Loading

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2016.1.21

寒い冬...あつあつ点心がキニなる!

連日の寒さで冷え切った体を温めるため
鈴木アナがあつあつ点心を取材しました!

まず鈴木アナがお邪魔したのは...
郡山市のホテルハマツ8階にある「中国レストラン胡蝶花(シャガ)」
郡山市内を一望しながらいただいたのは
あつあつスープにご注意「小龍包」と豪華な「エビシュウマイ」
ランチタイムでも食べることができるので気軽に味わえそうです。

<中国レストラン 胡蝶花>
郡山市虎丸町3-18 ホテルハマツ 8階
tel:024-935-1171
営業時間:【昼】午前11:30~午後2:30 【夜】午後5:30~9:30
       (L.Oは各営業終了の30分前)
http://www.hotel-hamatsu.co.jp/restaurant/syaga/

つづいて訪れたのは...
オープン当時からのメニュー「マーラートウフ」が人気の「滋味菜館」
こちらでオススメの点心は「春巻き」と「水餃子」
水餃子のツルツルの皮に苦戦しながらも鈴木アナも大満足。
パリパリ・ツルツル・モチモチ いろいろな感触が楽しめる点心をぜひどうぞ!

<中国料理 滋味菜館>
西郷村米うつぎ窪18-2
tel:0248-25-5155
営業時間:午前11:30~午後2:30 /午後5:00~午後8:30
定休日:水曜日

2016.1.14

フクカツ 白河市編

福島初心者の寺本アナが「ふくしま」の素敵な魅力を学ぶ旅「フクカツ」
今回は白河市を訪ねました。

*****寺本アナが今回訪れたのは・・・*****

ふわふわのパンケーキ
 <えきかふぇ SHIRAKAWA>
 tel:0248-23-5530
 【営業】午前10:00~午後7:00
 不定休

三笠焼きとアイスキャンデー
 <野村屋>
 tel:0248-23-2601
 【営業】午前10:00~午後7:00
 不定休

手相占い
 <H&C Room>
 tel:080-9634-6094
 【営業】平日 午前10:00~午後6:00
     日曜 午後1:00~午後6:00
 【定休日】火曜・土曜

だるまの絵付け体験
 <佐川だるま製造所> 
 tel:0248-23-4239
 【営業】午前8:30~午後7:00
 不定休


☆☆☆☆☆寺本アナからのコメント☆☆☆☆☆

今回は白河の新名物になりそうなものや、
白河で昔から愛されているもの・場所を取材しました!
人生初の手相鑑定はドキドキものでしたが、
色々なことを占ってもらい、明るい未来が見えた気が・・・?

自分で絵付けした白河だるまとともに、
2016年も明るく元気に幸せに過ごしたいです!

2016.1. 7

芸達者なおサルさんがキニなる!

今年の干支・おサルさんがキニなる~!と
名切キャスターが訪れたのは二本松市にある「東北サファリパーク」

動物大好きの名切キャスターも
おサルさんたちの芸にメロメロ。。。

<東北サファリパーク>
二本松市沢松倉1
tel:0243-24-2336
http://www.tohoku-safaripark.co.jp/


☆☆☆☆☆名切キャスターからのコメント☆☆☆☆☆


今年の干支・"おさるさんたち"に会いに
東北サファリパークのサル劇場に行ってきました。

こちらの劇場では、
フサオマキザルとニホンザルの2種類のさるがショーを行っています。

もともと、私は動物が大好きなのですが、
間近で見て触れられるおさるさんたちに、とてもとても興奮しました。

おさるさんのショーの鑑賞では、
竹馬や玉乗りなどの曲芸に、本当に驚かされました。
見事な芸の数々でした。

さらに、おさるさんたちが着ている衣装も見どころです。
トレーナの皆さんが愛情をこめて作っているそうですよ!


さらに、今年の干支の主役にちなんだ新春芸も今月いっぱい行われています。

そのショーでは、
おさるさんが巫女さんや神主さんの衣装を着て、
可愛らしく、また縁起の良い芸を披露しています。


ぜひ、今年の干支のおさるさんたちに会いに行ってみてはいかがでしょうか?

