福テレ 福島テレビ

ホームへ戻る

ニュース/天気

県内ニュース

2021年02月23日(火) 19:25

疲労感・頭痛・肩こり・気分の落ち込みは寒暖差が原因かも? 食事と”3首”を温めて負けない体に

みずの内科クリニック・水野兼志院長:「疲労感、頭痛、肩こり、なんか元気なくなってきたっていう気分の落ち込みとか、そういうのが一般として症状で出ますね」

福島県福島市にある『みずの内科クリニック』の水野院長によると、一般的に前日との気温差が5度以上になると、体温調節の負担が増して自律神経が乱れ疲れやすくなるという。特に高齢者は、暑さや寒さを感じにくく、気づかないうちに重篤な状態になるケースもあると指摘。
水野院長は、バランスの良い食事で疲れにくい体を作ることが大切だという。

みずの内科クリニック・水野兼志院長:「疲労回復には、ビタミンBがいいわけなので、例えば豚肉をたくさん取り入れるとか。大豆製品をとるとか、あとは玉ねぎも老廃物を追い出す作用があって、カリウムが多い食品なので。そういうのをメインにとっていくということが大切かもしれません」

また体を冷やさないことも大切で、38℃から40℃くらいのぬるま湯に10分程度浸かることも効果的。
みずの内科クリニック・水野兼志院長:「『3首』と言いまして、手首、足首、首ですね、このまわりを温めてやると。例えば温タオルで首を温めてやるということも寒暖差疲労をとる一つの方法かもしれませんね」

02月23日(火)のニュース一覧

福島テレビYouTube公式チャンネル

FTV関連サイト

ページの先頭へ