福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2015年7月ー2017年3月

2017年4月ー2019年8月

2017.3.20

"記者メシ" 気になる! カオマンガイと白いカレー

記者がオススメのランチを紹介する "記者メシ"
今回は藤井記者が「カオマンガイ」を
伊藤アナが「白いカレー」を紹介しました!
一体どんな料理なんでしょう??

藤井記者も足しげく通う SNSで話題の女子に人気のタイ料理店
<Tharoy(タロイ)>
福島市置賜町8-1 阿部庄ビル2F
tel:024-521-8224
【営業時間】午前11:30~午後2:30/午後5:00~午前0:00
【定休日】日曜日

昔から愛される街の喫茶店の裏メニューだった!
白いカレーに伊藤アナもビックリ!
<白い部屋>
福島市上町1-5
tel:024-521-0882
【営業時間】午前10:00~午後8:00
      (日・祝は午前11:00~午後7:00)
【定休日】土曜日

2017.2.20

名店 マル秘レシピ
【会津伝統野菜のグラタン】

今回の『名店マル秘レシピ』
先生は、前回に続き黒澤俊光さん。(福西本店 炭蔵)

「会津伝統野菜のグラタン」を教えてもらいました。

最初に訪れたのは、会津伝統野菜を育てている会津農林高校

農業園芸科の2年生 江川先生そして
農業指導をしている長谷川純一さん(人と種をつなぐ会津伝統野菜会長)が待っていてくれました。

積雪1メートルの畑の中から掘り出したのは『字津野かぶ』という
去年復活させた伝統野菜です。

おいしい野菜ですから、素材の味をいかしたシンプルグラタンを作りました。
もう一品は 郷土料理「みそかんぷら」ならぬ「みそかぶら」

<野菜のグラタン>

(2人分)
字津野かぶ     50g
荒久田茎立     50g
キャベツ      50g
ネギ        1本
ジャガイモ     1個
牛乳        200cc
チーズ       100g
オリーブオイル・塩
ニンニク・ナツメグ
※ジャガイモを小さくカットすることで、とろみを出す
 牛乳も濃いものを使用したので、小麦粉もバターも入らなくてもとろ~りシンプルグラタンに!

<みそかぶら>

字津野かぶ
味噌
砂糖
サラダ油


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

「字津野かぶ」はじめて頂きましたが
茹でたら、「さつまいも」かと思うほどの甘さ!

高校生たちが 先輩から引き継いだ種を大事に育てて
おいしい野菜を収穫、さらには 後輩たちにその活動を引き継ぐ。
責任をしっかりと果たしてくれている頼もしい高校生たちに会えて
とても嬉しく思いました。
会津のカリスマ農家 会津伝統野菜を伝える活動をされている
長谷川純一さん ご本人にもやっと会えました!
(今まで、長谷川さんの野菜には何度も会っていました、、、)

黒澤さんに教わったグラタン シンプルに野菜のおいしさを味わえます。
皆さんも ぜひお試しください。
黒澤さんの会津弁トーク、楽しい時間でした!

字津野かぶは、今年の秋には会津地方の道の駅などで一般に販売される予定です。

<その他の食材紹介>
『会津中央乳業』
べこの乳の特濃 もうひとしぼり 330円(生乳100%濃い牛乳)
熱してよいよいチーズ(モッツァレラ) 500円

『永井屋麹店』
会津山吹みそ

2017.2.13

"さんちょく" 天栄村・山ウド フキノトウ

旬の食材を生産者はどう食べている??
今回は春の味 "山ウド" と "フキノトウ" を作っている農家で収穫のお手伝い。
おいしい調理法も教えてもらいました。

天栄村の斑目さんが作る「山ウド」「フキノトウ」は...
<ファーマーズマーケット はたけんぼ>
須賀川市卸町54   
tel:0248-73-5261
【定休日】第1水曜日

