福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2021.7.23

うらたび
"三進金属工業・福島工場" 後編

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
「三進金属工業・福島工場」後編
国内トップシェアを誇る業務用ラックの生産だけではなく、ワイン用のブドウ栽培。さらに...

三進金属工業では2017年に「サンシン夢ファーム」という会社を立ち上げ、地域農業との親交に力を入れています。
福島工場の敷地そして工場の外でも、自分たちの手でくだものや野菜・コメを育てていて、収穫した農産物は取引先に贈呈。
福島でとれたおいしい農産物を食べてもらうことで、福島、そして平田村をPRしたいという意味も込められている。
また会長が自ら重機を操って4年がかりで作った池ではチョウザメとニジマスを養殖していて
将来、チョウザメからキャビアを取って食堂で予約制のフランス料理を提供することを考えているそう。

◇動画はYouTube【福テレ公式チャンネル】でご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=c8tsT5h5Yx4

2021.7.19

うらたび "三進金属工業・福島工場"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
今回お邪魔したのは「三進金属工業・福島工場」
東京ドーム7個分の広大な敷地に4つの工場が建っています。
主に業務用に使われるラックを生産。そのシェアは国内トップを誇る規模です。
他にも、研究に使う実験台や、床や建物に使うグレーチングなども作っていて
グッドデザイン賞も受賞しています。

大阪に本社を持つ三進金属工業。福島工場はこれらの製品の一大生産拠点です。
その敷地にはなんとブドウ畑が! そしてそのブドウでワインを造っていた...

◇動画はYouTube【福テレ公式チャンネル】でご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=oEVyS5Kotcw

2021.6.28

うらたび "アサカ理研"

化学の力で希少金属を取り出す都市鉱山の裏側へ。
福テレアナウンサーの坂井さんが取材しました。

郡山市田村町に本社がある「アサカ理研」は貴金属の回収に特化した資源再生会社です。
基板やその屑などに使われる有価金属を資源として捉えるのがいわゆる「都市鉱山」
アサカ理研は、この都市鉱山からの有価金属回収と再資源化に取り組んでいます。

2021.6. 7

うらたび "餃子雪松"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
白河市のロードサイドにできたとある新店舗。
お客さんがひっきりなしに入店するこの店。皆さんのお目当ては餃子。
この餃子の原点は群馬県水上温泉街に佇む昭和15年創業の食堂「雪松」にありました。

皮から手作りもっちり感がたまらないと評判です。
この伝統の味を多くの人に食べてほしいと全国展開へ
1号店から2年9ヵ月で161店舗に。
2021年6月時点で福島県には6店舗あります。
https://www.yukimatsugyoza.com/

2021.5.19

うらたび
"アクアマリンいなわしろカワセミ水族館"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
福島県の水辺の環境について楽しく学べる『アクアマリンいなわしろカワセミ水族館』
国内では絶滅した希少なゲンゴロウに、飼育員が発見した新種を紹介。
ゲンゴロウ採取にも挑戦しました。

<アクアマリンいなわしろカワセミ水族館>
https://www.aquamarine.or.jp/kawasemi/

2021.3.29

うらたび "タカハシ産業"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
全国の観光地で売られている木刀は会津若松市で作られていた!
木刀ができるまでに密着してみると...そこにはおしゃれな家具も!

2021.2.24

うらたび "福島高専"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
福島の未来を担う学生が集う学び舎『福島高専』を紹介。

福島工業高等専門学校は、東北で初めての国立高等専門学校として1962年に開校。
現在は5学科・1080人の学生が学んでいる。

2021.2. 2

うらたび "うまか亭"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
2021年は124年振りとなる2月2日の節分。
節分と言えば、恵方巻を食べるという西日本の文化もいまや全国区になっています。

福島県県内に10の店舗を構える『うまか亭』
「福幸巻」と名付けた恵方巻を、節分にあわせて販売。
ズワイガニにエビやアナゴ、マグロにウニ・イクラなどギュッと詰まった1本ができるまでに密着です。

2020.12.23

うたらび "福島ロボットテストフィールド"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ

東日本大震災と原発事故からの復興に向け、浜通りではロボット産業の研究・開発が進められています。
今回は、その肝となる施設「福島ロボットテストフィールド」の裏側へ

現在、20の企業や団体が入居し、最先端のロボット研究や開発が進められています。
東京ドームおよそ10個分の広大な敷地には、500mの滑走路もあり、セスナサイズのドローンなら離着陸可能な無人航空機エリア。
水害で冠水した市街地を再現し、水中ドローンを使った捜索・救助訓練が行える水中・水上ロボットエリア。
橋やトンネルもあり、老朽化の確認や点検などに関する試験や訓練が行えるインフラ点検・災害対応エリア
人の捜索活動なども行える市街地フィールドでは住宅やビル、信号、標識も整備しています。

2020.11.18

うらたび "東開工業"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
今回は、福島市の佐倉西工業団地にある
広大な敷地面積を誇る工場「東開工業」にお邪魔しました。
東開工業は、橋梁・水管橋・水門をはじめ
水力発電所に設置される高い水圧に耐える鉄制の管などを作る専門メーカー。
橋梁だけでもメンテナンスを含めるとこれまでに2000以上を手がけています。
誰もが何気なく通過する橋梁、どう作られているのか!?
そこには職人の技と情熱が詰まっていました。

2020.10.19

うらたび "航空自衛隊 大滝根山分屯基地"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
福島県内で「自衛隊」と聞くと、福島と郡山にある陸上自衛隊の駐屯地を思い浮かべますが、
実は「基地」も存在する事をご存知でしょうか?
きょうは日本の防衛の裏側へ...そこには絶品から揚げも!?

