福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2017.5.24

クリア・なぜネコ派が増えている!?

"モヤモヤ" している事を、すっきりクリアに☆
経済効果2兆円越えとも言われているほどの空前のネコブーム!
なぜネコに魅了されるのか?...調べていくうちにネコ好きにはある共通点が!
仕事から私生活までネコからわかるアレコレを紹介。
あなたは「ネコ派」?「イヌ派」?

2017.5.23

福島歴史散策 風水でみる福島城

福島歴史散策 第6弾 風水から福島城を読み解きます。
今回も伊藤アナを案内していただくのは
福島の歴史と地形に詳しいまち歩きの達人・江代正一さん。

時代によって福島城の本丸が移動している!?
神社・仏閣を線で結ぶと見えてくるある法則...
近くを流れる阿武隈川の流れとの関係を読み解きました。

2017.5.19

新緑の登山! 伊藤アナ霊山を登る!

新緑のまぶしい季節、各地で山開きも行われ いよいよ夏山登山の季節となります。
伊藤アナが霊山登山に挑戦です!

お年寄りから子どもまで登れるファミリーコースを中心に
霊山の自然や季節の花々、歴史について楽しみながら登山をしました!
ガイドは霊山道先案内人会の大橋克之さんです。
<霊山道先案内人会>
tel:024-587-1255
ガイド料金:ガイド一人 3000円(税込)

まだまだ自然を楽しみたい!季節の花を満喫☆
さらに...登山で疲れた体を癒してきました!
<つきだて花工房>
伊達市月舘町下手渡字寺窪7
tel:024-573-3888
http://t-hanakobo.jp/

2017.5.18

会津に伝わる オタネニンジンとは!?

会津で力を入れて栽培している「オタネニンジン」
松永キャスターがあのキャラクターにオタネニンジンについて教えてもらってきました!

非公認キャラクターの「おたねくん(5年もの)」
オタネニンジンをPRするため5年前から活動をスタート。
オタネニンジンの宣伝担当として店舗での販売促進やイベントに参加しています。

おたねくんに連れられて
まず向かったのは「御薬園」
<御薬園>
会津若松市花春町8-1
tel:0242-27-2472
【入園料】 大人 320円/高校生 270円/小・中学生 160円
【開園時間】午前8:30~午後5:00
 
御薬園はかつて会津藩主・松平氏の庭園として整備されたものでした。
300年ほど前、薬用として朝鮮半島から高麗人参の種がもたらされ
日本各地で試験栽培が行われました。
中でも生育に適した環境だったのが御薬園。
藩にとって当時、幕府に収めるコメなどと同じく、オタネニンジンは貴重な財源でした。

実際に栽培しているところを見たい!実物を見たい!
次に向かったのは、会津坂下町でオタネニンジンを栽培する清水さんの畑へ
漢方の原料となるオタネニンジンを大切に育てていました。

栽培の現場を見た松永キャスター
今度は味わってみたくなったようです。。。
<野菜ビュッフェレストラン いわたて>
会津若松市追手町4-47
tel:0242-23-7352
【営業時間】 ランチ 午前11:00~午後3:00(L.O午後2:15)
        カフェ 午後3:00~午後5:00(L.O午後4:00)
【定休日】水曜日
http://www.aizu-misato.jp/iwatate/

会津で育った旬の食材を身軽にビュッフェスタイルで楽しめるレストラン。
松永キャスターはオタネニンジンのチップスや天ぷらをいただきました。
漢方のような味を想像していましたが...ゴボウに近い風味♪
みなさんも試してみては!?

2017.5.17

クリア・なぜ高級料理店がラーメンを出しているのか?

高級料理店でラーメン!?
ラーメン店ではないお店が出すラーメンとは!?
そこには、専門店だからできるラーメンの味と深い思いがありました。

2017.5.15

路線バスの旅 喜多方市塩川町編

福島初心者の福盛田キャスターが路線バスに乗っておでかけ♪
地元の人とふれあいながら、地元の人おすすめの場所を訪ねます。
前回は「会津大塚山古墳」で歴史に触れたところまで。

今回は「喜多方ラーメンが食べたい!」ということで
喜多方市を目指します!

