福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2021.8.19

"さんちょく!" 大玉村・ツルムラサキ

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
収穫量全国1位は福島県。夏の暑い時期に最盛期をむかえる
東南アジア原産の葉物野菜「ツルムラサキ」
ビタミンCやミネラルなどの栄養を豊富に含み、
ムチレージという独特のぬめりのある成分は免疫力アップも期待できる野菜です。

<あだたらの里直売所>
大玉村大山新田10-1
tel:0243-48-2317
【営業時間】午前8:30~午後5:00

◇動画はYouTube【福テレ公式チャンネル】でご覧いただけます。

2021.7.15

"さんちょく!" キクラゲ

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
コリコリ食感がたまらない「キクラゲ」 旬のいまだからこそ味わえるキクラゲがありました。
田村市船引町でキクラゲを生産する安田悟さん。
広さおよそ70坪のハウスには、3,000個の菌床が並び、年間およそ6tのキクラゲを出荷しています。
キクラゲは食物繊維がゴボウのおよそ3倍。
また骨を丈夫にする栄養素・ビタミンDが、食品の中でもトップクラスの含有量を誇る栄養豊富な食材なんです!
高温多湿を好むキクラゲは梅雨から夏にかけて、まさに今の時期が最盛期!

安田さんのキクラゲを使った料理を提供する三春町のカフェーブリキイヌのマスター佐藤竜也さんと濱田佳輝さんにお料理を教えていただきました!
<カフェーブリキイヌ>
三春町中町4
tel:0247-61-6757
【営業時間】午前11:00~午後9:00
【定休日】木曜日・第1水曜日

様々なアレンジレシピは「福島ファーマーズランチ」と検索。
安田さんが作る生キクラゲは10月ごろまで県北・県中・いわき市などの道の駅・直売所・スーパーなどで購入することができます。

◇動画はYouTube【福テレ公式チャンネル】でご覧いただけます。

2021.6.10

"さんちょく!" 芽子にんにく

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
初夏に旬を迎える野菜のひとつが...「ニンニク」!
ニンニクの世界観が変わるという「芽子にんにく」を求めていわき市へ

芽子にんにくとは...成熟したニンニクの "りん片" を発芽させ、芽と根までまるごと食べられる。
普通のニンニクよりも栄養価が高く、鉄分は9倍、カルシウムは8倍以上も含まれているそう。

10年ほど前から作られるようになったそうで福島県内では、郡山市といわき市遠野町で生産され
お邪魔したウインドファームの直売のほか、いわき市のスーパーマルト、イオンモールいわき小名浜などで購入できます。
通信販売も行っているので気になった方「芽子にんにくいわき」と検索してみてください。

2021.5.10

"さんちょく!" ブルームキュウリ

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
今回の食材はキュウリただのキュウリではない!
その名も「ブルームキュウリ」
スーパーなどで普段買うのとは見た目も、味も異なるキュウリでした。

世話になったのは、生産者の集団「福島わかば会」に所属する佐々木寛之さん。
1977年に設立した「福島わかば会」は、有機質肥料を基本に
安心・安全な農作物作りに努めています。

ブルームとは、キュウリの表面についている白い粉のことで
これは、キュウリから分泌される天然物質。 
この白い粉が水分の蒸発を防ぐため、とてもみずみずしく
皮が薄くて柔らかいのが特徴。

2021.2.22

"さんちょく!" 二本松市・アサツキ

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
早春に旬をむかえ福島が出荷量・全国2位を誇る「アサツキ」 
県内のほとんどを生産している二本松市へと向かいました。

疲労回復や新陳代謝を促し、
免疫力を高めると言われるビタミンやミネラルが豊富に含まれているアサツキの
おいしい食べ方も教わりました。

2021.1.21

"さんちょく!" 大玉村・イチゴ

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
大玉村にある「あだたらの里直売所」、矢吹店長におすすめの旬野菜を伺ったら
イチゴをお勧めされました。

大玉村の大玉いちごを栽培している唯一の農家・渡辺さんのハウスへ。
多くの土を盛って栽培する「土耕栽培」はいちごが土の栄養分をたっぷりと吸収するためとても甘く、味が濃くなるんだそう。

2020.12.10

"さんちょく!" 国見町・長ニンジン

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
栽培農家だから知るおいしい食べ方も教えていただきました!
 
