福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2020.11.25

フクカツ・磐梯町

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
冬支度が進む磐梯町へ。
公園の樹木の雪囲い作業をしていた、磐梯町シルバー人材センターのみなさんに弟子入り!?
立派なお宅の大きな蔵の中には現役の製粉機が... 挽くソバの実もご自分で栽培されているとか。
また、2020年の春に磐梯町の若手農家10名が集まり結成した
『磐梯ジオファーマーズ』の皆さんの農業・地域への思いにも触れました。

2020.11. 9

フクカツ・三春町

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
今回は秋の三春町を歩きます。
カエルのイラストで文字を描く名人を唸らせた八重樫アナの画力...
長く愛されるまんじゅうや、おしゃれなお店が集まったスポットへも出かけました。

ニュージーランドのおしゃれな駅・ブリトマートを感じさせる外国的な雰囲気
フラワーガーデンも併設されていて一日中ワクワクしながらショッピングが楽しめる
<ブリトマート>
三春町斎藤仁井道 348-4
【営業時間】午前10:00~午後5:00
【定休日】12月〜2月末:火曜日 3月〜11月末:無休
※ 火曜日が祝日の場合、翌日振替
※ 12月26日から1月1日まで:年末年始休業
https://www.britomart.jp/

看板商品『おたりまんじゅう』をはじめとした
和菓子や焼き菓子が揃う、町のお菓子屋さん
<三春昭進堂>
三春町新町160‐4
tel:0247‐62-2272
【営業時間】午前8:00~午後7:00
【定休日】火曜日
https://otarimanjyu.com/otari/

2020.11. 2

フクカツ・新地町 ②

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
引き続き、福島県の北の玄関口・新地町を歩きます。

ピカピカの新地駅周辺を散策していると...とってもおしゃれなお店が!
カラフルな野菜を使った惣菜や、サンドイッチをメインにしたテイクアウトの店でした。
商品開発・店舗の管理を担うのは地元・新地町出身の中津川かおりさん。
本格的に新地町にUターンして、高齢化する "ふるさと" を食で元気にしようと考えています。
<ビストロ アンバー>
【営業時間】午前11:00~午後3:00 または午後4:00~午後7:00
【定休日】月曜日ほか
※詳しくはインスタグラムで確認ください。

駅の隣に建つ『ホテルグラード新地』...併設の『つるしの湯』で岩盤浴
<つるしの湯>
tel:0244-26-8231
【営業時間】午前10:00~午後9:00
【入浴料】平日 大人 800円 こども 400円
     土・日・祝 大人 900円 こども 400円
【岩盤浴料金】大人のみ 700円

2020.10.26

フクカツ・新地町 ①

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
福島県の北の玄関口・新地町     
美しい自然に囲まれた海辺の町は農業と漁業が盛んな
食に恵まれた豊かな土地。そんな新地町で素敵な出会い♪

新地町は昔から各家にイチジクが植えられていたそう。
それを新地町のブランドとして増産し特産品に。
<JA農産物直売所 味菜ひろば よりみち>イチジク加工品なども販売
tel:0244-62-5588
【営業時間】午前9:00~午後4:00
【定休日】年末年始

まるで芸術品!? 蜜がたっぷりのリンゴを栽培 
鹿狼山の斜面の果樹地帯『バンビリンゴ団地』
【検索】バンビリンゴ団地・果樹園マルショウ

2020.10.21

フクカツ・棚倉町

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
県の南部に位置する棚倉町へ
飛び入りで芋煮会に参加!? 快く受け入れてくださった金沢さんに感謝。
山本不動尊では山肌に映る不動様の顔...見つけられるといいことが訪れるという。
また世界的にも数少ない貴重な資源でつくられた化粧品も!

<山本不動尊>
棚倉町大字北山本字小檜沢94-2
tel:0247-33-2445

<八幡礦業>
棚倉町字西中居22-4
tel:0247-33-2923
◇深海ミネセラ化粧水(200ml) 3,300円(税込)
◇深海ミネセラボール(10個) 1,100円(税込)
https://www.yahata-mineral.co.jp/

2020.10. 5

フクカツ・石川町

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
石川町へお邪魔しました。
農家の郷享子さんのゴボウ畑を見学!
近くの「農村食堂 里のカフェ」で郷さんの作った野菜を使ったおいしい料理を満喫!
石川町立歴史民俗資料館では石川町を語るうえで忘れてはいけない『石』についてお勉強。
その美しさと、採掘作業の大変さを知ることができました。

