Loading

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2016.10.24

"さんちょく"産地の旬を地元料理で!
メイプルサーモン編

サーモンがおいしくなる季節。
養魚場ではどんな風に食べているの??
阿武隈川のきれいな水でたくましく育ったサーモン。
おいしさの秘密と、オイシイ料理を西郷村で松永キャスターが教えてもらいました。

<<メイプルサーモンのドリア>>
【材料】(1人分)
・メイプルサーモン 1cm角 10切れ
・ケチャップごはん 300g
・いんげん 2本
・玉ねぎ 1/4個
・チーズ 適量
・ホワイトソース 適量
・チリソース 適量

<<メイプルサーモンのマリネ風>>
【材料】(1人分)
・メイプルサーモン 5切れ(薄切り)
・オリーブオイル 大さじ1
・こしょう 少々
・ケッパー お好み
・レモン 一切れ



国内最大規模の養魚場で極上メイプルサーモンをいただく!
<林養魚場 ますつり公園にじます亭>
西郷村小田倉字後原66
tel:0248-25-2041
【営業時間】午前9:00~午後5:00
【定休日】水曜日
http://www.hayashitrout.com/masutsuri/map.html


メイプルサーモン料理を教えてくれた FSCafe斎藤瑞希さんがいる
<那須白河フォレストスプリングス>
西郷村小田倉金子石16
tel:0248-25-3535
【営業時間】平日 午前11:00~午後4:00
       土日祝 午前10:00~午後4:00
【定休日】無休
http://www.forest-springs.com/shirakawa/

2016.10.17

秋の味覚探しin下郷町

豊嶋キャスターが秋の下郷町でおいしいもの探し。
絶景に癒され、おいしいものを食べて、人の温かさに触れて...
下郷町を満喫してきました。

窯元で素敵なうつわに出会って陶芸体験も!
さらにはカフェで驚きメニューが!
<窯元 泰山窯>
下郷町弥五島3286-1
tel:0241-67-2188
【営業時間】午前9:00~午後6:00
        ※冬期は午後5:00まで
【定休日】不定休

<カントリーキッチン 土炉子>
下郷町弥五島3299-1
tel:0241-69-1065
【営業時間】午前10:30~午後4:00ごろ
【定休日】水曜日
http://www17.plala.or.jp/taizan-doronko/index.html

「塔のへつり」の紅葉の見ごろは今月下旬
紅葉はまだでも通いたくなるサービス満点のお土産屋さん
<へつりガーデン>
下郷町弥五島下夕林5319
tel:0241-67-4071

新そばを会津地鶏のつけ汁でいただく!
<そば処 大川>
下郷町大字豊成字大割3971-3
【営業時間】午前10:00~午後5:00ごろ
【定休日】不定休
tel:0241-67-3447
http://www.uyou.gr.jp/soba-ookawa/

2016.10.10

記者メシ! 新米をおいしく食べよう!

記者がオススメのランチを紹介する記者メシ!
収穫の秋を迎えいよいよ待ちに待った新米の季節!
福島のおいしいお米をいただきます♪

渡部記者が紹介
こだわりのとんかつを県内産の"ごはん"おかわり自由で
<旨いとんかつ カツ亭>
福島市松川町下川崎佐久間85-1
tel:024-567-4272
【営業時間】午前11:00~午後9:30(LO午後9:00)
【定休日】年中無休
http://www.katsutei.jp/


笹川記者が紹介
コメの卸問屋のおむすび専門店
<おむすび たさぶろう>
白河市十三原道上3-18
tel:0248-21-6555
【営業時間】午前9:00~18:00
       (土・日・祝 午前9:30~午後15:00)
【定休日】冬季のみ日曜日
http://www.omusubi-t.com/

2016.10. 3

スポ食! スポーツを楽しむなら食事から!

体を動かすのにいい季節になりました。
でもトレーニングだけではダメ!食事も大切です!
伊藤アナが栄養素にも注目しながら絶品料理を紹介します。

カルシウムとマグネシウムは筋肉の収縮を助ける栄養素
「釜揚げしらす丼」 
<産直や よつくら亭>
いわき市四倉町下柳生字宮下49-16 四倉パーキングエリア(上り線)
tel:0246-33-3515
【営業時間】午前7:00~午後8:00
【定休日】無休