2020.10. 2

うらたび "千葉県幕張 ウエザーニューズ ②"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
民間の気象情報会社「ウエザーニューズ」にお邪魔しました!

テレビ局にニュースを伝えるアナウンサーがいるようにウェザーニューズでは天気予報を伝える専門職があります。
気象現象をインターネットで生配信。その番組出演者が専門職社員・ウェザーニュースキャスターです。
総勢11人で午前5時~午後11時まで毎日、気象情報を伝え続けます。
ニュース配信も行っていて、まさにウェザーニューズの「顔」。
うらたび取材班はキャリア5年目・気象予報士の資格も持つ角田奈緒子キャスターに密着しました。

2020.9.23

うらたび "千葉県幕張 ウエザーニューズ ①"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
民間の気象情報会社「ウエザーニューズ」にお邪魔しました!

1986年に設立され、福テレを始めとした報道機関への情報の提供はもちろん、
交通インフラや自治体・イベント関連など世界各国の様々な企業にサービスを提供しています。

1000人以上いる社員のうち気象予報士は170人ほど。
24時間365日絶え間なく変化する気象現象を捉え続けるこの場所に『ゲリラ雷雨防衛隊本部』なる部署が!
実際に、観測されている風や気温の状況、気温の上がり方を見たり、
『ゲリラ雷雨防衛隊』の方々から送られてくる空の写真を見て、どこでどれぐらい雲が発達しているのかを確認。
ここで起こりそうだというエリアを絞り込んでいくお仕事。
ちなみに『ゲリラ雷雨防衛隊の隊員』とはウェザーニューズのアプリの利用者。

激しく打ち付けてくるゲリラ雷雨と異なり、粛々と物静かに業務に当たるゲリラ雷雨防衛隊本部。
しかし、熱い思いで積乱雲の発生を監視し24時間情報の提供を続けているのでした。

2020.8.27

うらたび
"二本松市 まだまだあった体験型旅行商品"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
岳温泉では安達太良の自然を満喫する体験型旅行商品「あだたらアクティビティ」を7月から販売

前回はシャワーウォークを体験。
今回はアメリカ発祥のファットバイクに挑戦!
"あだたら" を体いっぱいで楽しんで、おいしいものもお腹いっぱい食べて大満足でした。

日帰りでも楽しめるアクティビティ。みなさんも全身で楽しんでみては?
https://activity.dakeonsen.or.jp/

2020.8.19

うらたび "二本松市 体験型旅行商品とは!?"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
17の宿泊施設が軒を連ねる二本松市の岳温泉
疲れを癒すだけではない、話題のアクティビティの裏側へ!

◇岳温泉では安達太良の自然を満喫する体験型旅行商品「あだたらアクティビティ」を7月から販売
https://activity.dakeonsen.or.jp/

※今回体験したシャワーウォークは9月末まで

2020.7. 1

うらたび "桧枝岐村 伝統の漁" 後編

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
今回は、この時期だけしか行われない檜枝岐村の「伝統の漁」に密着です。

大正時代から続く、檜枝岐村のサンショウウオ漁。
急角度の沢を登りさらなる山の奥地へ。
そこあったのは、サンショウウオの楽園!?
さらに滋養強壮に良いと言われるサンショウウオ料理もいただいてきました。

2020.6.30

うらたび "桧枝岐村 伝統の漁" 前編

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
今回は、この時期だけしか行われない檜枝岐村の「伝統の漁」に密着です。
清流にしか棲まないという「サンショウウオ」を求め、特別に地元のベテラン漁師に同行!
険しい山中をひたすら進みようやく...

2020.6.26

うらたび
"中ノ沢温泉と沼尻温泉の源泉「沼尻元湯」" ②

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
関係者以外立ち入り禁止のコースに今回特別に同行を許された坂井さん。
今回は来春スタート予定の野趣満点の温泉トレッキングツアー「エクストリーム温泉ツアー」の後編です。

猪苗代町にある日本一の湯量を誇る源泉・沼尻元湯を目指します。
険しい道を歩きたどり着いた極楽とは...

2020.6.15

うらたび
"中ノ沢温泉と沼尻温泉の源泉「沼尻元湯」" ①

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
関係者以外立ち入り禁止のコースに今回特別に同行を許された坂井さん。
今回は来春スタート予定の野趣満点の温泉トレッキングツアーを調査してきました。

沼尻元湯は1つの湯口から出る源泉としては日本一の湯量を誇っていて
2つの温泉街に温泉を引いてなお川になるくらいの温泉が湧き出ているんです。

今回はツアー前編を紹介。

2020.5.19

うらたび "アクアマリンふくしま"

福テレアナウンサーの坂井さんが普段見ることのできない裏側へ
緊急事態宣言の解除を受けて5月18日から営業を再開した「アクアマリンふくしま」
臨時休館中も、生き物そして施設の管理にスタッフは奮闘していました。
今回は営業再開に向けて準備を続けてきたアクアマリンふくしまの裏側に密着です。

<アクアマリンふくしま>
いわき市小名浜字辰巳町50
https://www.aquamarine.or.jp/

ページの先頭へ