福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2018.3.30

おでかけ中継 "道の駅 伊達の郷りょうぜん"

伊達市に誕生した "宿場町風"道の駅!
情緒ある道の駅で地元自慢の特産品や交流都市の名物を味わってきました!

<道の駅 伊達の郷りょうぜん>
伊達市霊山町下小国字桜町3-1
tel:024-573-4880
http://michinoeki-datenosato-ryozen.jp/

2018.3.29

達人に聞く仕事の極意!!

県内の伝統を受け継ぐ職人の想いに菅家アナが迫ります!
伝統の和紙を絶やしたくないと復活させた郡山の紙漉き職人&
江戸時代からの着物の柄 "江戸小紋" を引き継ぐ須賀川の職人を紹介

<染工芸 形幸>
須賀川市弘法坦115-1
tel:0248-73-3622

<海老根伝統手漉和紙保存会>
郡山市中田町海老根字北向38
tel:024-943-4264

2018.3.28

追跡!懐かしの "昭和遺産"

昭和の暮らしを支えた便利品の数々...今はどうなっているのか追跡開始!
ちゃぶ台に洗濯板にイチゴスプーン!
リメイクして再びブレイクしている商品も!

2018.3.22

気になるアノ職業の給料

気になるあの職業の給料を教えてもらう人気シリーズ!
今回は人気ヨガの講師や主婦カメラマン
長年おはぎを作り続ける82歳女性店主に総合格闘家
個性豊かな職業が登場!

2018.3.20

あなたはこの恐怖に耐えられる!?
お化け屋敷の世界

この春 "最恐の" お化け屋敷が登場!
日本一のお化け屋敷プロデューサー五味弘文さんが手掛けるお化け屋敷。
準備段階から豊嶋キャスターが密着!

<春の企画展「通りゃんせ」> ~4月1日(日)まで
福島市早稲町1-1
福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ
4階企画展示室
【時間】午前10:00~12:30/午後1:00~午後5:00(最終入場/午後4:45)
【入場料】一般 300円 大学生・高校生 200円 中学生以下100円

2018.3.14

戦後を支えた昭和の味!

今も受け継がれている庶民の味!
戦後を支えた中華の名店から
不動の人気の手打ち麺と焼き餃子を紹介!
さらに女性をとりこにするすっぱくて辛いラーメンも♪

2018.3. 7

お困りごとを一挙解決!便利屋さんに密着

狭いスペースに置いた洗濯機が移動できない!
テレビが映らなくなった!
車のバックモニターを買ったけど取り付けができない!
そんな身近な困りごとに対応してくれる便利屋さんの1日に密着!

2018.3. 6

"伝統工芸" その職人の想いに迫る!

県内には守っていきたい伝統工芸があります。
兄弟とその母で作る獅子頭、親子で伝える二本松萬古焼
菅家アナが伝統を守り続ける職人のもとへ

<橋本仏具彫刻店>
二本松市竹田1-166
tel:0243-22-0760

<井上窯>
二本松市二伊滝1-456
tel:0243-23-2195
http://www.inouegama.com/

2018.2.27

春の新生活スタートに向けて!物件探し!

進学&転勤・・・新居探しは大丈夫?
福島市の丸進不動産の清野睦朗さんにお話を伺うと
2月が一番物件数が多いということでお部屋探しをしている方には選びやすい時期♪
貸家としてではなくもともと住んでいたところを貸し出している物件や
壁紙・照明器具など自分で選べるリノベーション賃貸など
豊嶋キャスターが最新物件事情を紹介!


-----今回お世話になったのは-----


<丸進不動産>
福島市新町4-25
tel:024-523-0047

<S&C>
郡山市富田町稲川原69-2
tel:024-983-4141

2018.2.21

密着!レッカーロードサービス

道路で急に車が動かなくなった!車が横転!
緊急出動するレッカーサービスの仕事とは...
高齢者&主婦からの緊急依頼が増えてきているというロードサービス。
周囲も見守る救出劇にも密着!

2018.2.16

裏磐梯雪まつり2018
裏磐梯エコナイトファンタジーの会場から生中継!

今年で10回目となった裏磐梯雪まつりの会場から
寺本キャスターと伊藤アナが生中継でイベントの魅力を紹介!
かなり広大な敷地にはグルメゾーンがあったり♪ 体験ゾーンがあったり!
3000本のキャンドルは圧巻の景色!