豚肉に含まれるビタミンB1はごはんに含まれる糖質をエネルギーに
ニンニクに含まれるアリシンはビタミンB1の吸収率を高める
「ジャンボやきかつ定食」
<やきかつ太郎>
いわき市郷ヶ丘1-15-8
tel:0246-29-0770
【営業時間】午前11:00~午後2:30/午後5:00~午後9:00
【定休日】木曜日

タンパク質は筋肉の修復・筋肉を作るのに役立つ
「玉子焼丼」
<松本楼>
いわき市平字南町11-2
tel:0246-23-1644
【営業時間】午前11:00~午後1:45(L.O)/午後5:00~午後9:00(L.O)


☆☆☆☆☆ 伊藤アナからのコメント ☆☆☆☆☆

10月最初のおいしい月曜日は
 「食欲の秋」×「スポーツの秋」!ということで、
運動に適した身体づくりをサポートする料理、『スポ食』を紹介しました。
 しらすやウナギ料理、ニンニク...
食材がもつ栄養素と食べ合わせを学んで、皆さんも 「健康の秋」を過ごしましょう。

2016.9.26

新企画 "さんちょく" 産地の旬を地元料理で!
秋ナス編

今日からスタート!新企画 「さんちょく」
旬の農産物を地元料理でおいしくいただく企画です。
今回は、大玉村で
水分が少ない分実が締まって皮が薄い 秋ナス をいただきます!

地元の旬が集まる農産物直売所で旬探し!
<あだたらの里直売所>
大玉村大山字新田10-1
tel:0243-48-2317
【営業時間】午前8:30~午後5:00
【定休日】無休


大玉村の料理の達人 古川沙織さんにお料理を教えていただきました!
『なすと彩り野菜の揚げびたし』
《材料・4人分》
ナス 3本
ニンジン 1本
玉ねぎ 1/2個
キュウリ 2本
ハム 2枚
大葉 2枚
ミョウガ 2個
めんつゆ 400cc
※分量はお好みで調節してください

『なすのエゴマみそ とろ~りチーズのせ』
ナス 3本
エゴマの葉 15枚(大葉でもOK)
豚肉 お好みの量で
唐辛子 1/3本
砂糖 少々
みそ 大さじ1
みりん 大さじ1
チーズ お好みの量で

2016.9.19

名店マル秘レシピ 特別編
"帰って来た家ケッチァーノ
"ナスのボロネーゼ" "甘エビと枝豆のビスク"

レストランの味をご家庭で!
お久しぶりの登場!中田シェフに
「ナスのボロネーゼ」と「甘エビと枝豆のビスク」を教えていただきました。


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

今回の名店マル秘レシピは 祝日スペシャルバージョン
【帰ってきた家ケッチァーノ】でお送りしました。

「ブランコ フクケッチァーノ」の中田智之シェフの
確かな腕とリズム感あるトーク、イケメンは、健在!!
普段から畑に通っている中田シェフ。知識がすごい。
収穫から同行頂きました。

訪ねた畑は 鈴木農場。
大学で勉強中の鈴木智哉さんに案内していただき
ナスの畑へ。熱い思いを伺いながら
生産者そして 料理人の 深いつながりと おいしさに感動の
名店マル秘レシピでした。

料理は「ナスのボロネーゼ」と「甘エビと枝豆のビスク」
ポイントは
・ボロネーゼの 牛ひき肉を炒めるときは 焦げ目がつくほど弱火でじっくり。
 あまり混ぜずにじっくり焼くイメージです。
・ソースの塩加減は、パスタの茹で汁やチーズの塩気、ナスの塩味などで
 変化してくるので、最後に味見で調整してください。
・ソースとパスタをあえるときに、少し茹で汁を加えオリーブオイルと乳化させてください。

材料です。
「ナスのボロネーゼ」
・ナス3本
・ミルポワ用
  玉ネギ 1/2個
  ニンジン 1/2本
  セロリ  1/2本
  にんにく 2かけ
  塩     適量

・牛ひき肉 500g
・赤ワイン 500cc
・ブイヨン(鳥) 1個(水100ccにといたもの)
・ホールトマト 100g
・ローズマリー 適量
・塩 (適量)

・ブラックペッパー 適量
・パルミジャーノレッジャーノ 適量

・オリーブオイル
 ピュアオイル 適量
 エクストラバージン 適量


「甘エビと枝豆のビスク」
枝豆 300g
甘エビ 300g
生クリーム 200cc
タイム 適量
塩 適量
エクストラバージン 適量

2016.9.12

記者メシ!ふくしまのオイシイ海の恵みと山の恵み

記者がオススメのランチを紹介する記者メシ!
今回は石山記者が山の幸を使ったランチ
いわき支社の井上記者が海の幸を使ったランチを紹介。

石山記者が紹介!
徹底した検査と室内栽培 工場見学も舞茸狩りもできる 絶品マイタケ
<きのこの国>
福島市笹谷字前田下17-1
tel:024-557-7228
http://www.nadeshiko.jp/kinoko/index.htm

