伝いをした松本敏美さん...今年から出荷できるので、少ない人数でも頑張ってやる。
・県双葉農業普及所 川内普及所 新妻俊栄さん...作付面積を拡大したい。肥料のアドバイスなどサポートをしていく。



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2017年10月21日 放送

チャレンジふくしま県民運動フェスタ2017

チャレンジふくしま県民運動フェスタ2017 
・10月14日・15日の2日間あづま総合体育館で開催

○体成分分析測定(県立医大 健康増進センター)
 体成分(体水分・タンパク室・ミネラル・体脂肪)を測定
○親子ヒップホップ教室体験
○ウォーキング教室  
○ウォークビズファッションショー
○グルメコーナー

よしもと・ふくしま みんなでチャレンジ 大運動会を11月23日会津若松市の鶴ヶ城体育館で開催します。
小学3年生から6年生が対象で メールでのお申し込みが必要です。
詳しくはチャレンジふくしま県民運動のホームページをご覧ください。



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2017年10月14日 放送

福島空港メガソーラー発電所

○福島空港メガソーラー発電所
・体験学習に訪れたのは、須賀川市立第一小学校の4年生71人。
県では、2040年頃を目途に県内のエネルギー需要の100%以上を再生可能エネルギーで生み出す、再生可能エネルギー先駆けの地を目指している。
・小学生たちはソーラーパネルのキズや配線の点検を体験。
・藺草アナはパネル表面の温度測定も調査。

○再生可能エネルギーを詳しく知ることができるイベント
 REIFふくしま2017を開催。



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2017年10月 7日 放送

ふくしま満天堂

○県が新しくスタートさせたプロジェクト「ふくしま満天堂」を調査。
ふくしま満天堂は、10月末まで、県内の道の駅や物産関連施設など10か所で特設売り場を開設。
6次化商品の商品力向上と販路拡大を目的にしたプロジェクト。

道の駅あいづ湯川・会津坂下へ。
製造している方に話を聞くべく、須賀川市の阿部農縁へ。



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

2017年9月30日 放送

医療体験セミナー

・将来、医療の仕事に就きたいと思う生徒たちの夢の後押しをするために去年から開催。
・参加した中学生はおよそ450人。体験に先立ち医師と対話形式で行われた「白熱教室」では鋭い質問も飛び出した。
・医療体験では、サイボーグ型ロボットスーツ体験や薬剤師体験、外科の縫合手術体験など22のブースに分かれ自分の興味や目指す職種の体験を行った。



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