2015.12.24

福島の技が光る逸品

福島県には漆器や陶器など数多くの伝統工芸品がたくさんあります。
そんな技がキラリと光る逸品を坂井キャスターが紹介。

野外でも使える木製漆マグ「ノダテマグ」は...
<ビープレゼ>
会津若松市西栄町6-30
tel:0242-27-3200
http://b-prize.co.jp/bprese/

木製品 「輪ゴム銃」「万年カレンダー」「ペット用のハンガー」は...
<共榮>
会津若松市神指町幕内西351-3
tel:0242-27-1254
http://www.kyoei.ecweb.jp/


☆☆☆☆☆坂井キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

2015年最後の「キニなる木曜日」は坂井有生が担当します。
今夜はクリスマスイブ・・・・そんな中、「敢えての『和』テイスト」です!

屋外でガンガン使って欲しい会津漆器の「ノダテシリーズ」や
木工所の技術力を意外な方向に発揮した「輪ゴム銃」。
Made in Japan の拘りは凄い!

あ、今夜のプレゼントを買い忘れた!という方も、まだ間に合いますよ♪

2015.12.17

わくわく ドキドキのキニなる文房具

年賀状を書くときなど、この時期文房具・・・キニなります!
機能性・実用性はもちろん。
心ときめく文房具を石山記者と平岩記者が紹介しました!

石山記者が紹介したのは・・・
<女子文具with pastel 郡山モール店>
郡山市長者1-1-56 ザ・モール郡山 2F
tel:024-925-1277
営業:午前10:00~午後9:00
http://www.pastel-shop.jp/index.html


平岩記者が紹介したのは・・・
<坂本紙店>
いわき市平字一町目15
tel:0246-24-1122
http://www.sakamotokami10.com/

2015.12.10

大人のクリスマスプレゼントの参考に♪

クリスマスプレゼントが楽しみなのは子どもだけではない!
大人も欲しい!クリスマスプレゼント!
プレゼント選びの参考に寺本アナが取材してきました!

女性にはいつの時代も人気のティファニーはいかがでしょうか?
日本限定のジュエリーもあり特別な方へのプレゼントにぜひ!
<ティファニー郡山うすい店>
tel:024-932-0001
http://www.usui-dept.co.jp/

実用的なプレゼントを探すなら・・・
家電製品はいかがでしょう?美容家電も充実!
「これでますますキレイになって!」という気持ちを込めてプレゼントするのもいいかもしれません。
<ケーズデンキ福島南本店>
tel:024-544-0450

そして男性には
真っ赤な下着はいかがでしょう??
来年は申年。申年に肌着を身に着けると病が去ると言われています。
縁起のよいプレゼントを贈るのもいいかもしれません。
<イトーヨーカドー福島店>
tel:024-531-2111

2015.12. 3

いわきの土に魅せられる旅

ちょっと変わったテーマで始まった名切キャスターの「土と人」の旅。
土がつなぐ暮らしの歴史や素晴らしい芸術がいわき市にありました。


☆☆☆☆☆名切キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

今回は、いわき市で素敵な土と人に出会いました。

まずは、常磐白水焼を作る"山崎淳司"さんです。

山崎さんが作る陶器は、
いわきにある土(粘土)を使ったもので、淡く優しい青色が特徴です。

この陶器について山崎さんに伺うと、
山崎さんはいわきの土(粘土)の魅力を熱く語ってくれました。

続いては、山崎さんが常磐白水焼を作るきっかけになった、
みろく沢炭鉱資料館を訪れました。
ここの館長の"渡邊"さんは、
知識が豊富な方で、ふるさ・といわきへの強い愛が感じられました。


最後は、いわき市遠野町にある"とろろ屋半兵衛"にお邪魔しました。
遠野町の土が育んだ自然薯の"とろろ"や"すいとん"は大変おいしかったです。

土が持つ魅力を感じた旅でした。

2015.11.26

2015年 クリスマスケーキのトレンド!