絶品キノコをイタリアンで!
<パスタ・アラ・プッタネスカ>
福島市大森字城ノ内45-2
tel:024-502-4889
【営業時間】午前11:30~午後9:00(L.O.午後8:00)
【定休日】月曜日・第3火曜日(祝出の場合翌日振替休業)
http://puttanesca.bambina.jp/


井上記者が紹介!
いわき市沿岸部の郷土料理「ポーポー焼」
<B&B きゅういち>
いわき市平豊間字榎町73-1
tel:0246-38-2191
【営業時間】午前11:00~午後8:00
【定休日】月曜日
http://b-b91.jimdo.com/

2016.9. 5

福島 三大地鶏 を味わう!

福島県には3つのブランド鶏があります。
それぞれに特徴のあるうま味がある 福島が誇る地鶏を伊藤アナが味わってきました!

伊達鶏を味わうなら
<からあげ 伊達屋 梁川本店>
伊達市梁川町字東塩野川56-1
tel:080-2809-6485
【営業時間】午前10:00~午後7:00
【定休日】年中無休


川俣シャモを味わうなら...さらに三大地鶏を一度に味わえる親子丼も!
<あじせん楓亭>
川俣町飯坂字古中道5-2
tel:024-565-3929
【営業時間】午前11:00~午後2:00 / 午後5:00~午後8:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は火曜日)
http://www.ajisen1983.com/

2016.8.29

"会津のべこの乳" のおいしさのヒミツ

ご当地牛乳として根強い人気の"会津のべこの乳"
おいしさの秘密を松永キャスターが取材しました!

<会津中央乳業株式会社>
会津坂下町金上字辰巳19-1
tel:0242-83-2324
http://www.aizu.ne.jp/aizubeko/

<会津のべこの乳 アイス牧場>
【営業時間】午前10:00~午後5:00
       (12月~3月は午前11:00~午後4:00)

2016.8.15

名店 マル秘レシピ ♯05 福島市「笑夢」

名店の味をご家庭で! 今回は福島市のカレー専門店「笑夢」で
本格カレーを教えていただきました!


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

今回は、煮込みいらず
スパイスたっぷりの本格カレー【バターチキンカレー】を
福島市のカレー専門店 笑顔がいっぱいの 【笑夢】で!教わりました。

フライパンで 調理時間は 30分ほど
材料が揃えば! さあ作ろう。
ナンでいただくと  いつもと違う食卓に変身。

<材料(4人分)>
【使用するスパイス】
ホールスパイスは・・・
ローリエ 1枚   
シナモン 1かけ
カルダモン 4個 
クローブ 5個

パウダースパイスが・・・
ターメリック    小さじ1
カイエンぺッパー(辛さ) 小さじ1
コリアンダー     小さじ2 
ガラムマサラ     小さじ1
パプリカパウダー   小さじ
ブラックペッパー(辛さ) 小さじ1/2 

【その他の材料は】
バター (無塩) 100g
ニンニク  15g
ショウガ  15g
ホールトマト 200g
塩  小さじ1

【鶏モモ肉は(下ごしらえし 半日おく)】
鶏もも肉  400~500g  
ヨーグルト 100g
ケチャップ  80g
塩コショウ  少々
カレー粉   小さじ2 で下味

【カシューナッツペースト】
カシューナッツ 80g
牛乳     150g
生クリーム 150cc
はちみつ  大さじ1 

※鶏肉を煮込む時に、分量外で水 100cc程度 加えています。

※マイルドまろやかなカレー
お子様向きにするなら、カイエンペッパー・ブラックペッパーを省いたり
生クリームや はちみつを多めにすると  良いですよ。

<Curry diningbar 笑夢(えむ)>
福島市大町2-35 2F
024-522-1841
定休日 火曜

2016.8. 8

記者メシ #027 #028

記者がオススメのランチを紹介する"記者メシ"
遠藤記者と瀬谷記者が夏に食べたいメニューを提案!


