福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2015年7月ー2017年3月

2017年4月ー2021年3月

2016.6.27

夏にオススメ須賀川市のご当地麺!

須賀川市の名産と言えば「キュウリ」
そのキュウリを使ったご当地麺を坂井キャスターが紹介!

新鮮な野菜が揃う直売所
<ファーマーズマーケットはたけんぼ>
須賀川市卸町54
tel:0248-73-5261
【営業時間】午前9:00~午後4:00
【休館日】第1水曜日

王道「かっぱ麺」
<手打ち蕎麦処 つれづれ庵>
須賀川市桜岡24
tel:0248-76-1288
【営業時間】午前11:00~午後8:00
【定休日】水曜日
http://turedurean.jp/

「つけかっぱ麺」
<Sushi&Grill あづま>
須賀川市馬町108
tel:0248-75-6274
【営業時間】午前11:30~午後2:0/午後6:00~午後11:00
【定休日】不定休
※つけかっぱ麺は10月31日まで
http://sukagawa-azuma.com/

「かっぱ麺」について詳しくは...
<須賀川かっぱ麺の会>
tel:0248-76-2124



☆☆☆☆☆坂井キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

気温と湿度の高い日が続きますね。となると、冷たい「麺モノ」が恋しい季節。
冷やし中華? 冷たいラーメン? ざるそば? 
色々ありますが、きょうのイチオシは「かっぱ麺」です。
かっぱ=キュウリ好き。そう、キュウリをたっぷり使った麺です。
え?それって冷やし中華と何が違うのかって?? 麺自体が違うんです。
簡単に言うと「麺を練るのに使う水分はきゅうりの水分のみ」というものです。
須賀川市はきゅうりの生産量「日本一」を謳う地域。
そのハンパないキュウリ愛から生まれたかっぱ麺をぜひみなさんも!

2016.6.20

名店 マル秘レシピ 郡山市「ローマの太陽」

名店の絶品レシピをご家庭で♪
今回は地域の人に親しまれる洋食店のメニューを教えていただきました。


☆☆☆☆☆浜中キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

レストラン 「ローマの太陽」は、郡山で愛され39年の洋食屋さん。
2種類が選べるコンビセットが人気。
マスターの渡辺恒雄さん、奥様の保子さんの
温かさにあふれたお店です。


ローマの太陽の看板メニュー
『井坂煮』を 教えてもらいました。

豚バラ肉の和風シチュー。

マスターの後輩が まかないで作ったものを商品化
その後輩の名前が 井坂さんだったことからうまれた1品

『井坂煮』
豚バラ肉     2キロ
リンゴ      小1個(240g)
ジャガイモ    100g
タマネギ     250g
ニンジン     小1本(180g)
ショウガ     30g
しょうゆ     200cc
砂糖       80g
ラージャオジャン 適量
  お好みで加えてください。
  手に入らない場合は 唐辛子や豆板醤で辛味の隠し味をプラス


『ローマの太陽』
郡山市久留米2丁目102-3
tel:024-947-7211
月曜 休み
昼 11:00~14:30
夜 17:30~21:30

二本松市にもお店があります。

2016.6. 6

会津に根付くおいしいモノと歴史を知る旅

福島県初心者の新人伊藤アナが
県内の歴史とおいしいモノから魅力を発見しようと旅に出ました!
今回は"白虎隊"にスポットを当て会津を訪ねました。

名物の "天ぷらまんじゅう" と "冷たいかけそば"
<元祖 清水屋>
会津若松市河東町強清水
tel:0242-94-2008
【営業時間】午前10:00~午後4:30
【定休日】不定休
http://www.aiaiaizu.com/shimizuya/shimizuya.html


飯盛山のふもとの新名物 "小法師焼き"
<会津幸泉小法師>
tel:0242-85-6218
【営業時間】午前8:30~午後5:00
      小法師焼きの販売は午前10:00~午後4:00
【定休日】無休
http://www.aizu-omiyage.com/