福島の郷土料理「いかにんじん」に欠かせない長ニンジン
国見町川内地区にある鈴木恵子さんの畑では収穫の時期を迎えていました!
阿武隈川沿いに広がる恵子さんの畑の土は、ミネラルが豊富でやわらかく、水はけも良いため
長ニンジンや長ゴボウなどの根菜類がよく育つそう。

2020.11. 5

"さんちょく!" いわき市・まこもだけ

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
栽培農家だから知るおいしい食べ方も教えていただきました!

遠藤美喜子さん・菊男さんご夫婦は、15年ほど前からいわき市でまこもたけを栽培しています。
イネ科のまこもたけは5月に田んぼに植え、10月~11月上旬にかけて収穫します。
クセがなくタケノコに似た食感。煮てよし、焼いてよし、生でよしの万能野菜。

遠藤さんが栽培した『まこもたけ』はいわき市にある直売所「彩花園」で購入できます。
<彩花園>
いわき市渡辺町泉田字一町田24
【営業日】日曜日・水曜日
【営業時間】午前9:00~午後6:00

2020.10. 1

"さんちょく!" 飯舘村・いいたて雪っ娘かぼちゃ

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
栽培農家だから知るおいしい食べ方も教えていただきました!

『いいたて雪っ娘かぼちゃ』は、飯舘村出身の育種家・菅野元一さんが
30年以上の年月をかけて開発した品種で、
皮が薄くて白っぽく、優しく濃厚な甘さが特徴です。

原発事故後は避難先の福島市で栽培が続けられ、
飯舘村で一部地域を除いて避難指示が解除されたのにあわせて
村での栽培も再開されました。

今年は、天候不順にサルなどの被害にも
悩まされたそうですが、今回ご紹介した渡辺とみ子さんのカボチャは
10月中旬から出荷を予定しています。
・までい工房 美彩恋人HP
・道の駅 までい館
などで販売予定。

2020.9. 4

"さんちょく!" 大玉村・ゴーヤ

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
「さんちょく!」でおなじみの『あだたらの里直売所』の矢吹店長にオススメの夏野菜を聞いたら
今年は豊作だと教えてくれたのが...ゴーヤ。
ゴーヤの独特の苦みは、「モモルデシン」という成分で胃液の分泌を促し食欲を増進させてくれ、
ビタミンCはトマトの5倍ともいわれています。

大玉村で30年程前からゴーヤを栽培している菊地邦子さん・皎一さんご夫妻の元へ!
おいしい食べ方も教えていただきました。

2020.8.13

"さんちょく!" 郡山ブランド野菜・とうみぎ丸

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
今回紹介した、『郡山ブランド野菜』は、味わいや栄養価、
そして郡山の土地にあうかなど、厳しい基準で選び抜かれた13の野菜が認定されている。
その中でも今が食べごろ! トウモロコシ!
郡山ブランド野菜の「とうみぎ丸」は糖度18度以上・大きさ420g以上を満たした極上品。
そのまま食べてもおいしいトウモロコシを創作フレンチ「なか田」の中田智之シェフに
さらにおいしくいただけるレシピを教えていただきました!

<鈴木農場・伊東種苗店直売所>
福島県郡山市大槻町字北寺18
http://suzukiitou.main.jp/index.html

2020.7. 9

"さんちょく!" 三春町・ピーマン

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
地元ならではのおいしい食べ方も教えてもらいます!
三春町を含む田村地区(ほかに田村市・小野町)のピーマン出荷量は
県内の6割以上を占める一大産地。(平成30年産・夏秋ピーマン)
そんな三春町ではどんな風にピーマンを食べているのか?
この夏たくさん食べたくなるレシピを教えていただきました!