遠藤記者が紹介!
自分で打てばおいしさ倍増!?
<いわはし館>
猪苗代町三ツ和字村西65
tel:0242-72-0212
【営業時間】午前11:00~午後4:00
◇そば打ち体験 2160円(予約制)

自家製粉の香り高いそば
<おおほり本店>
猪苗代町大字若宮字家東乙624
tel:0242-67-1566
【営業時間】午前11:00~午後5:00
       ※そばがなくなり次第終了
【定休日】不定休
◇天盛そば 1400円
◇盛そば 700円


瀬谷記者が紹介!
スタミナor涼しさどっちを選ぶ!?
<正月屋>
郡山市桑野2-7-15
tel:024-935-6363
【営業時間】午前11:00~午後3:30/午後5:00~午後8:30
【定休日】水曜日 (8月23日お休み)
◇コク辛そば 850円
◇冷やし支那そば 800円

2016.8. 1

ご当地ソフトクリーム食べ歩き

喜多方市で落花生が作られていることをご存知ですか!?
落花生というと千葉が有名ですが、昔は会津でも栽培されていました。
喜多方に会津産の落花生を使ったソフトクリームがあると聞いて富永リポーターが伺いました!
すると、喜多方には"喜多方ラーメン"と並ぶ特産品に!といろいろなご当地ソフトクリームが!

◆ロイヤルピーナッツソフト レギュラー 380円
 <おくやピーナッツ工場>
 喜多方市字天満前8930
 tel:0241-23-7630
 【営業時間】午前10:00~午後6:00
 【定休日】元日

◆しょう油ソフト 350円
<若喜.昭和館>
 喜多方市字三丁目4786
 tel:0241-22-0010
 【営業時間】午前10:00~午後3:00
 【定休日】不定休(4月~11月まで営業)
 http://www.wakaki-kura.jp/

◆みそソフトクリーム 350円
<田楽喫茶 豆○>
 喜多方市南町2854 金忠 2階
 tel:0241-22-0027
 【営業時間】午前10:00~午後4:30
 【定休日】木曜日
 http://www.kanecyu.com/mamemaru.html

◆酒粕ソフトクリーム 270円
<麹cafe醸し家>
 喜多方市字一丁目4647-1 蔵人kuraudo内
  tel:0241-23-2411
 【営業時間】午前10:00~午後5:00
 【定休日】水曜日
 http://www.kitakata-sake.club/


☆☆☆☆☆ 富永リポーターからのコメント ☆☆☆☆☆

今回は会津地方へ行ってきました!
茶畑のような落花生畑に、ひっそりと咲く黄色い花...

そして、落花生がまさか土の中で出来ているとは知らず驚きの連続でした。

農家の方は秋の収穫のときには、採れたてを茹でてみんなでいただいているそうです!
落花生で町を盛り上げたい、という熱い想いを感じました。

ちなみに落花生とピーナツの違いは、皮がついているか剥いてあるかの違いだそうですよ(^-^)

ご当地ソフトクリームも、他ではなかなか味わえないものばかり。
ご紹介したものの他にも六種類あるそうなので、喜多方を訪れたときにはぜひ食べ比べをしてみてはいかがでしょうか?

2016.7.25

夏休みは! SA・PAグルメでおいしくおでかけ♪

夏休みやお盆、家族で遠出という機会も増える夏。
おでかけするならオイシイものを食べながらというのはいかがですか?
松永キャスターが東北自動車道下り線の絶品グルメを紹介!

<東北自動車道 国見SA・下り>
国見町大字貝田字山口1
◆東北道最大級の野菜市場を常設。夏には特産品の桃の販売も!
 レストランで提供している「行者にんにくスタミナ丼」は8月31日までの限定メニュー
 また、地元産の100%白桃果汁を使った国見SA限定ソフトクリームもぜひ味わいた一品です!

<東北自動車道 菅生PA・下り>
宮城県柴田郡村田町大字菅生字新堀57
◆宮城県内のSA・PAではここだけ!高政のカマボコを販売!
 ネバネバ食材と海の幸を使った「海仙ばくだん丼」は運転で疲れた体を元気にしてくれそう!
 菅生PA(下り)と安達太良SA(上り)のみで販売されている
 「ダイドーブレンドプレミアムソフトクリーム」もぜひ!

<東北自動車道 長者原SA・下り>
宮城県大崎市古川宮沢字金堀場26
◆ドライブに飽きた子どもたちも満足できる公園が設置されています!
 地元大崎市で栽培されているしっかりとした甘みと酸味が特徴のトマトをスイーツにした
 長者原SA限定の「きになるトマト」はお土産にもぴったり!