会津の郷土料理を一度に味わうなら
<元祖 輪箱飯 割烹・会津料理 田季野>
会津若松市栄町5-31
tel:0242-25-0808
【営業時間】午前11:00~午後8:00 L.O
【定休日】無休
http://www.takino.jp/frame.html

2016.5.30

究極の "ご飯のとも"

米がおいしい福島県。
そのおいしいお米をおなかいっぱい食べたい!!!!! と伊藤アナが
何杯でもご飯がすすむ 究極のご飯のとも を紹介しました。

本業は看板屋さん!? 松本家に伝わる秘伝のたれ
「たれ de 松本」
<アール・アルチザン>
注文は電話またはインターネットで
tel:0247-82-2802
http://oniwaraijirushi.com/


究極の "めしとも" 国産生姜を贅沢に使った逸品
「うまくて生姜ねぇ」
<吾妻食品>
tel:0242-64-3514
http://www.adm-f.com/

お食事処まんさくでも吾妻食品の製品が販売されています。
<お食事処まんさく>
猪苗代町若宮字中ノ原甲2844-56
tel:0242-64-3673
【営業時間】午前8:00~午後5:00
【定休日】冬期

2016.5.23

名店 マル秘レシピ 福島市 「王芳」

名店の絶品レシピをご家庭で♪
今回は北京料理の名店の餃子レシピを教えていただきました。

<王芳>
福島市新町7-12
tel:024-536-8283
【定休日】火曜日
http://ohho-fukushima.com/


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

福島市で開店して45年。
地域の皆さんに愛される中国料理のお店です。
その名店の餃子は、もちもちジューシー
皮も、もちろん手作りです。
餃子の皮づくり、ほめていただきまして
将来は、餃子屋さん??!

レシピを教えてもらいました!!!

ポイントは
①白菜をあらみじん切りにしたら、ぎゅぎゅーっとてもみ。
 2~3回水洗いしたら、水を切りさらにぎゅうぎゅうしぼる。

 こうすることで、白菜の中にお肉やネギ、ショウガ、ニラのエキスが
 入って、おししさジュワ~~ 

②あんは、まぜたあとねかせる!
 お店では、2晩ねかせるそうですよ。
 ご家庭では前の晩や朝に仕込んで夕食でおいしく!

材料(50個分)
皮  強力粉      300グラム
   ぬるま湯     350cc
   打ち粉(強力粉) 適量
    ※お湯は、加減を見ながら少しずつ加えて、粉がまとまればOK 
    ※生地をのばすときなど手に付かないように打ち粉は、多めに使用する。
    ※よくこねて、耳たぶほどのやわらかさをめざしてください。
あん
   白菜       1/2個
   ニラ       1束
   長ネギ      1本
   玉ねぎ      1/2個
   ショウガ     1片
   豚ひき肉     350グラム
   塩        20グラム
   しょうゆ     100cc
   ゴマ油      25cc
   うま味調味料   適量

2016.5.16

記者メシ #025 #026

不定期開催の人気コーナー「記者メシ」
記者が「これは!!!!!」と思ったランチを実際に食べて紹介。
今回は会津若松支社の木谷記者と郡山支社の笹川記者が洋食を紹介。

木谷記者が紹介。ハンバーグとボルシチ
<葡萄屋>
会津若松市東栄町7-31
tel:0242-27-4462
【営業時間】ランチ 午前11:30~午後2:30
        夜 午後6:00~午後8:30
【定休日】火曜日


笹川記者が紹介。焼きスパゲッティとオムライス
<洋食堂リベル>
郡山市島2丁目8-30
tel:024-921-9111
【営業時間】ランチ 午前11:30~午後3:00(月~土)
        夜 午後5:30~午後9:30
【定休日】水曜日

2016.5. 9

新人アナ 伊藤亮太の "日本漫遊グルメの旅"

福島に居ながら全国のご当地グルメを食べれたら
旅行に行った気分になれますよね♪
そこで新企画! 全国のことも知ることができ、グルメリポートも...!?
新人アナ伊藤亮太が福島にある全国のおいしいものを食べて全国制覇を目指します!


