福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2021.3.19

あなたの賞状見せてください・棚倉町

福テレアナウンサーの菅家さんが棚倉町で賞状探し。
自宅などにある賞状を見せていただき、
そこから、その人の人生や物語を紐解きます。

松本酒店で見せていただいたのは...
【たなぐら建築賞】
国が進めるホープ計画の一環として棚倉町と建築士会が設立。
平成11年から3年間地域の景観を考慮し街づくりに貢献した建物に贈られた賞。
松本酒店は、蔵をイメージした外観など城下町にふさわしい周辺の景観に配慮した
新築の建物ということで優秀賞を受賞。

2021.3.18

この肉は何の肉でしょう?
珍しい肉を食べてみよう!

珍しい肉料理を、福テレアナウンサーの長谷川さんが食べて紹介!
シカの肉や鴨肉を使った絶品料理になんと! カンガルーの肉まで。
バラエティーに富んだ肉の刺身も登場!

<こうちゃん>
福島市新町1-22
tel:080-6044-0126
※来店には電話予約が必要

<レストラン Citta>
福島市置賜町2-17 スワロービル2F
tel:024-503-9578
【営業時間】午後5:00~午後10:00(L.O午後8:00)
【定休日】火曜日
※前日までの予約が必要

2021.3.17

トキメク☆いちごスイーツ

福テレアナウンサーの我如古さんが、旬のイチゴをふんだんに使った
味はもちろん、見た目にも華やかないちごスイーツを紹介!

◇いちごのパンケーキ 950円(税込)※季節限定 4月下旬まで
<さとう珈琲本店>
郡山市中野一丁目18
tel:024-954-4036
【営業時間】午前8:30~午後8:00(L.O午後7:00)

◇フレッシュいちごのフルーツバーガー 480円(税込)※期間限定
<道の駅国見 あつかしの郷>
国見町大字藤田字日渡二18-1
tel:024-585-2132
【営業時間】 直売所 午前9:00~午後5:00/フードコート 午前9:00~午後4:30

2021.3. 8

福島で進む最先端の研究・技術

「福島イノベーション・コースト構想」
一度は聞いたことがあるかもしれません。
震災・原発事故で被害をうけた浜通りなどに、新たな産業を生み出そうと進められる「国家プロジェクト」です。
福テレアナウンサーの日野さんが最先端の「車」、「農業」の未来を変えるロボットを紹介。

2021.3. 4

喜多方の "ヒカル" ラーメン

喜多方市出身の福テレの菅家 "ひかる" アナウンサーが
地元・喜多方の絶品ラーメンを紹介!
しょうゆ味だけではない"ヒカル"逸品がありました!

<くるくる軒>
tel:0241-22-3896
【営業時間】午前11:00~午後2:30(ラストオーダー)/午後5:00~午後7:45(ラストオーダー)
【定休日】月曜日(祝日の場合は営業 翌日休み)

<活力再生麺屋 あじ庵食堂>
tel:0241-23-6161
【営業時間】平日 午前10:00~午後3:00/土・日・祝 午前7:00~午後3:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は営業 翌日休み)

2021.3. 1

84歳の映写技師

大正時代から令和まで、人々に娯楽を届ける映画劇場を
福テレアナウンサーの矢崎さんが取材しました。
そこには、映画館と共に生き続ける、現役映写技師の"思い"がありました。

2021.2.25

被災猫を守る女性の一日に密着

東日本大震災発生2ヵ月後から現在まで富岡町に拠点おき
人生をかけて被災動物・被災猫を救う活動を続けてきた
代田さんの一日を福テレアナウンサーの我如古さんが取材しました。

支援や、猫の里親など【NPO法人 栖】のホームページやSNSからお問い合わせください。

2021.2.19

#やりたいことをやろう

福テレでは、東日本大震災から10年となる3月11日に向けてさまざまな取り組みを行っています。
その取り組みの一環として「#やりたいことをやろう」と題し、
みなさんのやりたいことを実現するためのクラウドファンディングプロジェクトを募集しています。
福テレアナウンサーの長谷川さんが参加している方の中から二組の取り組みを紹介。

山田屋醸造の『防災お味噌』
味噌をお湯で溶かしただけの味噌汁ができる。
だしや具材などがなくても、普通の米味噌に比べて米麹の割合が多いので、香りが高く満足感が得られるとのこと。
非常時にいつもの味を届けたいという温かな思いが伝わる商品です。
常温で3年は保存可能。
防災お味噌は予約制ですのでインターネットまたは電話でお問い合わせください。

