福テレ 福島テレビ

ホームへ戻る

ニュース/天気

県内ニュース

2021年11月25日(木) 18:49

コラボ相手は『サファリパーク』 コロナ禍で大きな打撃を受けるホテルの新たなチャレンジ<福島県>

福島県二本松市・岳温泉に2年前にオープンしたホテル『mt.inn』
全国から山登りなどのアウトドア好きが集まる、このホテル。アウトドアブームの追い風もあったが感染拡大の影響が大きく、2020年の客数は前年の8割に落ち込んだ。

最近は全国的に感染状況が落ち着いていることから県外の客足が戻り始め、オフロードも走れる自転車で自然を満喫する体験型ツアーが好評。
2021年10月までの売上は、感染拡大前と比べても2割増えましたが…

mt.inn 鈴木安太郎社長:「団体客、海外客が少なくなっていて、先の予約が見え辛い。直前まで売り上げの見通しが立ちづらいので、安定的な経営がしにくい状況にある」

そのような状況を打開しようと、新たに始めたのが異業種との初めての「コラボ」
タッグを組んだのは『東北サファリパーク』

地域全体の魅力を武器に、福島県内外の観光客を呼び込める新たな企画にするため、県内の親子6組が参加した試験的なツアーを行った。
参加者たちは、ライオンのエサやりなど普段は体験できないコラボ企画ならではのツアーを楽しみ、地域の魅力を再発見していた。

参加者の笑顔に、企画したmt.innの須賀さんは手応えを感じていた。

mt.inn 須賀敬太さん:「例えばマウントインで泊って、次の日こういうツアーに参加するというのがこれから望ましいので、それこそ岳温泉内でお金を落としてもらえて、東北サファリでお金も落としてもらう。大きな枠で地域活性化ができるので、相乗効果はすごいあると思います」

このツアーは11月27日から始まり、年間300万円の売上を目指す。

11月25日(木)のニュース一覧

ページの先頭へ