<道の駅季の里天栄>
天栄村大里字天房50-1  
tel:0248-81-1455

で購入できます。


農家直伝おいしいレシピ
<<山ウドの油炒め>>
【材料】
山ウド
こんにゃく
さつまあげ
ごま油
オリーブオイル
めんつゆ
顆粒だし
砂糖

※山ウドのあく抜きは酢水に5~10分つける

<<山ウドのドレッシングあえ>>
あく抜きした山ウドにお好みの野菜を加えドレッシングであえるだけ

<<山ウドの一夜漬け>>
山ウドをめんつゆに漬け込むだけ

<<山ウドの酢みそあえ>>
山ウドを酢みそであえるだけ

2017.1.30

あの人へ♡ 自分へ♪
ドキドキわくわくのバレンタインチョコレート

好きな人やお世話になっている人など
心をこめて送るバレンタインのチョコレート。
最近では自分へのご褒美に購入するのも定番になってきました。
今年の売れ筋は? 大人な味わい方、驚きのチョコエステも紹介!

特設会場でお気に入りのチョコレートを
<マルシェ・ド・ショコラ>
うすい百貨店 ~2017年2月14日(火)まで
1階中央ホール

男性にもおすすめ チョコパック
<Relaxation Salon イーズ イオン福島店>
福島市南矢野目西荒田50-17 3F
tel:024-556-1411

2017.1.16

記者イチオシのランチ 記者メシ!

日々、県内を駆け回る記者オススメのランチを紹介する"記者メシ!"
今回は、瀬谷記者の思い出の味と、藤井記者の正月太り解消ランチを紹介!
どちらも記者の想いが詰まったランチです!

瀬谷記者が紹介
カツ&ラーメン&カレー 夢のコラボランチ
<おふくろ食堂>
金山町川口下町601
tel:0241-54-2429
【定休日】不定休


藤井記者が紹介 野菜たっぷり&サービス満点のランチ
<TRATTORIA BACCANO>
福島市早稲町4-16 ラヴィバレ一番丁2階
tel:024-525-8602
【定休日】日曜日
http://www.fmt1990.jp/baccano/index.html

2016.12.19

名店 マル秘レシピ #09
福島市「ピザ工房 ファーレ」

名店の味をご家庭でも♪ 月に一度の "名店 マル秘レシピ"
今回は、みんなが集まる機会が多くなるこれからの時期に作ってみたいピザ!
プロに家庭でもおいしく作れるコツを教えていただきました!

◆ピザ作りのポイント◆
◇水分が出る素材は油でコーティング
◇まずはチーズを! 生地に水分が染みこむのを防ぐ
◇具材はよくばり過ぎず 3種類まで! 多く乗せると生地がべちゃっと...
◇生地は、強力粉が多いとパンタイプ、薄力粉を混ぜると、クリスピー(パリパリ)タイプ。お好みの配分で。


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

生地を延ばす時は、ひきのばすのではなくて、上から力をかけること。

欲張らず、シンプルに仕上げるのが初心者の失敗しないコツ!
4種類、どれもおいしかったですよ!!

2016.12.12

記者メシ! 番外編 クリスマスの勝負ディナー

いつもは記者がオススメのランチを紹介する "記者メシ!"
ですが...今回はクリスマス間近! 女性がときめくクリスマスディナーを紹介!
社会部の小野田記者、会津若松支社の木谷記者が頑張りました!

小野田記者が紹介したフレンチのお店
<ムスターシュ>
福島市新町3-20 第8寿カルチャービル 1F
tel:024-572-6488
【営業時間】午前11:00~午後2:00/午後5:30~午後10:00

木谷記者が紹介した夜景も楽しめるお店
<ブルーコーンズダイニング>
会津若松市河東町広田字横堀98
tel:0242-75-5507
【営業時間】ランチ 午前11:00~午後3:00
      カフェ 午後3:00~午後6:00
      ディナー 午後6:00~午後11:00(L.O午後10:00)
【定休日】火曜日

2016.12. 5

ひとり調査隊 主役になるなめこ

街でなめこに聞いてみると...「味噌汁しか思い浮かばない」とか「主役にならない」とか...
いわき市で主役になる "なめこ" を栽培している農家がいると聞き
FTVみんなのニュースの栁沼ディレクターが調査に向かいました!