喜多方市を目指すべく
【大塚山入口】から「松長団地・西若松線」に乗って【若松駅前】(220円)へ

バスターミナルで「西若松駅東口~塩川・喜多方営業所」に乗って
終点・喜多方営業所を目指しますが...
【塩川四ッ角】(610円)で途中下車...喜多方市塩川町を散策することに。

バス停を降りてすぐの味噌・しょうゆ醸造元へお邪魔しました。
<淀屋 武藤合名会社>
喜多方市塩川町新町1858
tel:0241-27-2022
http://www.yodoya0241272022.com/hanbai.php

オススメの飲む点滴と言われる甘酒をごちそうになりさらに散策を続けます。

また歴史あるお店に出会い、引き寄せられるように店内へ...
塩川町の代表的な銘菓「ここのえ」のお店でした。
軽やかな甘さと香りの高い上品な「ここのえ」に福盛田キャスターも上品に。。。
<九重本舗 奈良屋>
喜多方市塩川町新町1846
tel:0241-27-2045

九重本舗奈良屋のご主人にオススメを伺うと...
塩川町の名物の「鳥モツ」をおすすめしてくださいました!
モツというとホルモンのイメージですが塩川では「鳥皮」!
その味に福盛田キャスターも感動!
<アタミ食堂>
喜多方市塩川町新丁1825
tel:0241-27-4109

2017.5.10

クリア・食べ放題の店で元は取れるか!?
寿司編

前回は肉食べ放題で元は取れるか!?という話題を紹介しましたが
結果はなかなか大変だということがわかりました。
が!今回は「寿司」で調査!!
高級なネタもあるので上手に選べは元は取れるのでは!?

2017.5. 8

路線バスの旅 会津若松市編

この春、福島に来たばかりの福盛田キャスターが路線バスに乗って
地元の人とふれあいながら地元の人おすすめの場所を訪ねてきました。
前回の終着地点「会津大学前」からスタート!

【会津大学前】から【中央病院・居合団地線】に乗って
『船ヶ森』で下車(170円)
まずは、地元の人との出会いを求めて...たどりついたのは
<曹洞宗 松雄山 秀安寺>
このお寺には、民謡「会津磐梯山」に出てくる小原庄助さんのお墓があるとのこと!

しっかりお参りした福盛田キャスター
続いては、住職に教えていただいた「大塚山古墳」へ

【船ヶ森】から【中央病院・居合団地線】で『居合団地中央』(170円)で下車
乗り換えのため『居合中央商店街』バス停へ移動
【居合中央商店街】から【松長団地・西若松駅線】に乗り
『大塚山入口』(170円)へ

会津大塚山古墳は4世紀中ごろに作られた前方後円墳
県内で2番目に大きな古墳に福盛田キャスターも感動したようです。

今回はここまで
次回は喜多方市を目指します!


☆☆☆☆☆ 福盛田キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

福島初心者の私が路線バスを使ってのんびり旅をする
「路線バスの旅」2回目でした!
今回も会津バスを使って旅をしましたが・・・

私が路線図を読めない、地図も読めないということで
本当に大変な旅でした(笑)

次週は路線バスの旅の続きをお伝えします。
この路線バスの旅を通して
少しずつ路線図や地図が読めるように成長していきたいな・・・

2017.5. 5

イワナとアルパカとトラフグと...癒しの休日

天然の沢水がひかれた釣堀でイワナ釣り♪
釣ったイワナは炭火で塩焼きに♪
ふわふわのアルパカと触れ合って
高級食材のフグも食べられる...
そんなことが1ヶ所でできちゃう施設で
坂井キャスターが充実した休日を過ごしてきました。

今回、坂井キャスターがお邪魔したのは...
<のんびり温泉 別館 イワナの里>
郡山市三穂田町富岡字武士沢28-1
tel:024-953-2681
http://www.nonbiri-onsen.com/iwana/


☆☆☆☆☆ 坂井キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

きょうのキカクは坂井がお届けします。
これからの行楽シーズン
出かけても疲れるし、出かけなくてもどこか寂しい・・・
そこで、近くて安くて癒される場所をご紹介します。

皆様に素敵な休日の過ごし方を提案します!