<裏磐梯雪まつり 2018 裏磐梯エコナイトファンタジー>
2018年2月16日(金)~18日(日)
場所:裏磐梯サイトステーション・レンゲ沼

2018.2.15

海外からの観光客が殺到!
京都の観光案内所のおもてなし

日本の人気観光地!京都で巻き起こる旅のトラブル
宿がない!忍者が見たい!そんなわがままにも
笑顔で"おもてなし"する観光案内所のスタッフに密着する
お困り事にどう対応?

2018.2.13

新たな激戦区・立川ギョーザ ブームを大調査!

今ブームとなっている立川ギョーザ!
大きさ・タレ・こだわりのタネ...個性派揃いの立川ギョーザを紹介!

2018.2.12

昔懐かしい県内の駄菓子屋めぐり

子どもの頃よく行ったあの駄菓子屋は今...
ツイッターでみなさんからお寄せいただいた情報をもとに伊藤アナが駄菓子屋めぐり。
子どもたちが通う駄菓子屋には今も変わらず子どもたちを見守る店主たちが!

<亀善商店(かめさん)>
石川町双里字本宮28
tel:0247-26-2028
【営業時間】午前9:30~午後5:00
【定休日】日曜日

<安藤紅白堂>
須賀川市本町45
tel:0248-73-3632
【営業時間】12:30~午後5:30頃
【定休日】不定休

<ショップ くりちゃん>
郡山市石渕町 芳賀小学校東側
tel:024-944-5455
【営業時間】午後3:00ごろ~
【定休日】 2月は19日(月)

2018.2. 7

拾ったもので大儲け!?

海岸に流れ着いた流木や山に生えているコケ
木を伐採した時に残った切り株...
意外なものがお金に!?

2018.1.31

税関Gメン密着24時!

巧妙な手口で海外から禁止物を密輸する犯人を見逃すな!
税関Gメンの1日に密着

2018.1.26

会津・芦ノ牧温泉 癒しの旅

連日、寒い日が続いています。
伊藤アナが身もココロもあたたまる癒しの旅へ♪

ねこ駅長にほっこり♪ 併設のカフェでさらにほっこり♪
<芦ノ牧温泉駅 cafeばす>
tel:0242-92-3766
【営業時間】午前9:00~午後4:00
【定休日】無休

畳敷きの大浴場 体の芯からあたたまる温泉に癒される♪
<芦ノ牧グランドホテル>
会津若松市大戸町大字芦ノ牧1044
tel:0242-92-2221
https://www.ashinomaki.jp/

店名は会津弁で「いっぱい」の意味 お腹いっぱいおいしいものを♪
<DECCORA(デッコラ)>
tel:0242-92-3520
【営業時間】午前11:00~午後3:00(LO午後2:30)
【定休日】無休(1月30日31日は臨時休業)
http://deccora-ookawaso.business.site/

2018.1.24

あなたの給料はズバリ!

気になるあの職業の給料を聞いてみよう!
プロレスラー&歌手&コールセンター受付
さらに給料からは見えない "やりがい" とは!

2018.1.17

新天皇に即位される皇太子さまの素顔

来年5月1日に新天皇に即位される皇太子さま
どんなお人柄なのか、幼少時代からの貴重映像を振り返りながら
その素顔に迫ります。

2018.1.16

戊辰戦争から150年を迎えた会津若松市を歴史旅

豊嶋キャスターが会津若松市を歴史旅をしてきました。
キリシタン大名・蒲生氏郷の足跡を訪ねました。

<キリシタン塚【会津若松市神指町黒川字薬師川原】>
日本にキリスト教が伝来しキリシタンとなった蒲生氏郷。
藩主となった影響は大きく会津藩の3分の1がキリシタンになったと言われています。
その後、弾圧を受けた多数の会津キリシタンたちが処刑。
悲しい歴史を伝える碑。

<鈴善漆器店【会津若松市中央1丁目3-28】>
http://suzuzen.com/
国の伝統工芸にも指定されている会津漆器
強くて美しい器は会津の産業を支えてきました。
創業180余年のこちらで蒔絵体験。

<蒲生忠郷の墓(高厳寺)【会津若松市中央2丁目4-5】>
氏郷・秀行に続き、わずか10歳で三代目城主となった忠郷の墓

<蒲生氏郷の墓【会津若松市栄町2-12】>
興徳寺境内にある氏郷の墓
京都大徳寺に眠る氏郷の遺骨を分骨したものをいわれる

<鶴ヶ城天守閣【会津若松市追手町1-1】>
氏郷の幼名「鶴千代」にちなんで名づけられた鶴ヶ城
敷地内には氏郷がこの城をつくったことを証明するような十字架の印が...


今回は「会津若松観光ナビ」のモデルコースを参考に旅をしました。
https://www.aizukanko.com/

ページの先頭へ