年間 約150tを生産 なめこ栽培キットも販売
<加茂農産>
いわき市山玉町竹棚1
tel:0246-65-3841
http://www.ii-kamo.com/outline.html

【農家直伝! なめこの天ぷら】
① なめこのぬめりを乾かしておく
② 片栗粉をまぶす
③ 衣を付けて揚げる

追加取材! ビッグなめこを食す!
<中華料理 華正樓>
いわき市平下平窪字四左ェ門内152-6
tel:0246-23-9548
【定休日】火曜日
【営業時間】午前11:00~午後3:00/午後5:00~午後9:00

2016.11.21

世界の名物グルメを福島で味わう!

海外旅行に行かなくても各国の名物料理が楽しめる♪
伊藤アナが福島に居ながら味わえる世界のグルメを堪能してきました!

<ワルン ジャムカレット>
郡山市菜根4-25-15
tel:024-926-0315
【営業時間】午前11:30~午後3:00/午後5:30~午後10:00(L.O)
【定休日】火曜日

<DOBAR DAN>
福島市早稲町5-21
tel:024-521-2005
【営業時間】ティールーム 午前11:30~午後8:00(L.O)
             ※ショップは午前10:55~午後8:00
【定休日】木曜日
http://dobardan.jp/

<caribbean dining 来音>
福島市置賜町8-1 2F
tel:024-522-7695
【営業時間】午後6:00~深夜1:00
【定休日】無休
http://rionsince20081015.blog63.fc2.com/


☆☆☆☆☆ 伊藤アナからのコメント ☆☆☆☆☆

今回のオイシイ月曜日のテーマは「世界のグルメ」!
ジャマイカやインドネシアの伝統料理に、
優雅なイギリスのアフタヌーンティーを味わえるお店を発見!
福島県にもこんなお店があったんですね!
イタリアンや中華料理だけではない、各国の食文化に舌鼓。
皆さんも世界グルメの旅に出かけてみてはいかがですか?

2016.11.14

名店 マル秘レシピ #08 福島市「ZUPPA」

月に1度の
名店マル秘レシピ
スープが恋しくなる季節です。
今回は「鮭とジャガイモのみそ風味チャウダー」

<材料>
     鮭      2切れ
     ジャガイモ  2個
     キャベツ   1/8個
     ニンジン   1/4本
     タマネギ   1/2個
     キノコ    適量
     ニンニク   少々
     水      500cc
     牛乳     500cc
     固形ブイヨン 2個
     小麦粉    15グラム
     白みそ    20グラム
   
     お好みで、セロリやサツマイモ レンコンなど加えてOK

ポイント
・野菜は同じ形に切りそろえてください。
  ※きのこやジャガイモは大きめに
・鮭は、皮などははぎ、ジャガイモと同じくらいの大きさにカット
 水500cc 固形ブイヨンを入れ、火を通し、一度取り上げておく
 完成間近に 戻すと煮崩れないです。
・小麦粉、白みそはあらかじめ 牛乳でといておくと ダマになるのを防げますよ
・鮭をあさりにかえると、クラムチャウダーです!


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆


マスターの若月武志さん
鮭の遡上する姿を見るのを毎シーズン楽しみにしているそうです。
そこで、私も 阿武隈川に出かけました。
すると!! 
阿武隈川はキラキラして美しく、そこには鮭の姿。
ふるさとの川を見直すきっかけにもなりました。

もちろんスープは 手軽にできてコクのあるスープ。
味噌をいれるのが コクの秘密。
食べる前に バターを浮かべるのも良いとのこと。
冷蔵庫にあるもので作ることが出来ますよ。


今回のお店
<ヨーロピアンスープキッチン ZUPPA(ずっぱ)>
福島市新町1-26
024-521-3881
【営業時間】11時30分~14時
        17時~
不定休

2016.11. 7

記者メシ! 体ポカポカ メニュー!

記者がオススメのランチを紹介する記者メシ!
次第に寒さが増す季節...あったかランチで体をポカポカに!
県政担当・藤井記者と郡山支社の古川記者が紹介します!