2017.5. 4

オープンしたての"道の駅 国見 あつかしの郷"から
まるごと中継!

5月3日にオープンしたばかり、県内30か所目の道の駅国見あつかしの郷。
道の駅には珍しい宿泊設備や地元の新鮮な農産物、おいしい物など
魅力がいっぱい詰まった道の駅からまるごと中継でお伝えしました!

<道の駅 国見 あつかしの郷>
http://www.machizukuri-923.co.jp/

2017.5. 3

春の猪苗代エリアを楽しむ♪

きょうの「キカク!」は豪華2本立て!
斎藤気象予報士は4月30日に猪苗代リゾートスキー場で開催された
「ゲレンデ逆走マラソン」に参加してきました。
この時期ならではの景色も楽しんできました!
神谷キャスターは諸橋近代美術館で開催中の企画展を楽しんできました。

斎藤気象予報士が参加した
【ゲレンデ逆走マラソン】
<今後の大会日程>
H29年6月4日 リステルスキーファンタジア
    7月2日 箕輪スキー場
    8月5日 沼尻スキー場
    9月16日 ばんだい×2スキー場
   10月21日 猪苗代スキー場
※大会の詳細や、エントリーについて詳しくは「ゲレンデ逆走マラソン」HPをご覧ください。
http://www.gambaruzo.jp/marathon2017/index.html

神谷キャスターがのんびり楽しんだ
【企画展:ダリの美食学(ガストロノミー)】 ~H29年9月3日(日)
<諸橋近代美術館>
北塩原村桧原字剣ヶ峯1093-23
tel:0241-37-1088
開館時間 午前9:30~午後5:30
観覧料 一般:950円 高校・大学生:500円 小・中学生:無料
http://dali.jp/

2017.5. 1

春の絶景「魔女の瞳」を見にいこう!

福島市の浄土平には、この時期にしか見られない 通称「魔女の瞳」という絶景が!
福盛田キャスターが残雪の浄土平へ!
今回、案内していただいたのは自然ガイドの渡辺茂雄さん。
福盛田キャスターがはまってしまった「ツリーフォール」など
注意しなくてはいけないところもあるので登山に詳しい方と一緒に登ることをお勧めします!

レストハウスでは福島の食材にこだわったメニューが♪
<浄土平レストハウス>
福島市土湯温泉町字鷲倉山地内
tel:0242-64-2100
【営業時間】午前9:00~午後4:30
http://www.tif.ne.jp/joudodaira/

2017.4.28

路線バスの旅 会津若松市編

この春福島に来たばかりの福盛田キャスターが路線バスに乗って
地元の人とふれあいながら地元の人おすすめの場所を訪ねてきました。

今回、お世話になったのは「会津バス」
https://www.aizubus.com/

まずは...【若松駅前ターミナル】から【新鶴温泉】行きのバスに乗って
『柳原下』バス停で下車(360円)
<松本養蜂総本場>
会津若松市柳原町4-10-47
tel:0242-26-1823

再び、会津若松駅前に戻り
【若松駅】から【大学・中央病院・居合】行きのバスに乗って
『会津大学前】バス停で下車(170円)

会津大学では「競技プログラミング部」の活動を見学!
さらに、一般も利用できる学生食堂で学生大満足の味をいただきました!
<会津大学 学生食堂>
会津若松市一箕町鶴賀
【営業時間】午前11:00~午後7:00
【定休日】土曜日・日曜日・学校がお休みの日


☆☆☆☆☆ 福盛田キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

新キカク「路線バスの旅」はどうだったでしょうか?
路線バスで旅をすると今まで行ったことのない場所にたどり着いたり
バスの乗客とお話ができたりと楽しくて面白い出来事がたくさんありました!
今度はどのバスに乗ろうか今からわくわくしています♪
今回降り立った会津大学の学食は誰でも利用できるのでぜひ行ってみてください!!

2017.4.26

食べ放題で"元"が取れるか!?

食べ放題でどのぐらい食べれば元が取れるのか!?
そんなモヤモヤを解決!
食欲旺盛な体育大学の学生が挑戦しました!

