福テレ 福島テレビ

ホームへ戻る

ニュース/天気

県内ニュース

2021年01月11日(月) 20:05

過去最多のペースで感染拡大している福島県 感染の特徴・県はどう受け止めている?【記者の視点】

2020年12月の福島県の感染者は月別として最多の455人だった。
しかし、1月は10日までに既に297人に上っていて、このままだと累計900人に迫る過去最多のペースとなっている。

《福島県内の新型コロナ感染者の推移》
先週1週間(12/28~1/3)の感染者は112人だったが、直近1週間(1/4~1/10)は一日30人から40人のペースで推移していて、1月9日には一日としては過去最多の46人の感染を確認。
感染者は合わせて245人に上り、前の週の2倍以上となった。

・『感染拡大の背景にあるものや特徴はなにか?』
特徴としては、こちらは直近1週間(1/4~1/10)の感染者の内訳では、25の市町村で感染が確認されるなど県内の広い範囲で拡大している。
このように面的にも急増している要因として考えられているのが年末年始の行動。
帰省や県外への移動に伴い普段会わない人と対策が不十分な中での会食などが確認されている。

一方で、感染経路が不明なケースも過去最多のペースで増加している。
この場合は知らない間に感染を広めてしまう可能性が高いため、感染が更に拡大する恐れがある。

《福島県内の感染状況》
6つの指標のうち「病床のひっ迫率」、「療養者数」、「直近と先週の比較」の3つの項目でステージ3の指標を超えている。

・『この状況、福島県としてはどう受け止めている?』
関係者によると、県は1月12日にも現在の徐々に増加しているとする「ステージ2」から感染者の急増を示す「ステージ3」に引き上げる方針。
病床のひっぱく具合は60.8%と最も深刻なステージ4の水準も上回るなど医療機関に大きな負担がかかっていることを踏まえたものだ。
引上げと同時に県民に対して協力を要請する方針で、感染拡大に歯止めをかけるきっかけになることが期待されている。

01月11日(月)のニュース一覧

    福島テレビYouTube公式チャンネル

    FTV関連サイト

    ページの先頭へ