ティートイートの『缶詰カレー』
いわき市でよく食べられているカツオや、南国らしくパイナップルなどを使用したいわきをイメージしたカレーです。
缶詰カレーは、2021年春以降に完成予定。

紹介した二組ともクラウドファンディングで目標金額を達成し、夢のために力強く歩んでいます。
#やりたいことをやろうクラウドファンディングプロジェクトは2021年3月10日(水)まで募集しています。
「#やりたいことをやろう」で検索してみてください。
https://www.fukushima-tv.co.jp/yaritaikoto/

2021.2.10

東日本大震災から10年。
福島県内の高校生たちが伝える 演劇を通しての震災

東日本大震災以降、高校演劇の世界で、「震災」をテーマにした演劇作品が生まれてきました。
そんな作品の数々を、ウェブサイトに残していこうと作られたのが、震災高校演劇アーカイブ。
東日本大震災の発生から10年の節目を目前に、全国7校の高校生たちが、当時の作品を演じ、
その映像を配信しようという取り組みを福テレアナウンサーの我如古さんが取材しました。

<サテライト仮想劇 いつかその日に>【震災高校演劇】で検索
3.11~震災戯曲でふり返る10年~
特設サイト 2021年2月11日から配信

2021.1.28

カフェだけじゃない...
併設ショップのあるカフェ巡り

福テレアナウンサーの長谷川さんがカフェめぐり。
1人でゆったりとくつろげるカフェだけじゃない、生花・小物・古本...
唯一無二のショップには『カフェ+α』の魅力が

<生花店「アヌー」・はなcafe a noeud>
いわき市平南白土1丁目16-12
tel:0246-23-1620

<手づくり小物と小さなカフェ モモノキ>
福島市荒井字辻下1
tel:024-563-3998
https://www.instagram.com/cafe.momonoki/?hl=ja

<Books&cafeコトウ>
福島市宮下町18-30
https://www.instagram.com/kotou.books.cafe/

2021.1.27

東日本大震災から10年...花で復興!

東日本大震災で大きな被害を受けた浜通りに、
花を通して、地域に新たな産業をつくりだそうという取り組みがあります。
生産者を福テレアナウンサーの我如古さんが取材しました。

2017年の3月末に避難指示が解除となった、川俣町の山木屋地区。
熱帯地方が原産の『アンスリウム』の栽培がおこなわれていました。
光沢のある鮮やかな色と個性的な形が、観葉植物として人気。

2016年の6月に、帰還困難区域を除く、大部分の地域が避難解除となった葛尾村。
「幸福が飛んでくる」という縁起のいい花言葉を持つ『胡蝶蘭』を栽培。

2021.1.14

丑年...疫病除け...いま大注目の "赤べこ"

丑年で注目される福島県の伝統工芸品と「赤べこ」
疫病除けとしても知られ、コロナ禍の今、東京にある福島県のアンテナショップ「ミデッテ」では、
売上が5倍から8倍に。売り切れで買えないことも多々あるんだそう。
福テレアナウンサーの豊嶋さんが赤べこグッズを、探してきました!

"赤べこ" づくしのホテル
<星野リゾート 磐梯山温泉ホテル>
tel:0570-073-022(星野リゾート予約センター)
https://www.bandaisan.co.jp/

伝統の赤べこにとどまらず、オシャレ赤べこも
<野沢民芸>
tel:0241-45-3129
【営業時間】午後1:00~午後4:00
【定休日】土曜日・日曜日・祝日
https://nozawa-mingei.com/

2021.1.13

おうちじかん充実♪ インドアで楽しむ趣味

福テレアナウンサーの我如古さんが新たな趣味を求めていろいろ挑戦してきました!
オンラインでもできるヨガ、ティータイムに楽しみたい韓国スイーツ、
無心の時間を楽しむ手芸...おうち時間を楽しく過ごすヒントを紹介。

<SHANTI シャンティ>
郡山市若葉町9-21
tel:024-901-9538
ヨガ体験 1,000円(税別)
エアリアル体験 2,000円(税別)
リモート(土・日) 1,000円(税別)

<カフェ ル キャド>
郡山市鶴見担3-16-26
tel:090-6256-5802
【定休日】不定休
お菓子教室 3,500円(税込)~

<メリーさんの羊>
郡山市菜根4-21-11
tel:024-932-9662
【定休日】日曜日・祝日
レッスン 2時間 500円

2021.1. 7

年の初めは新酒でスタート!

