福テレ 福島テレビ FTV

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2019.6. 3

500mの小さな旅 福島市の寺町を散策

500mの小さな旅は福島駅周辺を散策中!
今回は、福テレアナウンサーの我如古アナが旅人。
福島市五月町で夏の散歩にぴったり!爽快なアイスコーヒーを出しているコーヒー店でいっぷく。
親子の絆の和菓子店では想いとあんこがたっぷりの饅頭と我如古アナの故郷・沖縄を思い出す羊かんに感激!
さらにお寺が多く点在する「寺町通り」の歴史を紐解きました。

<SAKAMOTO COFFEE>
福島市五月町1-12 メゾン高徳1F
tel:080‐9017‐7335

<佐藤菓子舗>
福島市五月町5-13
tel:024‐522‐5962

2019.5.20

500mの小さな旅
福島の城下町で古き良きものと出会う

福テレアナウンサーがリレー形式で500mの小さな旅へ!
今回の旅人は日野さん。福島市中町周辺を歩きました。
明治時代から続く羊かんの店で変わらぬこだわりを伺ったり
さらに昔ながらの食堂で特製ジャンボ海老天丼を堪能♪
折箱店や水引工房で初めての体験も。

<菊屋の羊羹本舗>
福島市中町6-30
tel:024-521-1234
https://www.youkan.jp/

<もりなが食堂>
福島市早稲町8-13
tel:024-522-6286

<佐藤折箱店>
福島市五月町8-4
tel:024-522-2734

<水引工房 夢>
福島市早稲町3-17
tel:024-522-9515
☆水引教室 2時間程度 1000円(※材料費別途)

2019.5. 9

500mの小さな旅
古関メロディーが響く福島市で感動の体験!

福テレアナウンサーがリレー形式で500mの小さな旅へ。
今回は沖縄出身・我如古アナウンサーが初参戦!
福島市大町周辺を歩くと地元出身の作曲家古関裕而さんのメロディーが・・・
古くから街を知る人にお話を伺ったり、音楽の街で初めてのドラムに挑戦!?
さらにこれから自分のお店を持つ方のための「チャレンジショップ」で癒しのひととき。

県内のいいものを集めたセレクトショップ
おいしいお茶もいただけます。
<Markest>
福島市大町4-15 チェンバおおまち
tel:024-563-6308

花の雑貨で気分上々♡
<花雑貨kaben>
福島市大町4-15 チェンバおおまち
tel:090-2022-2410

わざわざ食べに来たくなるナポリタン
<喫茶マーチ>
福島市本町4-8 エリプスビル 1階
tel:024-523-5839

ドラム初挑戦でいきなりセッション
<アイヴィー楽器>
福島市大町4-20 大町平和ビル1階
tel:024-521-8069

2019.4. 8

500mの小さな旅
福島市中心部には個性豊かなお店が♪

福テレアナウンサーがリレー形式で500mの旅へ!
今回は日野さんが福島市中心部の文化通り・パセオ通り付近を散策。
個性豊かなお店で楽しい出会いが待っていました。

パンケーキの美味しさの秘密は「パンケー筋」?
<CANDY-DO 大町店>
福島市大町9-14
tel:024-573-4320

アメリカで直接買い付けも。センスあふれる雑貨店。
<FLAT BASE>
福島市新町3-29
tel:024-521-2227

店長が1枚の紙から作った模型は非売品
<SEKIYA>
福島市置賜町6-16
tel:024-522-5497

日野アナと梨華ちゃんが披露したのは...ドレミの歌♪
<日野屋楽器店>
福島市置賜町7-4
tel:024-523-0191

2019.3.25

500mの小さな旅 福島市中心部をぶらり

今回の旅人は菅家アナ。
昔ながらの商店街で新旧店舗めぐり
心がほっこりする出会いから刺激的な出会いまで
今回も様々な体験をさせていただきました。

<平成やおや 万世町店>
福島市万世町5-24
tel:024-523-3060

<トゥラサーラ>
福島市新町1-11
tel:090-7063-7525

<高田食品店>
福島市大町2-13
tel:024-522-6263

<とみ田>
福島市大町9-12
tel:024-522-5298
http://kimonotomita.co.jp/

2019.3.12

500mの小さな旅 福島市陣場町から万世町へ

今回の旅人は日野アナ。
幼稚園児からパワーをもらって旅はスタート!
はじめての「むぎせんべい」と「せんぶり茶」...
猫背の日野アナでもぴったりの枕をプロに選んでもらったり
印鑑屋さんで「日野」探し。
街路樹に設置された巣箱の謎はオシャレな洋服屋さんで...
今回も驚きの出会いがいっぱいでした。