藤井記者が紹介
<いやしカフェ>
福島市町庭坂字荒町59-1
tel:024-591-4892
【営業時間】午前11:00~午後3:30/午後5:30~午後9:00
【定休日】無休
http://iyasi-cafe.jimdo.com/

古川記者が紹介
<角田製麺>
玉川村大字竜崎字原作田26-7
tel:0247-57-3688
【営業時間】午前11:00~午後3:00/午後5:00~午後8:00
【定休日】月曜日

2016.10.17

秋の味覚探しin下郷町

豊嶋キャスターが秋の下郷町でおいしいもの探し。
絶景に癒され、おいしいものを食べて、人の温かさに触れて...
下郷町を満喫してきました。

窯元で素敵なうつわに出会って陶芸体験も!
さらにはカフェで驚きメニューが!
<窯元 泰山窯>
下郷町弥五島3286-1
tel:0241-67-2188
【営業時間】午前9:00~午後6:00
      ※冬期は午後5:00まで
【定休日】不定休

<カントリーキッチン 土炉子>
下郷町弥五島3299-1
tel:0241-69-1065
【営業時間】午前10:30~午後4:00ごろ
【定休日】水曜日
http://www17.plala.or.jp/taizan-doronko/index.html

「塔のへつり」の紅葉の見ごろは今月下旬
紅葉はまだでも通いたくなるサービス満点のお土産屋さん
<へつりガーデン>
下郷町弥五島下夕林5319
tel:0241-67-4071

新そばを会津地鶏のつけ汁でいただく!
<そば処 大川>
下郷町大字豊成字大割3971-3
【営業時間】午前10:00~午後5:00ごろ
【定休日】不定休
tel:0241-67-3447
http://www.uyou.gr.jp/soba-ookawa/

2016.10.10

記者メシ! 新米をおいしく食べよう!

記者がオススメのランチを紹介する記者メシ!
収穫の秋を迎えいよいよ待ちに待った新米の季節!
福島のおいしいお米をいただきます♪

渡部記者が紹介
こだわりのとんかつを県内産の "ごはん" おかわり自由で
<旨いとんかつ カツ亭>
福島市松川町下川崎佐久間85-1
tel:024-567-4272
【営業時間】午前11:00~午後9:30(L.O午後9:00)
【定休日】年中無休
http://www.katsutei.jp/


笹川記者が紹介
コメの卸問屋のおむすび専門店
<おむすび たさぶろう>
白河市十三原道上3-18
tel:0248-21-6555
【営業時間】午前9:00~18:00
      (土・日・祝 午前9:30~午後15:00)
【定休日】冬季のみ日曜日
http://www.omusubi-t.com/

2016.10. 3

スポ食! スポーツを楽しむなら食事から!

体を動かすのにいい季節になりました。
でもトレーニングだけではダメ! 食事も大切です!
伊藤アナが栄養素にも注目しながら絶品料理を紹介します。

カルシウムとマグネシウムは筋肉の収縮を助ける栄養素
「釜揚げしらす丼」 
<産直や よつくら亭>
いわき市四倉町下柳生字宮下49-16 四倉パーキングエリア(上り線)
tel:0246-33-3515
【営業時間】午前7:00~午後8:00
【定休日】無休

豚肉に含まれるビタミンB1はごはんに含まれる糖質をエネルギーに
ニンニクに含まれるアリシンはビタミンB1の吸収率を高める
「ジャンボやきかつ定食」
<やきかつ太郎>
いわき市郷ヶ丘1-15-8
tel:0246-29-0770
【営業時間】午前11:00~午後2:30/午後5:00~午後9:00
【定休日】木曜日

タンパク質は筋肉の修復・筋肉を作るのに役立つ
「玉子焼丼」
<松本楼>
いわき市平字南町11-2
tel:0246-23-1644
【営業時間】午前11:00~午後1:45(L.O)/午後5:00~午後9:00(L.O)


☆☆☆☆☆ 伊藤アナからのコメント ☆☆☆☆☆

10月最初のおいしい月曜日は
「食欲の秋」×「スポーツの秋」! ということで、
運動に適した身体づくりをサポートする料理、『スポ食』を紹介しました。
しらすやウナギ料理、ニンニク...
食材がもつ栄養素と食べ合わせを学んで、皆さんも「健康の秋」を過ごしましょう。