できあがったばかりの酒や、300年以上の伝統を誇る酒蔵など、
福島自慢の酒を、福テレアナウンサーの長谷川さんが堪能してきました。

300年の伝統を誇る仁井田本家。
「にいだしぜんしゅ」と「穏」のラベルは、蔵の若いみなさんがアイディアを出したもの。
<仁井田本家>
郡山市田村町金沢字高屋敷139
https://1711.jp/

2020年12月に完成したばかり福島市土湯のどぶろくは、
県産米の「夢の香」を使用。シードルも県産リンゴを使うなど県産にこだわっている。
どぶろくとシードルは『おららの酒BAR・醇醸蔵』で購入できます。
<おららの酒BAR・醇醸蔵>
福島市土湯温泉町下ノ町21(湯楽座となり)
【営業日】土日のみ

『おららのコミセ』には、どぶろくやシードルに合う食事メニューがたくさん。
<おららコミセ>
福島市土湯温泉町上ノ町1

2020.12.24

クリスマスにぴったり! おうちで簡単アイデア料理

福テレアナウンサーの日野さんが県立小野高校へ。
こちらには、全国の高校生がご当地のものを活かしたアイデア料理を披露する「ご当地!絶品うまいもん甲子園」で準優勝に輝いた3人が!
今回は、3人にアイデア料理を教わりました!

フライパンで簡単に作れる「クリスマスピザ」
【材料】
冷凍パイシート 2枚
<トッピング>
ブロッコリー  30g
コーン     30g
パプリカ    30g
エビ      3尾
チーズ     40g
<トマトソース>
トマト     200g
タマネギ    50g
ニンニク    1かけ
コンソメ    小さじ1/2
塩麹      大さじ1
砂糖      小さじ1
油       大さじ1
【作り方】
1. みじん切りにしたニンニクを弱火で炒め、火が通ったらみじん切りにしたタマネギを入れ炒める。
2. タマネギが透明になってきたら、角切りにした「トマト」と「コンソメ」を入れる。
3. 煮詰まってきたら、砂糖そして最後に塩麹を入れよく混ぜる。これで「トマトソース」のできあがり!
4. 解凍したパイ生地を薄く伸ばしツリーの形に切る。
5. クッキングシートをひいたフライパンで生地を焼く。(弱火で10分ぐらい)
6. 焼きあがった生地にトマトソースをたっぷりと塗り、さらに「チーズ」「ブロッコリー」「パプリカ」「コーン」「エビ」をのせ、フタをして弱火で5~10分ほど焼く。

小麦粉を使用せず、卵・チョコレート・牛乳だけで作る「チョコ焼きケーキ」
【材料】(3~4人分)
板チョコレート 3枚
卵       3個
牛乳      25cc
<デコレーション>
マシュマロ   6個
イチゴ     6個
生クリーム   100ml
砂糖      適量
チョコペン
【作り方】
1. 刻んだチョコレートを湯せんにかけ溶けてきたら、牛乳を入れ混ぜる。
2. 卵白をツノが立つまで泡立て「メレンゲ」を作る。
3. 溶かしたチョコに、卵黄を入れて混ぜ合わせたら、メレンゲを2~3回に分けて入れ混ぜる。
4. できあがった生地を型に流し込んだら、予熱した170℃のオーブンで30分ほど焼く。

2020.12.18

第4次ブーム到来!? 焼き芋!

砂糖が貴重だった江戸時代に、その甘さで庶民を魅了した焼き芋。
壺焼き・引き売り屋台など様々なスタイルを経て、現在4度目のブームにあります。
福テレアナウンサーの菅家さんが県内のお店を紹介します!

2020年4月にオープン。全国から選りすぐりのサツマイモを仕入れている。
寝かせて甘みを引き出した熟成芋を、さらに石による遠赤外線でじっくりと焼き上げる。
<お芋の専門店 いも屋>
南相馬市原町区旭町1-19
tel:0244-22-5000
【営業時間】午前10:00~午後:00
【定休日】水曜日・日曜日

普段は、灯油の販売や配達、点検などを行うガス販売店。
40本も買うファンも。道の駅国見あつかしの郷では真空パックでの販売も。
<渡辺商店>
国見町藤田字中沢一10-3
tel:024-585-2552
【営業時間】午前8:00~午後7:30 ※焼き芋は午前10:00~
【定休日】第1・3日曜日

2020.12.17

福島県 NewOpenのお店を紹介します!