今回伊藤アナがお邪魔したのは...
【沖縄県】
<三浦屋貝願亭>
郡山市桑野1-5-16
tel:024-925-0686

【長崎県】
<長崎軒>
会津若松市門田町飯寺村東197-1
tel:0242-28-3906

【東北6県】
<六國屋>
福島市栄町12-3 シルクホテルB1F
tel:024-563-6768


☆☆☆☆☆伊藤アナからのコメント☆☆☆☆☆

今日のオイシイ月曜日は、美味しいものを食べて全国を旅行気分、「日本漫遊グルメの旅!」
1回目は沖縄、長崎、そして東北6県の郷土料理を味わえるお店です。
新人の私にとってグルメリポートは、難しく大変です。でも、
福島にいながら堪能できる本場の味が、ガチガチの緊張をほぐしてくれました。
あと39都道府県、ご当地グルメ全国制覇目指して頑張ります! お楽しみに!

2016.5. 2

贅沢に1日1組のフレンチを味わう

想いが詰まった1日1組のフレンチを味わいに新人アナウンサーの伊藤亮太アナがいわき市へ

<Hagiフランス料理店>
いわき市内郷御台境町鬼越171-10
tel:0246-26-5174
【完全予約制】
http://www.hagi-france.com/

―1日1組は震災後から―
レストランで提供する食材のほとんどを福島県産のもの使っているシェフの萩さん。
風評被害で困っている生産者に会い、料理人として地元の食材と本気で向き合う時間を作りたいと
1日1組という形で営業しています。
実際に自ら畑を手伝うこともあるのだそう。

伊藤アナが連れて行ってもらった
<やさいの直売所 生木葉ファーム>
いわき市好間町榊小屋字小座取2
tel:0246-36-4870


☆☆☆☆☆伊藤アナからのコメント☆☆☆☆☆

福島県産の食材にこだわった1日1組限定という贅沢な料理は、来た人を必ず笑顔にしてくれます。
シェフ萩さんのお客様への思い、食材への愛情まで味わうことが出来ました。
ぜひ、みなさんもおでかけください。

2016.4.25

一人の時間を楽しむ

家族や友人とわいわい楽しむ時間もいいですが
たまには一人でのんびりと過ごすのもいいですね。

豊嶋キャスターのように、
趣味の "編み物" をするもよし! ぼーっとするのもよし!
雰囲気がよく おいしいお料理もいただける そんな一人の時間を楽しめるお店を紹介。

廃校になった小学校のテーブルなどを使った温もりある店内でいただく
ランチとスイーツに豊嶋キャスターのテンションもUP↑
<cafe&antiques 三番山下>
会津若松市大町1-1-57 2F
tel:0242-26-1330
【営業時間】午前11:00~午後6:00
      (ランチは午後4:00まで)
【定休日】木曜日


ピアノ演奏と本に囲まれた心休まる空間でいただくお料理。
思わず長居をしたくなり豊嶋キャスターも趣味の編み物を・・・
<れすとらん イヴのもり>
tel:024-523-5055
【営業時間】午前11:30~午後10:00
      (ディナーは午後5:00から)
【定休日】日曜日
http://evenomori.net/

2016.3.28

ホテルランチで贅沢に

特別なときのランチにホテルランチはいかがでしょう?
ディナーは高くてムリ! でも、おいしいものを食べたい!
贅沢気分が味わえるホテルランチを坂井キャスターが取材してきました!