2020.6.25

"さんちょく!" 白河市・トマト

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
地元ならではのおいしい食べ方も教えてもらいます!
出荷がはじまったばかりの「トマト」! 夏のトマトはみずみずしさ抜群!
調理師免許ももつ農家の寺島長武さんにとっておきのレシピを教えて頂きました。
ビールのおつまみに最高! トマトのチーズ焼きと、
トマトソースでさっぱり! 夏にオススメのオムライスを作りました。

寺島さんのトマトは...白河市の農産物直売所で購入できます。
<り菜あん>
白河市弥次郎窪29-1
【営業時間】午前9:00~午後6:00
【定休日】第1水曜日

2020.5.29

"さんちょく!" 相馬市・アサリ

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
地元ならではのおいしい食べ方も教えてもらいます!
相馬市松川浦で旬を迎えているのが、「アサリ」。
松川浦のアサリ漁は、岩子・和田・松川3つの地区で試験操業が行われています。
プロの砂抜きの方法も教えていただきました!

【プロ直伝 アサリの砂抜き】
① アサリを、網をしいたバットに並べます。
網で高さを出すと下に砂が落ち、一度吐いた砂を再び吸うことがないそうです。
② 塩水をこれをアサリの口が隠れるくらいまで注ぎます。
500ミリリットルの水にキャップ2杯の食塩を入れると、アサリが一番砂を吐きやすい海水に近い塩分濃度に
③ キッチンペーパーや新聞などで蓋をして冷蔵庫で一晩おけば、砂抜き完了

<トモエ屋旅館>
相馬市尾浜字牛鼻毛75
tel:0244-38-8702

2020.5. 7

"さんちょく!" 喜多方市・アスパラガス

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
地元ならではのおいしい食べ方も教えてもらいます!
今回は春に旬を迎える「アスパラガス」
ビタミンやミネラルをはじめ、栄養ドリンクの成分としても使われているアスパラギン酸を多く含み、
疲労回復を助ける効果があるといわれています。
喜多方のアスパラは、ミネラルを含んだ雪解け水をたっぷりと吸い込んでいるためその、みずみずしさが特徴なんです。
そんなアスパラガスを使って「パエリア」に挑戦!

<エガワコントラクター>
喜多方市関柴町上高額字上中1175-8
tel:0241-23-5418
http://www.egawacontractor.com/

2020.4. 9

"さんちょく!" 喜多方市・福島牛

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
地元ならではのおいしい食べ方も教えてもらいます!
今回は福島が誇る「福島牛」です。
新型コロナウイルスの影響で和牛の卸値が下がっています。
そこで福島牛を応援しようと
喜多方市塩川町にある湯浅ファームにお邪魔してその魅力に迫ってきました。

料理を教えてくれたのは...福島牛を使った料理が楽しめる
<あぶり焼き文や>
福島市置賜町8-8 パセナカMisse2F
tel:050-3477-4136

2020.3.13

"さんちょく!" 大玉村・フキノトウ、タラの芽、セリ

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
地元ならではのおいしい食べ方も教えてもらいます!
今回は大玉村で山菜をいただきます!
春を感じる食材を満喫♪

<あだたらの里 直売所>
大玉村大山字新田10-1
tel:0243-48-2317
https://adatarano-sato.com/

<アットホームおおたま>
大玉村玉井字前ケ岳国有林7班に13小班
tel:0243-48-2026
https://www.vill.otama.fukushima.jp/athome/

2020.1.31

"さんちょく!" いわき市・あんこう

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
地元ならではのおいしい食べ方も教えてもらいます!
今回はいわき市に水揚げされる「常磐もの」
その中でも「あんこう」を紹介!
捨てることろがないあんこうを食べつくします!

新鮮な常磐ものがいっぱい!
<おのざき 鮮場小名浜店>
tel:0246-92-3125
【営業時間】午前8:30~午後7:00
【定休日】第2水曜日
http://onozaki.net/

あんこうづくし どぶ汁コース 1人前 1万円(税別)
<割烹旅館 天地閣>
tel:0246-53-3285
http://www.tenchikaku.jp/


<<あんこうの ともみあえ>>(5人分)
あんこう 身・皮・胃袋       160g
切り干し大根            40g
カツオ・昆布だし汁         250cc
みそ                100~150g
砂糖                大さじ3