2016.9.19

名店マル秘レシピ 特別編
"帰って来た家ケッチァーノ
"ナスのボロネーゼ" "甘エビと枝豆のビスク"

レストランの味をご家庭で!
お久しぶりの登場! 中田シェフに
「ナスのボロネーゼ」と「甘エビと枝豆のビスク」を教えていただきました。


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

今回の名店マル秘レシピは 祝日スペシャルバージョン
【帰ってきた家ケッチァーノ】でお送りしました。

「ブランコ フクケッチァーノ」の中田智之シェフの
確かな腕とリズム感あるトーク、イケメンは、健在!!
普段から畑に通っている中田シェフ。知識がすごい。
収穫から同行頂きました。

訪ねた畑は 鈴木農場。
大学で勉強中の鈴木智哉さんに案内していただき
ナスの畑へ。熱い思いを伺いながら
生産者そして 料理人の 深いつながりと おいしさに感動の
名店マル秘レシピでした。

料理は「ナスのボロネーゼ」と「甘エビと枝豆のビスク」
ポイントは
・ボロネーゼの 牛ひき肉を炒めるときは 焦げ目がつくほど弱火でじっくり。
 あまり混ぜずにじっくり焼くイメージです。
・ソースの塩加減は、パスタの茹で汁やチーズの塩気、ナスの塩味などで
 変化してくるので、最後に味見で調整してください。
・ソースとパスタをあえるときに、少し茹で汁を加えオリーブオイルと乳化させてください。

材料です。
「ナスのボロネーゼ」
・ナス        3本
・ミルポワ用
  玉ネギ      1/2個
  ニンジン     1/2本
  セロリ      1/2本
  にんにく     2かけ
  塩        適量

・牛ひき肉      500g
・赤ワイン      500cc
・ブイヨン(鳥)   1個(水100ccにといたもの)
・ホールトマト    100g
・ローズマリー    適量
・塩         適量
・ブラックペッパー  適量
・パルミジャーノレッジャーノ 適量

・オリーブオイル
 ピュアオイル    適量
 エクストラバージン 適量


「甘エビと枝豆のビスク」
枝豆         300g
甘エビ        300g
生クリーム      200cc
タイム        適量
塩          適量
エクストラバージン  適量

2016.9.12

記者メシ! ふくしまのオイシイ海の恵みと山の恵み

記者がオススメのランチを紹介する記者メシ!
今回は石山記者が山の幸を使ったランチ
いわき支社の井上記者が海の幸を使ったランチを紹介。

石山記者が紹介!
徹底した検査と室内栽培 工場見学も舞茸狩りもできる 絶品マイタケ
<きのこの国>
福島市笹谷字前田下17-1
tel:024-557-7228
http://www.nadeshiko.jp/kinoko/index.htm

絶品キノコをイタリアンで!
<パスタ・アラ・プッタネスカ>
福島市大森字城ノ内45-2
tel:024-502-4889
【営業時間】午前11:30~午後9:00(L.O 午後8:00)
【定休日】月曜日・第3火曜日(祝出の場合翌日振替休業)
http://puttanesca.bambina.jp/


井上記者が紹介!
いわき市沿岸部の郷土料理「ポーポー焼」
<B&B きゅういち>
いわき市平豊間字榎町73-1
tel:0246-38-2191
【営業時間】午前11:00~午後8:00
【定休日】月曜日
http://b-b91.jimdo.com/

2016.9. 5

福島 三大地鶏 を味わう!

福島県には3つのブランド鶏があります。
それぞれに特徴のあるうま味がある 福島が誇る地鶏を伊藤アナが味わってきました!

伊達鶏を味わうなら
<からあげ 伊達屋 梁川本店>
伊達市梁川町字東塩野川56-1
tel:080-2809-6485
【営業時間】午前10:00~午後7:00
【定休日】年中無休


川俣シャモを味わうなら...さらに三大地鶏を一度に味わえる親子丼も!
<あじせん楓亭>
川俣町飯坂字古中道5-2
tel:024-565-3929
【営業時間】午前11:00~午後2:00/午後5:00~午後8:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は火曜日)
http://www.ajisen1983.com/

2016.8.15

名店 マル秘レシピ #05 福島市「笑夢」

名店の味をご家庭で! 今回は福島市のカレー専門店「笑夢」で
本格カレーを教えていただきました!