【鉄板焼 海山】
<郡山ビューホテルアネックス>
郡山市中町10-10
tel:024-939-1111
《海山 直通》
tel:024-939-1179
http://www.k-viewhotel.jp/


【レストラン&バー ロザージュ】
<ホテル辰巳屋>
福島市栄町5-1
tel:024-522-5111(代)
《ご予約・お問合せ》
tel:024-563-5230
http://hotel-tatsumiya.com/


☆☆☆☆☆坂井キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

きょうの「オイシイ月曜日」は坂井が担当します。
実はオイシイ月曜日は初登場です。
内容はホテルで食べるちょっと贅沢ランチ。価格は2,500円前後。
仕事の日は急いで食事を胃に収め、
休日はオートバイで走り回って食事を忘れることもある私・・・
ハッキリと申し上げると、無縁の世界でした(笑)

2016.3.14

記者メシ #021 #022

不定期開催の人気コーナー「記者メシ」
今回は福島に1月に来たばかりの藤井記者と
この1年で10キロ以上も体重が増えた渡部記者が
ランチにオススメのお店を紹介。

藤井記者が紹介したのは
パンケーキ専門店
<CANDY-DO>
福島市笹谷字稲場28-4
tel:024-573-8021
【営業時間】午前10:30~午後5:00
【定休日】火曜日・祝祭日

渡部記者が紹介したのは
豆腐専門店のカフェ
<TO-FU Cafe おおはたや>
三春町西方字石畑253
tel:0247-62-1113
【営業時間】ランチ 午前11:00~午後3:00
年中無休
http://www.oohataya.com/

2016.3. 7

菜の花のトマトソースパスタ

月に一度の浜中キャスターの家ケッチャーノ。
春を感じるパスタを教えてもらいました。
ポイントをおさえればレパートリーが増えそうです♪


☆☆☆☆☆浜中キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

今回も前回に続き 二本松市東和地区で農家民宿&レストラン【季の子工房】を営む
武藤洋平シェフに教えてもらいました。

春、様々な野菜の菜花が直売所などに並びます。
おひたしやみそ汁の具になりがちなこの食材を
おしゃれにパスタに活用!
彩りも、赤いソースに菜の緑。きれいです。

寒さから身を守るためためた「甘さ」春の「ほろにがさ」がにじみ出て
武藤シェフ曰く「滋味深い味」 お楽しみください。

パスタの基本も教えてもらいました。
基本をおさえて、アレンジも。
<ベーコンときのこ>や<ナス>でも作れますよ!
 (ナスの場合はあらかじめ 素揚げを。)

【菜の花のトマトソースパスタ】

材料(2人分) 
パスタ    180g (太めがおいしい)
菜の花    150g (三陸つぼみ菜を使いました)
にんにく   1かけ
アンチョビ  2枚
トマトの水煮 200g(1/2缶)
<パスタゆで汁>
湯      2リットル
塩      20g
<トッピング用>
生クリーム  適量
粉チーズ   適量 (パルミジャーノ)
<ポイント>
・菜花... 茎は太い部分は細かく、葉の部分は ざっくり切る
     下処理いらず。 フライパンの中だけで完結します。おいしさ逃がさない。
     「三陸つぼみ菜」「茎立ち菜」など 直売所で販売しています。
・にんにくみじん切り... 火をつける前のフライパンに入れ オリーブオイルを入れて 弱火
            じっくり オイルににんにくの香りをうつすイメージ
            焦がさないようにしてください。
・にんにく、アンチョビが入ったオイルに、パスタのゆで汁を100cc程度加える
・トマトの水煮は、ミキサーにかけてあらかじめつぶしておくと良いです。
・パスタは 表示ゆで時間より1分短く。パスタと合えている間に火が入るためです。

東和・季の子工房
農家民宿&レストラン ≪完全予約制≫
tel:0243-46-2166
ランチも 予約が必要です

2016.2. 8

かぶのポタージュ

月に一度の家ケッチァーノ。
今回教えていただいたのは、家ケッチァーノ初登場の武藤シェフ。
寒い時期にほっこりさせてくれる「かぶ」を使った料理を教えていただきました。


☆☆☆☆浜中キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

今回教えてもらったのは 二本松市の東和地区で
農家民宿 農家レストランを営む「季の子工房」の武藤洋平シェフ
中田シェフと 専門学校時代同期だったそうです!