<太陽堂むぎせんべい本舗>
福島市陣場町9-30
tel:024-531-3077

<小野寺薬局>
福島市万世町2-36
tel:024-534-2260

<てっせんや>
福島市万世町4-31
tel:024-534-6076

<阿部印房>
福島市万世町4-29
tel:024-534-3470

<ピックアップ>
福島市万世町4-28
tel:024-531-6355

2019.3. 8

500mの小さな旅 福島市
神谷アナは福島市陣馬町へ

前回から引き続き神谷アナの旅。
福島市天神町から陣馬町へ
バリ島の雰囲気が漂う店内で豪華ベッドをお試し。
明治創業の米穀店に立ち寄ったり
すごい爪切りを試させて頂いたり今回も驚きの出会いが!

オーナーが現地で直接買い付けたバリ島の家具や雑貨がズラリ
<バリ家具と雑貨 ラハユ>
福島市陣馬町5-15 船山ビル1階
tel:080-5845-8410
http://rahayu.sakura.ne.jp/?fbclid=IwAR0SSn9nTlrGMsEMjUz-No5-xsxbYeDmPZot9-wYL-TBoObR8TxylAMAm3I https://www.facebook.com/Rahayu-1799462840354476/

明治時代から100年以上続く米穀店
<大文字屋米穀店>
福島市陣馬町9-5
tel:024-534-4382

プロ御用達のお店。もちろん一般の方も大歓迎。
<梅津鋸商店>
福島市陣馬町9-3
tel:024-534-6400
https://www.nadeshiko.jp/umetu/

2019.3. 1

500mの小さな旅 福島市
神谷アナのふれあい旅

今回の旅人は神谷アナ。引き続き福島市天神町周辺を歩きます。
フラリと入ったお店に大きなカメ。名前を付けていいとの事で神谷アナが命名するも...
すでにお孫さんたちが名づけていた...という楽しい出会いから始まった旅。
お酒大好き神谷アナが立ち寄った酒店では試飲!? を楽しみ
鮮魚店で珍しいツブ貝をいただきました!

<アップライト>
tel:024-534-1717

<きしなみ酒店>
tel:024-534-3940
【営業時間】午前9:00~午後7:30
【定休日】不定休
https://www.t-sakaya.com/

<魚のあきば>
tel:024-534-4443
【営業時間】午前8:30~午後5:00
【定休日】日曜・祝日

2019.2.18

500mの小さな旅 福島市
500mにたくさんの出会い☆

今回の旅人は菅家アナ。福島市曽根田町周辺を歩きます。
様々な金物を扱うお店やタイ古式マッサージのお店
かわいいケーキ屋さんに熟練理容師の髭剃り
さらに最新のお風呂とトイレも登場!
最後には素敵な女性にも出会いました。
とっても盛りだくさんな500mでした。

伝統の土佐金物を福島で広めるため昭和25年に開業
<土佐鋼業>
福島市曽根田町6-16
tel:024-534-5951

体が軽くなればココロも軽くなる♪
<タマリンド>
福島市曽根田町5-27
tel:024-572-7255
【予約】午前11:00~(最終受付 午後7:00まで)
http://www.moriatari.jp/

スタッフも熟練の髭剃りにうっとり☆
<理容 カタヒラ>
福島市曽根田町6-23
tel:024-535-3016

かわいいお店のかわいいケーキ♡
<Dan Dan>
福島市曽根田町5-21
tel:024-533-8588
【営業時間】午前11:00~午後6:00
【定休日】日曜・月曜(臨時休業あり)