2017.4.25

福盛田の福チャレンジ!

この4月に福島に来たばかりの福盛田キャスター。
福島生活を楽しむために新しいことにチャレンジ!

200年以上の歴史をもつ "目黒麹店" で味噌つくりにチャレンジ!
<目黒麹店>
会津坂下町三谷字佐藤分670-2
tel:0242-83-3723
【味噌つくり】 ※10日前までに予約を!
5名以上 一人3500円~
7月中旬~9月中旬は除く
http://www.kaujiya.com/

カリスマフラワーデザイナー開沼久則さんに学ぶ
<開沼久則 花のデザイン教室>
tel:090-2361-0918
【場所】福島市 岩瀬書店八木田店 2Fギャラリー
土日には気軽に体験できる1Dayレッスンを開催

2017.4.21

コカ・コーラの工場を見学♪

寺本キャスターがお隣宮城県の蔵王町にある
「コカ・コーラ ボトラーズ ジャパン蔵王工場」を見学してきました!
コカ・コーラなど年間100種類の飲料を製造し主に宮城・山形・福島へ出荷している
蔵王工場でコカ・コーラの歴史と製造過程を楽しく学んできました!

<コカ・コーラ ボトラーズ ジャパン 蔵王工場>
宮城県刈田郡蔵王町宮字南川添1-1
tel:0224-32-3505
工場見学は平日・祝日に1日3回開催
前日までに予約

続いてお邪魔したのは...
蔵王工場と縁があるとい牧場
ここでは、蔵王工場で「爽健美茶」を製造する際に出る "茶殻" をエサに育てた
「蔵王爽清牛」が飼育されていました。

その「蔵王爽清牛」が味わえるレストラン
<蔵王酪農センター チーズシェッド>
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原251-4
tel:0224-34-3311
【営業時間】平日 午前10:00~午後5:00
        土日祝 午前9:30~午後5:30

2017.4.20

福島初心者・福盛田 福島を食べ歩く!
会津編

この4月から福島テレビに仲間入りした岩手県出身の福盛田キャスター。
福島のいいところを知ってほしい!そこでこんなキカク!
名物を知れば福島がわかる!?
まずは観光地としても魅力いっぱいの会津地方の名物を食べ歩きです!


たまごがポイント「柳津ソースかつ丼」や
ソースかつ丼をバーガーにした「柳津ソースバーガー」
柳津町の特産品 "あわ" をトッピングした「あわソフトクリーム」など
あかべこがお出迎えしてくれる♪道の駅会津柳津で
柳津町のおいしいものをいただきます!
<道の駅会津柳津・観光物産館清柳苑>
柳津町大字柳津字下平乙179
tel:0241-42-2324

初・鶴ヶ城に大興奮!
会津若松市ではおいしい日本酒の試飲で会津の魅力発見!
<末廣酒造 嘉永蔵>
会津若松市日新町12-38
tel:0242-27-0002

会津の味・馬肉を食す!
さくらの刺身や馬づくしのラーメンをいただきます!
<馬力本願>
会津若松市七日町7-3
tel:0242-22-0133

2017.4.19

シュザイブ・なんであるの??

普段何気なく目にしているもので
よくよく考えると何のためにあるのかわからないもの...その由来を探ります!
あんパンのゴマは、食感や味のためだけではないんですよ!

そして、寺本キャスターがずっと気になっていた「いわき市」の表記がひらがななのはなぜ?
についても紹介しました。

2017.4.17

福島歴史散策
阿武隈川の河岸段丘を歩く

福島歴史散策 第5弾 今回は阿武隈川の河岸段丘を伊藤アナ散策します。
案内していただいたのは、このコーナーではお馴染みの
福島の歴史と地形に詳しいまち歩きの達人・江代正一さん。
地形から昔の人々の暮らしが見えてきました!

2017.4.12

シュザイブ・驚きのマイクロフード

ニッポンの食品サンプルはその精巧さから世界からも注目されるほどですが
日本人だからできる!?手のひらサイズの食品
実際に食べられる「マイクロフード」の世界を紹介。

ページの先頭へ