作ったのは「かぶのポタージュ」

材料はシンプル。カブをそのままいただいているようなスープです。
『かぶカプチーノ~』味わってみて下さい。


カブ(皮をむいた状態で) 400g
バター          20g
牛乳           250cc
生クリーム        50cc
塩 適量

バターを溶かしたなべに カブを入れたら
すぐに塩。
カブから水分を出して そのままじっくりじっくり弱火で 30分

甘さ うまさを引き出す料理法です。

地元の旬の野菜をおいしく! をコンセプトに料理を提供している
武藤シェフ。

絶品料理が頂けるレストランは
完全予約制 2日前までに予約をお願いします。

<季の子工房>
二本松市太田
tel:0243-46-2166

2016.2. 1

記者メシ

不定期開催の人気コーナー "記者メシ"
今回は会津若松支社・木谷記者と郡山支社・笹川記者が紹介します。

今回は元気になりたいとき食べたいスタミナメニュー!

木谷記者が紹介したのは...
<大久保商店>
猪苗代町大字三ツ和字波々帰目110-1
tel:0242-23-9279
営業時間:午前10:00~午後5:00(冬は午後4:00まで)
     ランチタイム 午前11:00~午後3:00
定休日:火曜日・水曜日(3月中旬まで)


笹川記者が紹介したのは...
<夢一善>
郡山市駅前1丁目4-3 陣屋S.Sポートビル 1・2・3階
tel:024-934-8236
営業時間:ランチ 午前11:30~午後1:45
       夜 午後5:00~午後11:00
定休日:日曜日

2016.1.25

ラーメンパスポートでお得においしいラーメンを食べたい!

おいしいものがお得に食べられる〇〇パスポート。
今度はラーメン版が1月29日に出るんです!
一足早く坂井キャスターがラーメンパスポートを使っておいしいラーメンを食べてきました!

坂井キャスター訪れたのは
<麺ボルドー>
郡山市堂前町23-24
定休日:月曜日

<貝心>
郡山市駅前2-5-8
定休日:日曜日


☆☆☆☆☆坂井キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

寒いですねぇ。こう寒いと「ラーメン」が恋しくなる人も少なくないはず。
そこで、私、坂井有生がきょうお届けする「オイシイ月曜日」はラーメンを食べれば食べるほど得する
「ラーメンパスポート」!!
一冊1,000円で販売されるこのパスポート本。掲載されている店舗で提示すれば
一杯750円以上のラーメンが500円で味わえるというもの。
全店舗完全制覇で6万8925円もお得です。ラーメン好き必見です!!

2016.1.11

ゴマ香る 鶏のから揚げ

月に一度の家ケッチャーノ。
郡山市の「福ケッチャーノ」の中田シェフにプロの味を教えてもらいます。
今日はまかない人気NO.1の「鶏のから揚げ」を教えていただきました。

まかないと言えど手を抜かないシェフの技。
ぜひお試しください!

◇モモ肉の下ごしらえをしっかり。
    筋や余計な脂身は取る。

◇下味はめんつゆで簡単♪
    モモ肉が浸かる感じで10分くらい。

◇香りも大切に
    トッピングの生ゴマは炒って風味豊かに 
    たれのごま油も香りが飛ばないよう最後に

◇キュッと握って揚げる
    形よくジューシーに仕上がります

2015.12.14

記者メシ #015 #016

不定期開催の人気コーナー記者メシ。
今回は県政担当・遠藤記者と郡山支社・古川記者が紹介します。

どちらの冬に食べたいポカポカメニュー!
みなさんはどちらが食べたいですか?