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

今回は、煮込みいらず
スパイスたっぷりの本格カレー【バターチキンカレー】を
福島市のカレー専門店 笑顔がいっぱいの 【笑夢】で!教わりました。

フライパンで 調理時間は 30分ほど
材料が揃えば! さあ作ろう。
ナンでいただくと  いつもと違う食卓に変身。

<材料(4人分)>
【使用するスパイス】
ホールスパイスは・・・
ローリエ         1枚   
シナモン         1かけ
カルダモン        4個 
クローブ         5個

パウダースパイスが・・・
ターメリック       小さじ1
カイエンぺッパー(辛さ) 小さじ1
コリアンダー       小さじ2 
ガラムマサラ       小さじ1
パプリカパウダー     小さじ
ブラックペッパー(辛さ) 小さじ1/2 

【その他の材料は】
バター(無塩)      100g
ニンニク         15g
ショウガ         15g
ホールトマト       200g
塩            小さじ1

【鶏モモ肉は(下ごしらえし 半日おく)】
鶏もも肉         400~500g  
ヨーグルト        100g
ケチャップ        80g
塩コショウ        少々
カレー粉         小さじ2 で下味

【カシューナッツペースト】
カシューナッツ      80g
牛乳           150g
生クリーム        150cc
はちみつ         大さじ1 

※鶏肉を煮込む時に、分量外で水 100cc程度 加えています。

※マイルドまろやかなカレー
お子様向きにするなら、カイエンペッパー・ブラックペッパーを省いたり
生クリームや はちみつを多めにすると  良いですよ。

<Curry diningbar 笑夢(えむ)>
福島市大町2-35 2F
tel:024-522-1841
定休日 火曜

2016.8. 8

記者メシ #027 #028

記者がオススメのランチを紹介する "記者メシ"
遠藤記者と瀬谷記者が夏に食べたいメニューを提案!


遠藤記者が紹介!
自分で打てばおいしさ倍増!?
<いわはし館>
猪苗代町三ツ和字村西65
tel:0242-72-0212
【営業時間】午前11:00~午後4:00
◇そば打ち体験 2,160円(予約制)

自家製粉の香り高いそば
<おおほり本店>
猪苗代町大字若宮字家東乙624
tel:0242-67-1566
【営業時間】午前11:00~午後5:00
      ※そばがなくなり次第終了
【定休日】不定休
◇天盛そば 1,400円
◇盛そば 700円


瀬谷記者が紹介!
スタミナor 涼しさどっちを選ぶ!?
<正月屋>
郡山市桑野2-7-15
tel:024-935-6363
【営業時間】午前11:00~午後3:30/午後5:00~午後8:30
【定休日】水曜日 (8月23日お休み)
◇コク辛そば 850円
◇冷やし支那そば 800円

2016.7.11

名店 マル秘レシピ 白河市「櫓」

「名店マル秘レシピ」は 白河のうどんの名店 【櫓】で
夏うどんを 教わりました!


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント☆☆☆☆☆
    
「そば ラーメンの街白河」でうどん文化を広めたいと
お店をはじめて20年。店主の市川泰一郎さんは トークも軽快。

お店のコンセプトは 「幸せ気分で帰って もらえるように!」

夏おすすめ
「梅しそトロロうどん」 と 「サラダでうどんの マヨネーズ」を
教えてもらいました!   


「梅しそトロロうどん」
●材料 (1人分)
トロロ      70g
そばつゆ     90cc
梅(塩分10%)  1個

トッピング
大葉・かつお
ごま・ゆかり・レモン
かつお梅     1個
 

サラダでうどん」
ポイントとなる自家製マヨネーズを教えてもらいました。
●材料
卵黄       5個
マスタード    40g
ホワイトペッパー 6g
塩        13g
酢        60cc
サラダ油     1リットル 
レモン果汁    少々


この夏いかがですか?


白河うどんマーケット 櫓(YAGURA)
白河市新白河1-177
tel:0248-24-0089
11:30~14:00 17:30~21:00
休み:木曜日

ページの先頭へ