福テレ 福島テレビ

ホームへ戻る

ニュース/天気

県内ニュース

2021年04月08日(木) 12:30

原発処理水の海洋放出へ政府が本格検討 漁業者からは風評などを懸念する声 

4月7日、いわき市の沼ノ内漁港では新鮮な魚介類が水揚げされた。
福島県沖では今月から水揚げ量を拡大する「本格操業」への移行期間に入っていて、漁業者は処理水の海洋放出が復興に水を差しかねないと危惧している。
<漁業者は>
「不安なんてもんじゃないよ 怒りが爆発しようだよ」
「科学的に安全なんだろうけども、風評被害、魚の値段がこれからどうなっていくんだか、それを一番懸念しているからね」
菅総理大臣は処理水の処分方法について「近日中に判断する」としていて、政府は4月13日にも関係閣僚会議を開き海洋放出に向け本格的な検討を始める方針。

04月08日(木)のニュース一覧

ページの先頭へ