クリスマスまであと1ヶ月。
特別な予定がなくても せめてクリスマスケーキを食べて気分を盛り上げたい!
富永リポーターがクリスマスケーキを紹介しました。

郡山市の「郡山ビューホテルアネックス」のクリスマスケーキは
『かわいい』と『高級感』がコンセプト。
パティシエはじめホテルスタッフ一丸となって考えたケーキです。

福島市の「サンパレス福島」のクリスマスケーキは
『スタンダード』『焼き菓子』『ムース系』の3種類。
結婚式場らしくウエディングケーキを作るパティシエが作った華やかで豪華なケーキです。


☆☆☆☆☆ 富永リポーターからのコメント ☆☆☆☆☆

メリークリスマース!!...まであと一か月!!
こんにちは、富永琴美です。

今回はたくさんのケーキをいただきました。
わたしも初めて味わった、「ホテル」のクリスマスケーキ。
あまりのおいしさに、食べ終わってからしばらくニヤニヤが止まりませんでした。

どれも最高においしかったのですが
中でも驚いたのが、サンパレス福島の「風花」
抹茶のムースに玄米のクリーム(玄米のつぶつぶ入り)
家族と一緒にお茶を飲みながらいただきたいケーキです。

素敵なケーキを囲んで、
今年も「ハピネス」なクリスマスをお過ごしください^^

2015.11.19

魅惑の食べ放題!!!!!

いろいろな料理を好きなだけ...というのがバイキングの魅力ですが
その一つ一つのメニューのクオリティーが高かったら...♪
そんな一品一品がこだわりを持ってつくられているバイキングに
寺本アナが行ってきました!


<げんき菜農園>
福島市町庭坂字内町32-1
【予約専用】tel:050-5589-7126
【お問い合わせ専用】tel:024-572-6588
定休日:不定休
営業時間 11:30~14:00 17:00~20:00

<アグラ>
福島市大森字日の下3-1
tel:024-546-6707
定休日:無休
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00


☆☆☆☆☆寺本アナからのコメント☆☆☆☆☆

バイキングってだけでテンション上がりますよね!
今回は、体に優しい食材を使った美味しいビュッフェのお店と
気さくな店員さんたちが出迎えてくれる本格インドカレーのお店を取材しました。

お麩カツは、肉を使っていないのにこの美味しさ!?と驚くこと間違いなし!
本格インドカレーは自分で辛みを調節できるので、
辛いのが苦手な方にもぜひ行ってみてほしいです。
行くだけでインド気分が味わえますよ。

どちらもおすすめです!!

2015.11.12

自分で作る年賀状

年末が近づいてくるとキニなるのが年賀状。
手書き?それともパソコンで??
名切キャスターが簡単にできる年賀状の作り方を教わってきました!


☆☆☆☆☆名切キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

今回は、手書きで作る方法とパソコンを使っての
おしゃれな年賀状の作り方を取材しました!

まずは、手書きで作る年賀状の方法を紹介します。

「デザイン書道」の教室を開いてる
デザイン書道作家協会・正会員の岸波恵子さんに教わりました。

書道で使う筆を使って文字を書きますが、
筆の先端を広げて書いたり、丸めて書いたりと、一工夫するだけで、文字に良い味が出ました。

私は書道はあまり得意ではありませんが、素敵な年賀状を作ることができました。

さらに、色や竹串などの様々な道具を使うと、
より華やかな作品ができますよ!



続いて、
パソコンで作る年賀状についてお伝えします。

福島市にあるシップスパソコンスクールで学んできました。
パソコンの中にすでに入っているソフトを使って
年賀状を作成しました。

書類作成時に使う「ワード」を利用します。
今回は、白紙の中に写真やイラストを使い年賀状を作りました。

また、もっと手軽でデザイン性を求める方には、
書店などで販売している年賀状を作成するDVDがついた冊子がオススメです!

思い思いの年賀状を作ってはいかがでしょうか?

2015.11. 5

寒い冬は防寒ウエアがキニなる!

冬本番を前に富永リポーターが最新防寒ウエアを紹介!
いつもはモコモコ着こんで寒さをしのいでいる富永リポーターも
すっきりおしゃれに寒さを乗り切れそうです!


☆☆☆☆☆富永リポーターからのコメント☆☆☆☆☆

みなさんこんにちは!富永琴美です。

突然ですが、私は冬が大好きです!!

寒い寒いといいながらコタツに潜り込んだり、
ココアを飲んだりして温まる時間は至福のひととき...。
ちなみに去年、
私が個人的に掲げていた冬のテーマは「頭寒足熱 ~靴下を履いて眠ろう~」でした。

そんな私が今回お伝えしたのは、
冬をのりきる温かくておしゃれな防寒着の話題。

寒い冬には欠かせない、「インナー」
これまでは、寒さが厳しい日はインナーの2枚重ねでしのいでましたが、
ご紹介した厚地のインナーなら、1枚で抜群の温かさ!
厚手でありながらやぼったくならないありがた~~~いアイテムです。

続いてご紹介したのは素敵な帽子の数々。
ニットワッチの帽子は、個人的に購入したお気に入りの帽子でもあります。
おしゃれな帽子を被れば、寒い日も外に出かけたくなりますね!