2016.7.11

名店 マル秘レシピ 白河市「櫓」

「名店マル秘レシピ」は 白河のうどんの名店 【櫓】で
夏うどんを 教わりました!


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント☆☆☆☆☆
    
「そば ラーメンの街白河」でうどん文化を広めたいと
お店をはじめて20年。店主の市川泰一郎さんは トークも軽快。

お店のコンセプトは 「幸せ気分で帰って もらえるように!」

夏おすすめ
「梅しそトロロうどん」 と 「サラダでうどんの マヨネーズ」を
教えてもらいました!   


「梅しそトロロうどん」
●材料 (1人分)
トロロ 70g
そばつゆ  90cc
梅(塩分10%)1個

トッピング
大葉・かつお
ごま・ゆかり・レモン
かつお梅1個
 

サラダでうどん」
ポイントとなる自家製マヨネーズを教えてもらいました。
●材料
卵黄 5個
マスタード 40g
ホワイトペッパー 6g
塩   13g
酢    60cc
サラダ油  1リットル 
レモン果汁 少々


この夏いかがですか?


白河うどんマーケット  櫓(YAGURA)
白河市新白河1-177
0248-24-0089
11:30~14:00 17:30~21:00
休み: 木曜日

2016.7. 4

栄養満点のたまごを食べて元気に!

人間の体内では作られない8種類の必須アミノ酸が入っているタマゴ!
疲れ・ストレスに効果的なビタミン・ミネラルも豊富と言ったら食べるしかないですよね!
松永キャスターがたまご料理のおいしいお店を紹介しました。

絶品川俣シャモの親子丼、新メニューにはイタリアンな親子丼も!
<割烹 新川>
川俣町鉄炮町18
tel:024-566-2211
【営業時間】午前11:00~午後1:30/午後4:00~午後8:00
【定休日】月曜日

こだわりタマゴのこだわりプリン
<たまごカフェ 小箱ミュー>
福島市松川町関谷字大窪47
tel:024-573-8400
【営業時間】午前10:00~午後3:00
       ※ランチ 午前11:00~午後2:00
【定休日】日曜日・月曜日(年末年始)
http://tamago-cafe.net/

アツアツ明石焼き
<神戸のあかり 異人館>
福島市南矢野目字阿弥陀堂前23-4
tel:024-552-1517
【営業時間】午前11:00~午後3:00/午後5:30~午後9:30
【定休日】火曜日
http://www12.plala.or.jp/kobebeef/


☆☆☆☆☆ 松永キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

本格的な暑さがやってくる夏に向けて、スタミナをつけたい!
きょうは栄養価も豊富なたまご料理特集です。
じつは日本人、一人当たりの卵の消費量は、世界第三位!!
これは1日に1個卵を食べている計算になります。

家計の強力な味方、卵をテーマに
王道の親子丼の大胆なアレンジや、スイーツ、
福島では意外かもしれない明石焼きのお店などなど!
卵のありがたみを感じる取材でした。

2016.6.27

夏にオススメ須賀川市のご当地麺!

須賀川市の名産と言えば「キュウリ」
そのキュウリを使ったご当地麺を坂井キャスターが紹介!

新鮮な野菜が揃う直売所
<ファーマーズマーケットはたけんぼ>
須賀川市卸町54
tel:0248-73-5261
【営業時間】午前9:00~午後4:00
【休館日】第1水曜日

王道「かっぱ麺」
<手打ち蕎麦処 つれづれ庵>
須賀川市桜岡24
tel:0248-76-1288
【営業時間】午前11:00~午後8:00
【定休日】水曜日
http://turedurean.jp/

「つけかっぱ麺」
<Sushi&Grill あづま>
須賀川市馬町108
tel:0248-75-6274
【営業時間】午前11:30~午後2:00/午後6:00~午後11:00
【定休日】不定休
※つけかっぱ麺は10月31日まで
http://sukagawa-azuma.com/

「かっぱ麺」について詳しくは...
<須賀川かっぱ麺の会>
tel:0248-76-2124



☆☆☆☆☆坂井キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

気温と湿度の高い日が続きますね。となると、冷たい「麺モノ」が恋しい季節。
冷やし中華? 冷たいラーメン? ざるそば? 
色々ありますが、きょうのイチオシは「かっぱ麺」です。
かっぱ=キュウリ好き。そう、キュウリをたっぷり使った麺です。
え?それって冷やし中華と何が違うのかって??麺自体が違うんです。
簡単に言うと「麺を練るのに使う水分はきゅうりの水分のみ」というものです。
須賀川市はきゅうりの生産量「日本一」を謳う地域。
そのハンパないキュウリ愛から生まれたかっぱ麺をぜひみなさんも!