<農村食堂 里のカフェ>
tel:0247-57-6909
【営業時間】午前11:30~午後4:00(L.O午後3:30)
【定休日】水曜日 ※不定休あり
※郷さんの作ったゴボウは、「里のカフェ」
または須賀川市の農産物直売所「はたけんぼ」などで購入することができます

<石川町立歴史民俗資料館>
tel:0247-26-3768
【営業時間】午前9:00~午後4:00(最終入館受付午後3:30)
【定休日】月曜日・年末年始
和久観音山鉱山跡の場所は非公開だということですが、
行ってみたいという方は代表者の氏名・連絡先・見学希望日を記載しFAXで申し込みを
FAX:0247-26-1589

2020.9.29

フクカツ・平田村 後編

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
平田村の後編です。
出会ったのはナゲストハウスを経営している矢萩さん。
矢萩さんが営むゲストハウス「福縁の宿」は動物性の食品を一切使用しないヴィーガン料理を
宿泊者やスタッフと一緒に作る宿で料理教室やランチ会なども行っているそうです。
矢萩さんは、現在メンタルセラピストとしても活動していて、カウンセリングもしていただけるということです。

<福縁の宿>
電話:090-1935-5759

2020.9. 8

フクカツ・平田村 前編

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
今回は平田村にお邪魔しました。
日本一辛い村を目指してハバネロで村おこしをしている平田村。
ハバネロ生産農家を訪ね、道の駅ではハバネロ激辛メニューに挑戦!
念書を書き自己責任で食べるカレーとは!?

<道の駅ひらた>
http://michinoeki-hirata.com/

2020.8.11

フクカツ・浪江町

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
今回は浪江町を巡ります。
9年ぶりにセリが再開された請戸漁港には
ピチピチの常磐ものが水揚げされていました。
オープンしたばかりの「道の駅なみえ」で新鮮な請戸の味に舌鼓。
震災後から盛んになった玉ねぎとトルコキキョウの栽培農家にもお邪魔しました。

<道の駅なみえ(フードテラス)>
tel:0240-23-7121
【営業時間】午前11:00~午後3:00(L.O午後2:30)/午後5:00~午後9:00(L.O午後8:30)
【定休日】水曜日
◇請戸港握り 1,100円(税込)
◇請戸港直送生しらす丼 1,100円(税込)

2020.7.27

フクカツ・伊達市 ②

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
引き続き伊達市梁川町を巡ります。
ブランド鶏「伊達鶏」」の大きな肉がゴロッと入った日本一のおにぎりやから揚げに舌鼓。
梁川町が誇るニットにも触れてきました!

《大三の冷感ニットマスクは...》
インターネットでも販売中
まちの駅やながわ・道の駅伊達の郷りょうぜん・伊達駅なかプラザ・福島県観光物産館

2020.7.21

フクカツ・伊達市 ①

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
今回は伊達市梁川町を巡ります。
梁川町の歴史を学ぶためまずは伊達政宗も参拝したといわれる梁川八幡神社へ。
神社には、地域の人に愛されるフワフワのある生き物が!
また、ブランド鶏、「伊達鶏」を愛情いっぱいに育てている農場にもお邪魔しました。

2020.7.13

フクカツ・只見町 ②

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
引き続きは只見町で自転車に乗って町巡り。
梅雨時期、笠とみのは必需品です。そんないで立ちで向かったのは...
坂本龍馬と並び称された幕末の英雄河井継之助の記念館へ。
そして只見の米を使って世界に羽ばたく新しい酒も堪能。

<河井継之助記念館>
tel:0241-82-2870
【開館期間】4月下旬~11月中旬
【開館時間】午前10:00~午後4:00
【休館日】木曜日
【入館料】大人 350円 子ども 200円
http://tadamikousya.sakura.ne.jp/kawai/info_access/

<只見生まれの米焼酎『ねっか』>
https://nekka.jp/

2020.7. 7

フクカツ・只見町 ①

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
今回は只見町で自転車に乗って町巡り。
田子倉ダムの絶景を目指します! 梅雨の時期、雨対策は「みの」と「かさ」?
只見町のソウルフードもいただきました。

只見町観光まちづくり協会 
tel:0241-71-8400
◇レンタサイクル
【料金】電動アシスト付き自転車 1,000円/普通自転車 500円
【利用時間】午前10:00~午後4:00
◇みの・かさレンタル
【1セット】500円 ※着付け料含む

2020.6.16

フクカツ・古殿町 ②

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
古殿町後編です。
八重樫さんが前回収穫した柏の葉を使い農家の皆さんと柏もち作りに挑戦。
古殿町に古くから伝わる郷土料理揚げまんまもいただきました!
流鏑馬の里で馬とともに生きる文化を次の世代につなげようと奮闘する人々にも出会いました。

<おざわふぁーむ>
tel:0247-57-5147

2020.6. 1

フクカツ・古殿町 ①

福テレアナウンサーの八重樫さんは福島県をお勉強中。
今回は古殿町へ
狛犬を目当てに参拝に来る人も多いという古殿八幡神社。
ここのメスの狛犬には3匹の子どもも彫られているということで...