最新のバス・トイレにオドロキ!
<田中風呂店>
福島市曽根田町8-5
tel:024-534-6406
http://tanakahuroten.com/

寛子先生は元気で好奇心旺盛♪
<人形の坏而屋>
福島市曽根田町9-22

2019.2. 7

500mの小さな旅 福島市で楽しい出会い

今回は日野アナが旅人。
福盛田アナが定休日で食べられなかった「たこ焼き」を求めて... お店に行ってみると開店前。
また来ることにして近くのラケットショップへ!
高校時代バドミントン部だった日野アナ。
お店に来ていたバドミントンクラブのコーチと 福島市のバドミントン協会の理事長の店主にフォームを見てもらうことに。。。
誉めていただいた日野アナが向かったのはお待ちかねのたこ焼き屋さん!
店内には娘さんが販売している手作りのアクセサリーも♪
懐かしいアツアツのたこ焼きを食べることができました。
さらにはオシャレな生活雑貨を扱うお店では野菜でできたクレヨンにオドロキ!
ワクワクの出会いがいっぱいでした。

<ラケットショップ RASCO>
  福島市森合字台6-2
  tel:024-536-2383
<タコ焼 丸忠 ・ハンドメイドアクセサリー Whisper>
  福島市森合字台8-11
  tel:024-535-2416
<biji>
  福島市曾根田町3-14
  tel:024-535-7716
  http://www.biji-web.com/index.html

2019.1.21

500mの小さな旅 飯坂電車に乗って・・・

飯坂電車を楽しんでいる福盛田アナ。
美術館図書館前駅で下車することに。
またしても目指したお店が定休日...という不運もありましたが
懐かしくて優しいおやつに出会ったり、
みんなから愛されるミートショップのボリューム満点のお弁当を食べたたり
1kmの旅を満喫したのでした。

<甘食・茶屋 結(ゆわえ)>
福島市森合字台7-1
tel:024-572-3160
https://www.amashoku-pan.com/

<ミートショップ ほずみ>
福島市森合字台8-8
tel:024-534-6826

2019.1.15

500mの小さな旅 飯坂温泉から次の旅へ

今回は福盛田アナが初登場! 何かが起こる予感・・・
神谷アナ仕様の計測器をちょっと拝借。
飯坂の街を歩きますが...途中立ち寄った「波来湯」は定休日...
しかも距離を見てみると500mを越えている!!
そこで福盛田アナが考えた案は「今日だけ1kmの旅」
なんと飯坂電車に乗っちゃいました!

ギフトショップに立ち寄ってみると...こけしがいっぱい!
土産店をやっていた時の名残でした。
<ギフトショップ 芭蕉堂>
福島市飯坂町字東滝ノ町12
tel:024-542-8877

声をかけてくれたのは番組をよくご覧いただいている青果店の方。
<フレッシュみよし 飯坂店>
福島市飯坂町十綱下34
tel:024-542-4778

2019.1.10

500mの小さな旅
福島市飯坂町で歴史と人情にふれる旅

今回の旅人は菅家アナ。
引き続き飯坂温泉を500mの旅。

地元から愛される喫茶店でサイフォン式で淹れたコーヒーを楽しみ、
温泉旅館に魚を配達する鮮魚店では試食も♪
さらには明治22年に創業した醸造蔵では甘酒の飲み比べ♪

石の階段「ちゃんこ ちゃんこ」を降りて行った先には...

<談妃留>
福島市飯坂町字錦町7-9
tel:024-542-6123

<安田魚店>
福島市飯坂町字東滝ノ町12
tel:024-542-2469

<丸滝>
福島市飯坂町字東滝ノ町15
tel:024-542-2425
https://www.marutakimiso.jp/

2018.12.10

500mの小さな旅
福島市飯坂町で昔から愛されるものとの出会い♪

引き続き飯坂温泉をぶらり。
新人日野アナが人生はじめて! ラジウム玉子を食べる!
さらに昔から変わらぬ味の喫茶店のパスタや
食べたらご利益アリ!? なお菓子もいただきました!

<軽食喫茶トミー>
福島市飯坂町十綱町1-2
tel:024-543-1354

<阿部留商店>
福島市飯坂町湯野字橋本5
tel:024-542-2680

<橋元堂 豊嶋屋 本店>
福島市飯坂町湯野字橋本15-4
tel:024-542-3521

2018.11.26

500mの小さな旅
福島市飯坂町であったかふれあい旅

今回の旅人は日野アナ。
前回菅家さんが旅を終えた菓子店「一味庵」からスタート!
一味庵名物の "けしまんぢう" とは!?
お茶屋さんでおいしいお茶をいただきながらほっと一息。
現役マッサージ師に凝り固まった肩をほぐしてもらい
自宅にギャラリー?? 飯坂町を描いた絵に感動☆
学校帰りの小学生と楽しいふれあいも待っていました ♪