福テレアナウンサーの長谷川さんが
福島県に、新しくオープンしたお店を巡ってきました。
店主の思いがこもったお店を、3店舗紹介します!

<カウアイカフェ>
いわき市泉町
tel:0246-96-5252
【営業時間】午前9:00~午後10:00(L.O午後9:00)
【定休日】不定休
◇たっぷりチーズのロコモコ 1,080円(税抜)
◇フルーツパンケーキ 1,280円(税抜)

<CREA flower koriyama>
郡山市愛宕町
tel:024-953-4187
【営業時間】午前10:00~午後6:00
【定休日】火曜日
◇ドライフラワーのしめ縄 2,000円(税抜)~
◇生花のミニブーケ 1,800円(税抜)
◇クリスマスアレンジメント 3,500円(税抜)

<小皿レストラン グリルすずらん>
福島市万世町
tel:024-563-3120
【営業時間】
《モーニング》午前7:00~午前11:00 ※年内は休止
《ランチ》午前11:00~午後2:00
《喫茶》午後2:00~午後5:00
《ダイニング》午後7:00~午後10:00(L.O午後9:30)
【定休日】日曜日 
◇手ごねハンバーグ(和風) 150g 1,180円(税込)

2020.12.16

新しい働き方のカタチ

新型コロナウイルスの影響で、テレワークや地方勤務などへの関心が高まっています。
そんな中、県内のベンチャー企業が、新しい働き方・若い力で地域の活性化に取り組む動きが。
福テレアナウンサーの我如古さんが取材しました。

4月にオープンしたコワーキングラボ。異なる職業や仕事を持つ利用者たちが共有し、交流できる、ワーキングスペースを提供。
<コワーキングラボ Fukushima BASE>
福島市栄町10-21 福島栄町ビル1F
tel:090-6366-3334
【営業時間】午前9:00~午後6:00

休暇を楽しみながら仕事をする新しい働き方「ワーケーション」との相乗効果で、土湯温泉の活性化を目指す。
<温活コワーキングラボ 土湯べーす>
福島市土湯温泉町字見附32-1(御とめ湯り内)
tel:080-6021-1148
【営業時間】午前10:00~午後8:00

11月28日にオープン。この場所を通して福島市街地のにぎわいを作りたいという思いを込めて。シェアハウスを備えることで県外からの移住定住の促進も目指す。
<Stay&Lounge Vase>
福島市大町9-9
tel:090-1397-5575
【営業時間】平日 午前7:30~午後4:00
     土日祝 午前10:00~午後6:00
【定休日】火曜日 第1・3水曜日

2020.12. 3

あなたの賞状見せてください!

福テレアナウンサーの菅家さんが街で出会った方のお宅にお邪魔し、賞状を見せていただきました。
前回に引き続き国見町。

お邪魔したのは大正元年創業の樋口豆腐店。
見せていただいたのは...二代目の樋口金治郎さんが、当時の厚生省からいただいた賞状。
食品衛生の普及向上、業界の指導育成などに功績があった人に贈られる賞状で、
金治郎さんは長年豆腐油揚商工組合の理事を務め豆腐の品質向上などに尽力したことが認められ表彰されたとのこと。

続いて向かったのは、創業約70年「ふとんのほんだ」
三代目のご主人・本田林一郎さんの自慢の賞状は大切な娘さんそして家族と一緒に撮った写真。
写真は引き伸ばして台所や自分の部屋に貼ってある。
家族愛にあふれるお父さんのステキな賞状に巡り合うことができました。

2020.12. 2

いま、から揚げがアツイ!

コロナ禍のお惣菜需要の高まりか、いま福島県内でもから揚げの専門店が続々オープン。
絶品から揚げを福テレアナウンサーの我如古さんが取材しました!

福島県松川町の商工会が考案、街を元気にする「あっ! ぷるプルからあげ」
地元の食材や福島県産にこだわり、何度も材料や配合を見直し、9年かけて完成。
味付けのタレもインターネットで販売している。(1本 680円・税込 送料別)

色んな味わいが楽しめるのが魅力
<からあげの匠 南福島店>
福島市鳥屋野扇田18-5
【営業時間】午前11:00~午後9:00
※吟醸醤油からあげ 2個 270円(税別)
https://karaage-no-takumi.com/

一個90gというボリューム!
<マミー>
福島市宮代字宝田前1-14
※からあげ弁当 580円(税込)

ページの先頭へ