また、古殿小学校で行われている食育の一環・田植えにも参加してきました。
この活動に田んぼを提供している小沢さんと柏の葉採りにも挑戦!

2020.4. 6

フクカツ・田村市

福島初心者の福テレアナウンサーの八重樫さんは「福島を知る活動」=「フクカツ」中。
今回は田村市へ!
地元の心の拠り所「大鏑矢神社」で生命力をあやかり...
現役陸上部と本気の競争!
本と薬と化粧品を扱う不思議な店へお邪魔し
評判の餃子店で舌鼓。

<石川屋>
田村市常葉町常葉字中町36
tel:0247-77-2001
https://ishikawaya.shop/

<手作り餃子の店 とみや>
田村市船引町船引字鐙ケ池1-1
tel:080-6035-6127
【定休日】月曜日
【営業時間】午前11:00~午後2:00 午後5:00~午後8:00

2020.3.23

フクカツ・二本松市

福島初心者の福テレアナウンサーの八重樫さんは「福島を知る活動」=「フクカツ」中。
今回は二本松市へ!
二本松市といえば「提灯祭り」! 代々続く提灯屋へ訪問! 職人技はやっぱりすごかった!
千年以上続く上川崎和紙。紙漉き体験にも挑戦しました。
最後は、二本松市の知る人ぞ知る日本酒を学びました。
日本酒の裏に隠された作り手の熱い思いとは。

<浅倉提灯店>
二本松市本町2-132
tel:0243-22-0456

<二本松市和紙伝承館>
二本松市下川崎字上平33-1 道の駅安達 上り線
tel:0243-61-3200
http://www.michinoeki-adachi.jp/shop_nobori/washi.html

<檜物屋酒造店>
二本松市松岡173
tel:0243-23-0164
http://senkonari.com/

2020.3. 2

フクカツ・相馬市

福島初心者の福テレアナウンサーの八重樫さんは「福島を知る活動」=「フクカツ」中。
今回は相馬市へ。
相馬の春の味「アオサ」を使った贅沢なお料理や
相馬の誇り「相馬野馬追」を大切に受け継ぐ家族にも出会いました。

<ホテル みなとや>
相馬市尾浜字追川137
tel:0244-38-8115
◇あおさ御膳(要予約)
食事のみ 4,400円(税込)
1泊2食付き 9,800円(税込)
https://www.minatoya-souma.com/

2020.2. 3

フクカツ・昭和村

福島初心者の福テレアナウンサーの八重樫さんは「福島を知る活動」=「フクカツ」中。
今回は奥会津・昭和村へ
豪雪地帯ならではの冬の手仕事に人生の極意を学びました。

<道の駅 からむし織の里しょうわ・織姫交流館>
昭和村大字佐倉上ノ原
tel:0241-58-1655
http://www.vill.showa.fukushima.jp/sato.stm
◇からむし織体験は事前の予約を(金・土・日・祝日開催)

<蕎麦カフェ SCHOLA>
昭和村大字喰丸字宮前1374
tel:080-6657-3381
【営業時間】午前11:00~午後3:00
https://www.facebook.com/cafe.schola/

<農家民宿 やすらぎの宿 とまり木>
昭和村大字大芦字大向4478
tel:0241-57-3110

2020.1. 7

フクカツ・郡山市

福島初心者の福テレアナウンサーの八重樫さんは「福島を知る活動」=「フクカツ」中
今回は "鯉に恋する" 郡山市を歩きます。
麓山公園で安積開拓・安積疏水に想いを馳せ
熊田養鯉場でなぜ郡山が「鯉の街」となったのかお話を伺い
郡山市の名店で初めての鯉料理をいただきました!

<正月荘>
郡山市大槻町字水門東1-20
tel:024-983-3199
http://www.shougatusou.com/index.html
◇恋づくしコース 4,000円(税込)

ページの先頭へ