<一味庵>
福島市飯坂町字馬場14
tel:024-542-4591

<寿楽園茶舗>
福島市飯坂町字馬場15
tel:024-542-4481
http://www.jurakuen.net/#3

2018.11.15

500mの小さな旅
福島市飯坂町でおいしい出会い☆

旅人がリレー方式でつないでいく「New500mの小さな旅」
前回日野アナが手湯を楽しんだ旧堀切邸から
今回は菅家アナがスタート!
食いしん坊の菅家アナらしくおいしい出会いが☆

カリッと食感に "びっくり!"
<澤田屋 湯町支店>
福島市飯坂町字湯町17-2
tel:024-542-1551

地元の人がこよなく愛す揚げたてコロッケ
<川又食肉店>
福島市飯坂町字湯野25
tel:024-542-4251

「飯坂けんか祭り」の神社で旅の安全祈願
<飯坂八幡神社>
福島市飯坂町字八幡1
tel:024-542-2560
http://hachimanjinja.info/

福島ユナイテッドFCの選手も通うおふくろの味
<居酒屋 ニューふるさと>
福島市飯坂町馬場21-10
tel:024-542-0412

2018.11. 6

500mの小さな旅
福島市・飯坂温泉で素敵なモノに触れる旅

引き続きキリンと共に飯坂温泉のいいところ探し中の日野アナ。
今回も素敵な出会いがありました。

飯坂温泉に残る芸者文化を体験!?
<町田三味線店>
福島市飯坂町字湯沢14
tel:024-542-3740

コメをすくうのにピッタリのヘルメット!?
<安斎米店>
福島市飯坂町湯町29
tel:024-542-2694

歴史的な建物は...オシャレ空間
<あとりえ うたかた>
福島市飯坂町字湯町18-4
tel:024-541-2506

気軽に飯坂の湯を手湯・足湯で楽しめる
<旧堀切邸>
福島市飯坂町字東滝ノ町16
tel:024-542-8188
http://www.fckk.co.jp/kyu-horikiritei/

2018.11. 5

500mの小さな旅
福島市・飯坂温泉の魅力を体感!

前回の菅家アナからキリンを受け継いだのは...新人・日野アナ。
飯坂温泉の魅力を体で感じる旅となったようです。

名物イカ人参が人気
<小野寺青果店>
福島市飯坂町字湯沢24-1
tel:024-542-4594
【手作りイカ人参】1パック 380円

地元の方が愛する熱い温泉...日野アナは耐えられる!?
<鯖湖旅館>
福島市飯坂町字湯沢20
tel:024-542-2075
【日帰り入浴】200円

2018.10.16

500mの小さな旅 福島市・飯坂温泉をぶらり

500mの小さな旅に新展開!
菅家アナが福島市・飯坂温泉を500mの旅へ♪
どんな出会いが待っているのかな?

お母さん自慢の梅漬けがオススメ!
<飯坂青果>
福島市飯坂町十綱町5
tel:024-542-4079

飯坂温泉名物「ラジウム玉子」がのった人気のパン!
<わたなべパン店>
福島市飯坂町古戸12
tel:024-542-3525

飯坂の名物食堂で愛情たっぷりかつ丼をいただきます!
<十綱食堂>
福島市飯坂町十綱町1-2
tel:024-542-4464

プロに測ってもらうと思い込んでいた靴のサイズが...
<ほんだはきもの店>
福島市飯坂町湯沢10
tel:024-542-4686

祭りのときにだけ飾る初代の嫁入り道具の立派な屏風
<なかむらや旅館>
福島市飯坂町湯沢18
tel:024-542-4050

2018.9.20

500mの小さな旅 職人と出会う二本松

地元の人が大切にする祭り「二本松の提灯祭り」を1か月後に控え
準備が着々と進む二本松市を散策中の寺本さん。
伝統を守る職人との出会いもありました。

見たことのない切り花にワクワク♪
<うえの生花店>
二本松市本町2-127-2
tel:0243-22-5333

提灯祭りを支える提灯店
<浅倉提灯店>
二本松市本町2-132
tel:0243-22-0456

革の切り出しに寺本さんも挑戦!
<田中太鼓店>
二本松市亀谷1-256
tel:0243-22-0252

地元の人に愛される中華屋さんでランチ!
<中華茶房 食皇>
二本松市本町1-219
tel:0243-23-6630

ページの先頭へ