2分で温かくなる、ジャケットは本当に軽く、しかも着てすぐに温かくなる優れもの。
これまでコートの重さと、寒さで鈍くなりがちだった動きも軽くなりそうです。
寒かったら着込めばいい!そんな常識が覆る一着でした。

この冬、自分のお気に入りのあたたかグッズで、
ほくほくホットな冬を過ごしてみてはいかがでしょうか?

2015.10.29

日本酒探訪 その四 会津酒造

日本酒好きの豊嶋キャスターが今回訪れたのは
南会津町にある「会津酒造」

これからは仕込みの時期。本格的な酒造りがスタートし
猫の手も借りたいぐらい忙しい酒蔵。
豊嶋キャスターは役に立てたのか?
働き具合で決まる視聴者プレゼント...はたして今回は??

そして会津酒造のお酒に合うおいしいお店も紹介。

<会津酒造>
http://www.kinmon.aizu.or.jp/

<食・酒・笑 リアン>
南会津町田島字中町甲3912-1
tel:0241-64-5870
https://www.facebook.com/shokushouwaraiLIAN

2015.10.22

夢と情熱のお酒

県内では地域に根差した発泡酒やワインを作っているところがあります。
今回は農家の方たちが作るお酒を郡山の富永リポーターが紹介。

二本松市東和で農業を営む関さんご夫婦。
実は2人とも農林水産省の官僚でしたが農業をやるために10年前に移住しました。
そのご夫婦が作る発泡酒「ななくさビーヤ」地元で採れた作物を副原料に作られています。

<ななくさ農園>
http://nanaxsa.web.fc2.com/

また同じ二本松市内には
農家の皆さんが立ち上げたワイン醸造会社があります。
地元で生産されたブドウやリンゴを原料にお酒を作って販売しています。
ワイン作りを通して地域に貢献したいという「ふくしま農家の夢ワイン」
今年作ったワインは11月下旬から二本松市内の道の駅などで販売予定です。


☆☆☆☆☆富永リポーターからのコメント☆☆☆☆☆

みなさんこんにちは!

今回は夢と情熱がたくさんこもったお酒を紹介しました。
ななくさ農園さん、ふくしま農家の夢ワインさん
生産者のみなさんの笑顔がとても素敵だったことが印象に残っています。
そして、どちらの方も共通して
「作物を育てている時間は自分を育てる時間でもあり、
 一緒に成長していく時間はかけがえのないもの。」
「立派に育った作物に、元気や勇気をもらっている。」
そんなことをおっしゃっていました。
雨の日も晴れの日も共に乗り越えてきたからこそ、
お酒の味わいも深みを増すのかもしれません。

是非みなさん二本松で、美味しいお酒、
そして美しい自然を味わってみてはいかがでしょうか?

2015.10.15

裏磐梯で紅葉狩り

秋も深まり 紅葉の進み具合がキニなる!
ということで名切キャスターがスマホ片手に紅葉狩りに出かけました。

スマホでも十分きれいに撮影できるのは
「日本一」「世界一」とも言われる福島県の紅葉だから!?

素敵な人・おいしいモノにも出会えて
裏磐梯を満喫してきました!

☆☆☆☆☆名切キャスターからのコメント☆☆☆☆☆

今回は、裏磐梯の秋景色を
写真におさめる旅に出かけてきました!

デコ平湿原や五色沼の美しい自然を堪能しました。
(初めて、ロケ中に転んでしまいました。)


そして、この旅で見つけた
『ヒロのお菓子屋さん』で、花豆モンブランやガトー塩っこら、
限定メニューのカレーをいただきました。
とても優しい味で美味しかったです!