2016.6.20

名店 マル秘レシピ 郡山市「ローマの太陽」

名店の絶品レシピをご家庭で♪
今回は地域の人に親しまれる洋食店のメニューを教えていただきました。


☆☆☆☆☆浜中キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

レストラン 「ローマの太陽」は、郡山で愛され39年の洋食屋さん。
2種類が選べるコンビセットが人気。
マスターの渡辺恒雄さん、奥様の保子さんの
温かさにあふれたお店です。


ローマの太陽の看板メニュー
『井坂煮』を 教えてもらいました。

豚バラ肉の和風シチュー。

マスターの後輩が まかないで作ったものを商品化
その後輩の名前が 井坂さんだったことからうまれた1品

『井坂煮』
豚バラ肉  2キロ
リンゴ 小1個 (240g)
ジャガイモ   100g
タマネギ    250g
ニンジン 小1本(180g)
ショウガ    30g
しょうゆ    200cc
砂糖      80g
ラージャオジャン 適量
  お好みで加えてください。
  手に入らない場合は 唐辛子や豆板醤で辛味の隠し味をプラス


『ローマの太陽』
郡山市久留米2丁目102-3
tel:024-947-7211
月曜 休み
昼 11:00~14:30
夜 17:30~21:30

二本松市にもお店があります。

2016.6.13

記者メシ "梅雨を吹き飛ばす さっぱりメニュー"

記者が「コレは!!!!」と思ったランチを実際に食べて紹介!
今回は藤井記者と郡山の富永リポーターのプレゼン。

藤井記者が紹介。福島市のソウルフード「ふくしまブルブル」
<珈琲グルメ>
福島市栄町7-33 錦ビル2階
tel:024-523-4035
【営業時間】午前11:00~午後10:00
         ※金・土は午後10:30 日は午後9:30まで
         ※L.Oは閉店30分前
【年中無休】
http://www.coffee-gourmet.jp/

ふくしまブルブルは町おこしの一環で
現在、福島駅前の10店舗で食べることができます。


富永リポーターが紹介。清涼感バツグンの「すだち蕎麦」
<菊屋らん丸>
須賀川市上人坦42-1
tel:0248-72-2299
【営業時間】午前11:00~午後2:30  午後5:00~午後9:30

2016.6. 6

会津に根付くおいしいモノと歴史を知る旅

福島県初心者の新人伊藤アナが
県内の歴史とおいしいモノから魅力を発見しようと旅に出ました!
今回は"白虎隊"にスポットを当て会津を訪ねました。

名物の"天ぷらまんじゅう"と"冷たいかけそば"
<元祖 清水屋>
会津若松市河東町強清水
tel:0242-94-2008
【営業時間】午前10:00~午後4:30
【定休日】不定休
http://www.aiaiaizu.com/shimizuya/shimizuya.html


飯盛山のふもとの新名物"小法師焼き"
<会津幸泉小法師>
tel:0242-85-6218
【営業時間】午前8:30~午後5:00
       小法師焼きの販売は午前10:00~午後4:00
【定休日】無休
http://www.aizu-omiyage.com/


会津の郷土料理を一度に味わうなら
<元祖 輪箱飯 割烹・会津料理 田季野>
会津若松市栄町5-31
tel:0242-25-0808
【営業時間】午前11:00~午後8:00L.O
【定休日】無休
http://www.takino.jp/frame.html

2016.5.30

究極の"ご飯のとも"

米がおいしい福島県。
そのおいしいお米をおなかいっぱい食べたい!!!!!と伊藤アナが
何杯でもご飯がすすむ 究極のご飯のとも を紹介しました。

本業は看板屋さん!? 松本家に伝わる秘伝のたれ
「たれde松本」
<アール・アルチザン>
注文は電話またはインターネットで
tel:0247-82-2802
http://oniwaraijirushi.com/


究極の"めしとも" 国産生姜を贅沢に使った逸品
「うまくて生姜ねぇ」
<吾妻食品>
tel:0242-64-3514
http://www.adm-f.com/

お食事処まんさくでも吾妻食品の製品が販売されています。
<お食事処まんさく>
猪苗代町若宮字中ノ原甲2844-56
tel:0242-64-3673
【営業時間】午前8:00~午後5:00
【定休日】冬期

ページの先頭へ