遠藤記者オススメ! 麻婆豆腐
<中国四川料理 石林>
福島市本町5-30 コーワビル2・3F
tel:024-524-1741
ランチ:午前11:30~午後2:30(L.O 午後2:00)
ディナー:午後5:00~午後10:00(L.O 午後8:30)
定休日:無休
http://www.shiering.jp/

古川記者オススメ! けんちんうどん
<鞍手茶屋 中山峠店>
郡山市熱海町安子島字鞍手山1
tel:024-984-3774
営業時間:午前10:00~午後8:00
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合水曜日)
http://kurate19.sakura.ne.jp/

2015.12. 7

豚バラ肉とキャベツの蒸し煮
~ミルフィーユ仕立て~

月に一度の家ケッチァーノ。
郡山市の「福ケッチァーノ」の中田シェフに家庭でもできるフレンチを教えてもらいます!
今日はほっこり温まる一品です。


☆☆☆☆☆浜中キャスターからコメント☆☆☆☆☆


キャベツを丸ごと1個使う1品。
バターと白ワイン・タイム というあたりが フレンチですね。

シンプルで 身体の温まる 鍋料理です。
お鍋に キャベツ → 豚ばら肉 → キャベツ → 豚ばら肉 → キャベツ と
ぎゅうぎゅうと詰めていくだけ。「簡単すぎますかね!」と中田料理長が心配するくらい。
出来上がりのお味は、キャベツのうまみたっぷりの絶品!

じっくり熱が伝わるように、厚めの鍋がおすすめ。
土鍋でも良いですよ。

郡山ブランド野菜の 「冬甘菜(ふゆかんな)」は
火が入るととても甘くなる キャベツです。
郡山市の「愛情館」で購入することが出来ます。

12/12(土) 開催の 【開成マルシェ】(郡山市朝日 開成柏屋中庭)でも販売。
開成マルシェも今年最後。ぜひお出かけください。

※中田料理長のいる「福ケッチァーノ」は 12月14日から3月まで 冬期間お休みになります。

2015.11.30

おいしいパスタが食べたい!!!!!

麺の種類もメニューも豊富なパスタを寺本アナが食べてきました!
みなさんはどんなパスタがお好きですか??

フレンチのお店が作るモチモチ生パスタ
<プチ・ボヌール>
福島市黒岩字戸ノ内7
tel:024-539-5066
営業時間:11:30~L.O14:30/17:30~L.O20:30
定休日:火曜ディナー/水曜日


パスタ専門店の豊富なメニュー
<バール・アランチャ>
郡山市朝日3-6-3 レジデンス朝日2F
tel:024-973-7267
営業時間:12:00~L.O14:00/18:00~L.O21:00
      金曜日と土曜日はL.O25:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)


☆☆☆☆☆寺本アナからのコメント☆☆☆☆☆

今日は福島市と郡山市にある美味しいパスタのお店をご紹介しました!

それぞれのお店にこだわりがあって素材の旨みをたっぷり味わえるパスタになっています。
冬にぴったりのクリーム系、さっぱりオイル系、定番のトマト系・・・迷ってしまいますよね!
どのパスタも個性豊かで美味しくて、全部がオススメです!

パスタが好きな方はもちろん、そうじゃない方にもぜひ行ってみて頂きたいです。

2015.11.16

記者メシ #013 #014

日々、取材で福島県内を駆け回る記者たちが紹介する
"オイシイ" ランチ
今回は「肉」!

入社1年目の渡部記者が紹介したのは
いま話題の熟成肉。
福島市の「たなつものSHOKUDOU」では
熟成乾燥させることでうま味を最大限に引き出した肉をランチでいただくことができます。
また、ランチメニューに使われている新鮮な野菜なども
同じ建物内にあるお店で購入することができます。

<たなつものSHOKUDOU>
http://tanatsumono.co.jp/shop/tanatsumonosyokudou/


いわき支社の井上記者が紹介したのは
いわき市常磐湯本町の沖縄料理店「A家食堂」
本場の味をを学んだオーナーが作る沖縄の郷土料理をランチで楽しむことができます。
井上記者がいただいたのは
8時間煮込んだラフテーが乗った「沖縄そば」と
豚のアバラ肉を煮た「ソーキ丼」のセット。
人気の料理が一度に楽しめます。

<A家食堂>
https://ja-jp.facebook.com/Ayashokudou

ページの先頭へ