さらに、店のご主人のオススメの紅葉スポット『曲沢沼』に連れて行ってくださいました。

沼を囲む紅葉の景色の美しさに、
見惚れてしまいました。

この日のロケは強風で、天候には恵まれませんでした。
しかし、
店のご主人や奥さんをはじめ、出会う人々とお話をするたびに、
私の心も体も温まりました。


‐‐‐‐‐‐‐名切キャスターが訪れたお店‐‐‐‐‐‐‐

<ヒロのお菓子屋さん レイクウッド店>
北塩原村桧原曽原山1095-47
tel:0241-32-2730
定休日:火曜日 水曜日
※11月中旬から冬季休業
https://www.facebook.com/hirokasi

2015.10. 8

どんな将来を?子どもたちが自分の将来を考える

「将来なにになろうかな?」
子どもたちが自分の将来を考えるきっかけ作りをしようと言うことで
福島青年会議所が主催した「わらしっ子塾」。

講師は
プロバスケットボールチーム「福島ファイヤーボンズ」の選手たち。
子どもたちに、どうやって夢を実現させたのか話しました。

また、実際に子どもたちと体を動かして
プロのテクニックを伝授。
基礎トレーニングから試合まで子どもたちと汗を流しました。

試合には、小学校から高校まで9年間バスケットボールをやっていた
豊嶋キャスターも参戦!
プロのすごさと、夢を持つことの大切さを実感したようでした。

2015.10. 1

プロに学ぶ中華料理のポイント!

食べる専門だった富永さんが 最近作ることもキニなりだした...
そこでプロに家庭でおいしい中華料理を作るポイントを習ってきました!

☆☆☆☆☆富永リポーターのコメント☆☆☆☆☆

みなさんこんにちは、富永琴美です。

今回は出張中華料理人の陳輝明(ちんてるあき)さんに
中華料理の"技"を教えていただきました!

今年から地元で社会人1年目をスタートし、
毎日母の手料理をたらふく食べている私。
料理の腕にはまったく自信がありません(一人暮らしのときは、うどんとお鍋ばかりでした・・・)

しかし!!!!
今回教えていただいた技はどれも簡単!

魔法の調味料はなんと、
みじん切りにした同量のにんにくとしょうがに油を加えるだけで完成です。
ポイントはにんにくとしょうがを、すりおろすのではなく"刻む"こと。
すると、あら不思議!本格中華の香りに早変わり!
ズボラの私にもできる、ありがた~~~~い魔法です。

出張料理人の陳さんはとっても笑顔が素敵な方で
不器用な私にも根気よく、丁寧に教えてくださいました。
その優しさが料理をより一層おいしくしているのだなと感じました。

陳さんに背中を押してもらい、
これからは、母に作ってもらうだけでなく
少しずつおいしいものを作ってあげられるように頑張ります!

とっておきの中華の技、
是非みなさんも参考にしてみてはいかがでしょうか。


-------富永さんが教えていただいたのは-------

<陳輝明 中華料理教室>
須賀川市松塚字姥作31-47
tel:090-8253-3084

2015.9.24

大盛り制覇の旅!

延増キャスターが大盛りメニューを食べつくす旅に!
まずは福島市の「くん太郎本店」で『ジャンボ野菜みそラーメン』に挑戦!
麺400g 野菜1kg スープ1.26ℓという とんでもないボリューム。
こちらを15分以内に食べきれば無料!さらに食事券ももらえるとあって
延増キャスターも勢いよく食べ始めるのですが・・・
半分ほど残してタイムアップ。

ラーメンでおなかいっぱいの延増キャスターに
ディレクターからデザートのお誘い...
続いて向かったのは 須賀川市の「庄司菓子店」。
こちらはジャンボどら焼きで有名なお店。
直径36cm 重さ2.5kg
その大きさに驚く延増キャスター...食後のデザート程度においしくいただきました。

後がない延増キャスターが最後に向かったのは
郡山市の「ドライブイン幸華」
知る人ぞ知る大盛りメニューのお店。
ここで挑戦するのは「レバニラ炒め定食」
食べきれなかった時のための「お持ち帰り用のパック」を店員さんが用意してくれたのですが
延増キャスターの闘争心に火が!!
見事、完食した延増キャスター。

大盛り制覇の旅はまだまだ続きます・・・


-------今回 延増キャスターが挑戦したお店-------

<くん太郎本店>
福島市南沢又字古館44-1
tel:024-558-4643
定休日:月曜日
http://www.vesta.dti.ne.jp/~kuntaro/

<庄司菓子店>
須賀川市岩瀬森1
tel:0248-75-2465
無休
http://www.sho-jikashiten.com/

<ドライブイン幸華>
郡山市熱海町安子島字反畑65-7
tel:024-984-4059
定休日:月曜日

2015.9.17

いわき新名物 ロコモコを食べ歩き!