<<あんこうのどぶ汁>>(5人分)
あんこう 身・皮・胃袋・エラ・ヒレ 800g
あん肝               500g
大根                1/4本
ニンジン              1本
ネギ                2本
みそ                300g
※ご家庭で料理する場合は、ドブ汁にするのに肝が足りないかもしれないので、
ダシ汁を少し加えて作ってもOK

2019.12. 5

"さんちょく!" いわき市・とっくり芋

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
生産者に一番おいしい食べ方もききます!
今回はいわき伝統野菜の「とっくり芋」
長芋より粘りが強く、アクやクセが少なく食べやすいそうです。

いわき市内のスーパーやJA直売所で購入することができます。
また、販売店舗やレシピなどは【いわき野菜Navi】で検索!
http://iwaki-yasai-navi.jp/

<とっくり芋の炊き込みご飯>(4人分)
とっくり芋   150g
米       2合
ほたて貝柱缶  小1缶(85g)
ショウガ    10gくらい(ひとかけ)
酒       大さじ1
しょうゆ    大さじ1
昆布      5cm角1枚
ぎんなん缶詰  小1缶

<とっくり芋のネバネバサラダ>(4人分)
とっくり芋   約10cm
大根      約15cm
キュウリ    1本
塩昆布     40g
レモン汁    1/2個

<とっくり芋のステーキ>(4人分)
とっくり芋   400g
ニンニク    2片
オリーブオイル 大さじ1
塩コショウ   少々
小麦粉     適量
酒       大さじ1
しょうゆ    大さじ1
みりん     小さじ2
バター     10g

2019.11.26

"さんちょく!" 天栄村・天栄赤ネギ

福テレアナウンサーの日野さんが福島県の旬の食材を紹介!
生産者に一番おいしい食べ方を聞きます!
今回は天栄村で作っている「赤ネギ」を紹介。
特徴的な赤い色はポリフェノールの一種であるアントシアニン。
動脈硬化や高血圧の予防などが期待されます。
この赤ネギをここ天栄村で作り始めたのが兼子さん。
試作段階を経て2018年から本格的に出荷が始まりました。

<天栄赤ネギと天栄ヤーコンのチヂミ>
天栄赤ネギ        1本 
天栄ヤーコン       50g
にら           1/2束
干しエビ         大さじ3
卵            1個
小麦粉(薄力粉)     100g
片栗粉          30g
水            150cc程度
塩            少々
ごま油          小さじ1
サラダ油(炒め用)    大さじ2

<タレの材料>
天栄赤ネギ(みじん切り) 1/3本
しょうゆ         大さじ4
酢            大さじ2
コチュジャン       小さじ1
おろしニンニク      小さじ2
☆作り方
1、ヤーコンは千切り、ニラをざく切りに切る。
2、赤ネギの1/3はみじん切りに(タレ用)、それ以外は斜め薄切りに。
3、溶いた卵に小麦粉と片栗粉を入れて、水を加えながら玉にならないように混ぜて生地を作る。
4、3の生地に塩とごま油を加え、切った具材を入れ、材料全体に生地が絡むようさっくり混ぜる。
5、30分ほど寝かせたら生地のできあがり。
◇寝かせている間にタレ作り、
(みじん切りにしたネギに、醤油、お酢、すりおろしにんにく、コチュジャンを入れてよくかき混ぜる)
6、フライパンで中火、パリパリ感を出すため薄めに焼いていく。
7、両面こんがり焼けたら完成!

<天栄赤ネギ豚汁>
天栄赤ネギ        3本
じゃがいも        5個
にんじん         2本
しいたけ         4つ
白菜           1/4個
豚肉           300g
豆腐           1丁
ゴボウ          1/2本
ごま油          適量
味噌           100g
☆作り方
1、材料をすべて食べやすい大きさにきっていく。(白菜と赤ネギはすぐに火が通るので大き目にカットする)
2、鍋にごま油を入れて強火で豚肉を炒める。
3、軽く火が通ったら、じゃがいも、にんじん、しいたけ、ゴボウを入れて、水を入れ沸騰するまで20分ほど煮込む。
4、白菜を入れて、味噌で味付け。
5、最後に赤ネギを入れ、火が通ったら完成!

ページの先頭へ