福テレ 福島テレビ

ホームへ戻る

ニュース/天気

県内ニュース

2020年02月14日(金) 12:15

「怖くて住んでいられない…」台風19号で4人が亡くなった福島県いわき市下平窪地区の住民が意見交換

2019年の台風19号で浸水被害をうけた、福島県いわき市の住民が河川を管理する県の担当者などと意見を交わした。

福島県いわき市の下平窪地区は、台風19号の影響で近くを流れる夏井川が氾濫し住宅の浸水被害が相次ぎ、4人が亡くなった。

下平窪地区の住民:「私らは、雨が降る度にザワザワします。工事を始めて下さいよ。我々はおっかなくて住んでられませんよ」

13日に開かれた意見交換会には住民およそ50人が参加し、河川の改修工事を早く始めるよう求めた。

これに対し福島県といわき市の担当者は、決壊や越水して土嚢で応急処置した場所の本格的な工事を5月末までに完了させるとした。

下平窪自主防災会 佐藤将文会長:「生の声を聞いて頂くというのは、大事なんですよね。一定の成果があったのではと思いますね」

福島県は3月にも堤防のかさ上げなど河川全体の改修工事の計画を示すことにしている。

02月14日(金)のニュース一覧

ページの先頭へ