新メニュー「Iwakiロコモコ」を寺本アナが食べ歩きしてきました。

ロコモコはハワイでレストランを営んでいた日本人が発案したと言われ
日本ともつながりのある料理。
「Iwakiロコモコ」はハワイの郷土料理をフラ文化が定着しているいわき市で
オリジナルのロコモコを提供しようと始まりました。

常磐沖は世界的に有名なカジキの漁場。
いわきの名物であるカジキといわき産コシヒカリ「Iwaki Laiki」を使って作るのがポイント!

いわき市内10店舗で食べられます。

詳しくは...
http://www.kajikigurume.com/wp/?page_id=4


☆☆☆☆☆寺本アナからのコメント☆☆☆☆☆
こんにちは。 寺本緒麻里です。
今回はいわきで行われているロコモコ食べ歩きスタンプラリーを取材しました!
お店によって色々なロコモコを提供していて、
その店ならではのこだわりが楽しめるのがポイントです。
カジキを使ったロコモコはヘルシーなのに食べごたえもあっておすすめです!
スイーツロコモコは見た目が可愛くて食べるのがもったいないほどなのですが、
さすがスイーツ店で、味も本格的です!
ロコモコスイーツ以外もきっと美味しいんだろうなと思いました。
みなさん、お気に入りのお店を見つけてみてくださいね。



‐‐‐‐‐‐‐‐今回 寺本アナが訪れたのは‐‐‐‐‐‐‐‐
<福島屋食堂>
いわき市小名浜横町34
tel:0246-92-3523

<楽彩味処 源太>
いわき市平字田町17-3 1F
tel:0246‐24‐0614
http://minamoto-group.com/shop/rakusai-genta

<ペールノエル>
いわき市平倉前116-4
tel:0246-84-8875
http://www.patis-pere-noel.com/

2015.9. 3

農家民宿でゆったり時間

松永安奈です!
今回は農家民宿を取材しました。
おじいちゃんおばあちゃんの家に帰って来たような感覚が体験できる農家民宿。
なんと二本松市内に16軒もあります。
県内でもどんどん増えてきています。

お邪魔した二本松市旧東和地区の「季の子工房」は
なめこの栽培をしながら農家レストランと民宿をやっています。
なめこのピザにはおどろきました!
また「農家民宿 ゆんた」は古民家を改装したおしゃれなリラックス空間でした。
沖縄出身の御主人が東和の自然に惹かれて移住して始めた農家民宿。
自ら農園で野菜を育てています。

農家のみなさんが育てた新鮮なお野菜の数々に感動。
自然の恵みはいちばんのごちそうです!泊まって、食べて、癒されて、、、
ゆったりとした時間の中で、人と自然のつながりをあらためて感じることができます。


<季の子工房>
二本松市太田字一本松7番地3
tel:0243-46-2166
http://namekoya.web.fc2.com/index.html
☆1階にある農家レストランは完全予約制で宿泊しなくても利用できます。

<農家民宿「ゆんた」>
二本松市戸沢字宮ノ入 50
tel:080-3273-2349
http://sansanfarm.com/
☆二本松市東和地区の農家民宿の宿泊料金は1泊2食付6480円

2015.8.27

キニなる親子カフェ

子どもから大人まで楽しめるカフェを取材しました。

須賀川市の『かもめ舎』と郡山市の『cafe juju』です。
どちらも子どもが遊べる空間があり、
また、美味しいカフェメニューも充実していました!

須賀川市の『かもめ舎』は、
優しい味のケーキやマフィンがあり
昔懐かしい雰囲気が、
マイホームに帰ってきたかのような気持ちになれます。


郡山市の『cafe juju』は、
現代風でゆとりを持てる空間の中、
本格派のコーヒーやオリジナルのオムライスなど
美味しい料理をゆっくり味わえます。

ぜひ、家族やカップル、友人同士など、みなさん訪れてみてください♪



<北欧VINTAGE & CAFEかもめ舎>
須賀川市大町403-1
tel:0248-94-4766
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日 ・水曜日

<cafe juju>
郡山市富田町字逆池下1-4
tel:024-954-5537
営業時間 11:00~19:00
      ※土日祝 ~20:00
定休日 水曜日

ページの先頭へ